なめたらいかんぜよ

おきてがみ


















mako、姐さんになったみたい~^^♪

麒麟が時計を舐めています



とある民家の外壁に描かれた麒麟^^。

車を降りて、コンデジ撮影していると散歩の女子が声をかけてこられた

「何か、コンテストにでも出すんですか?私もここを通る度に気になっていてね」

「いいえぇ~コンテストなんてとんでもないですけどね、私も以前から気になっていたんですよ」

よくよく見ると時計を舐めているんですよね^^

時間も正確でした^^v
















さてさて先日の梨園の帰りに遅咲き?の向日葵をみつけたのでデジブックにしてみました

しつこく向日葵にこだわっています^^;

今年はタイフーン11号に泣かされ、その後も悪天候で時期を逃していたので

小ぶりながら元気な向日葵に出逢えて良かったです^^♪



        

向日葵に男女も虫も集いをり   駄句mako



[PR]
# by kondoumako | 2014-09-02 04:13 | その他 | Trackback | Comments(0)

向日葵とあ!!

おきてがみ







先日、梨園に行く途中で何気に黄色が目に入ってきました

ここは新興住宅地、まさかの向日葵でした^^v





今年は台風に泣かされ、その後も天候不順に泣かされ

私のエリアではもう撮れないと諦めていたのでしたが、小ぶりながら元気な向日葵でした

帰りにもここを通って絶対撮ろうと決めていたのです

メイン道路の路肩に停めるのも気がひけたので住宅地の中へ入って停車場所を探しました

建設途中の家が2、3軒ありました

その中を進んで行くと行き止まりになっていたので丁度そこに停車しました











同じようなことを考える人もいるものですね

突然、男女の声が聞こえてきました

例によって快く、ポーズまでとってくださりmakoのカメラに納まってくださいました

ネットにアップすることまでは承諾していただいていませんでしたので^^;

また、思うところあってここにUPするのは止めて置こうと^^。

先にデジブックにUPしてあった一枚を先程削除してきました^^;

勿論makoのピクチャーホルダーから外しておきます^^v

ごめんなさいね、ポーズまでとってくださったのに、横顔でお顔ははっきり判らないですけどね

でも、楽しいお話合いが出来たことに感謝します^^♪



さてさて

夕方、ちょこちょこっとお手伝いをさせていただいているM姉さんのお店にいると

後ろからお恵姐さんが声を掛けてくるではありませんか

えっ?何?忘れ物でもしたの^^?







焼きたてを食べて、って言うのでしたが、お家に帰ってからゆっくりと味わっていただきました

塩加減も焼き加減もmako好みで、美味しゅうございました~^^v

臭みも泥臭さもなく、お上品なお味でございました^^

さすが、料理じょうずな姐さんですこと、ん^^?

ま、綺麗な清流で育っていた鮎ですからね、美味しいのは当たり前田のクラッカーだわね^^。

古^^! 判る人には判る訳で・・^^;

そして、ブロ友さんが秋刀魚の食べ方を書いてらしたので

鮎にも同じことを試してみたらその通りに、綺麗に骨だけ抜けて取れてきましたね

以前は丸齧りでしたが~



あっ!・・って言ってるような顔ね

makoに食べられることを観念したかのような~^^

それにしても、いかついお顔ですこと~^^♪

まさに天然鮎だわね~^^v

[PR]
# by kondoumako | 2014-09-01 06:51 | その他 | Trackback | Comments(0)

寂寥感そして食欲の秋

おきてがみ

















昨夜はエアコンも勿論のこと、扇風機さえも必要なかった

今朝の目覚めはひんやり肌寒いくらいで気が付いたら毛布をたぐりよせていた



9月、10月、11月は身内を亡くした月が続きます

なので余り好きな季節ではないのですが

亡き人のお蔭で今のmakoがある訳で

感謝の気持ちを新たにすると共に、ガラにもなく寂寥感に襲われる

熱いシャワーに泪を流せばケロっとしているのでもある



とかなんとか言いながら食欲増進の季節にこのまま突入か~^^v

うふふ、昨日は梨園に行ってきました、梨狩りではなく直売のお店に行ってきました

四日市は「山城」と言う所に子供の頃から聞いていた梨園がある

ネットで検索すると最初にヒットしたのが「やませ梨園」という所だった

ネット販売もしているようだがそれじゃつまんないので出かけてみた

山城は土地勘があるし懐かしい場所でもある

「今はどの種類があるのか、¥1,000/Kgで販売」ということを電話で確認をしていた



懐かしい駅を通りかかったので写真を撮っていると

学生さんが遠慮して映らないように身を隅に寄せようとしてくれたので

「モデルになって」とお願いしてみたら快く応じてくださった

ほんのり頬を染めて、今どき、純なお子たちだと思った

「足が長く見えるように撮るわね」ってしゃがんで撮らせていただいた

あら、今、気が付いたけど、なかなか可愛い子たちね^^。






土地勘はあったと言えども梨園はとんでもなく山の方面で

ナビは役にたたなくなって、ま、それには訳があるんですがmakoのミスでは無いですよ^^

そのことはまたの機会で^^v






看板も素敵でしょ^^

変形の一枚板に最後の「園」のところが象形文字^^♪

芸術度高いですよね

お店に入ると、4人の女性が忙しく選別をしてらっしゃって

「お忙しいところ、何度も電話でありがとうございました」と入っていきました

「ちょっと判り辛いところで、よく迷われる方が多いんですよ」ってこちらの方が






色白で「細面」のお美しい方で、看板奥様のようですね



向こうに見えているのは、林檎かしらん^^;っておバカな質問に

袋が赤いだけで、これからの品種でなんちゃらかんちゃらっておっしゃってみえましたが

10種類くらい栽培されているようです





で、makoがゲットしたのはこちら、今の時期は「幸水」です

豊水に比べると、酸味もなく肉質もシャキシャキで甘味も多いような

気がするのでこれが一番好きかな~^^v






少し黒くなっているようなところもあり形もいびつと言うだけで

選別から洩れてしまうのでしょうね

お味は同じ、もしくはこちらの方が美味しいかとmakoは思うのです^^v



それらを求めて来客さんが次から次へと^^

makoは3Kg買いました、家に帰ってから数を数えたら丁度20個で

1個あたり¥150円ということになります、お値打ちですよね^^v

うれしっ^^♪

  

しかーし^^!

これだけでは終わらなかったのです

レジをしていてくださった最も若いと思われる女性が

内緒で・・(かどうか判りませんが)3ヶオマケをしてくださいました

えっ?3ケも^^?やったね~^^v

で、さらに、色白の奥様が何と4ケも追加してくださいました







袋に入っていないものがそうですよ~^^

と言うことは合計27ケで¥3、000ですから

な、何と、1ケ当たり、¥111、11111と相成り候~^^v

家に帰ってからびっくりしました

で、早速、先日パールジュエリーをくださった M 姉さんと

熟女4人旅の姉さん方にもお裾分けしました

お恵姐さんは大きっ!ってびっくりしていました



実は道に迷っている時

MねえさんからTELがあって・・・うふふ

11月にまた熟女4人旅が決定^^!

忙しくなりそうだわ~^^♪

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-30 11:48 | その他 | Trackback | Comments(0)

意外にも

おきてがみ








   ■国語

(1)次の漢字の読み方を答えなさい。

写真  ⇒  しゃめ

楽園  ⇒  エデン

女子  ⇒  めす

    うふふ、「しゃめ」には笑えました^^♪



さて、昨日発売の角川俳句9月号は没でございました

先生お墨付きの〇を貰った句も投句したのにそれも没でした

こんなこともある訳で・・・

ま、選者先生に観る目がなかったと言うことにしておきましょう^^v

かと思えば、先生も会員さんも採ってくださらなかった句が

入選になっていたことが過去にあった訳で

どうやら俳句界には魔物が住んでいるようです



しか~し^^!

意外なところでmakoの名前を目にすることができました

これは、平成俳壇で推薦句となった時より、嬉しいかも^^v



私はいつも「合評鼎談」と言う記事を読んで勉強しています

このコーナーはプロの俳人さんを初め

私たち素人の入選句も3人のプロの先生方によって

再びの選評がいただけるコーナーなんです

プロがプロの先生方を選評するコーナーでとても勉強になっています

俳句は1+1=2のように、これが正しいものって言うものはないと思います

0.5+0.5-1、0+2、0でも最終2になればそれで1句を成したということで

つまり、詠み手と読み手の感性が一致したところでそれは佳句となるのではないでしょうか

解りますかしらん、この例え・・^^;



で、先ず冒頭はプロの俳人さんの句の選評から始まります

ここでは、選評なさる先生方の、鑑賞力、選評力、に加えて

技術的なことは勿論のこと、俳句に直接関係ない歴史やその他諸々の知識が

有るか無いかも問われます

うっかりしたことは書けないので先生方もいっそう気を使われるコーナーでしょうね



そして、平成俳壇で入選したわたしたちの選評へと記事が続きます

「春の山風呂敷持つてでかけたり」

この句がいきなり冒頭に現れて目に入ってきました

ん?これってどこかで聞いたような・・・

名前を確認、ありゃま、紛れもなくmakoのよ^^♪









うれしっ^^v

だってね、9月号は没ですからね

それに、このコーナーに載せていただくことは

例え、佳作であっても名誉なこととmakoは勝手に思っている訳で^^

そうそう、このコーナーに載せていただくことは出来ませんからして^^。



選評の最後に「面白い」って書いてくださっていますね

そして、何をもって風呂敷を?なんて色々想像していただけて嬉しいですね

makoのすっとぼけた持ち味を出せている句だなと自分でも自負しているところです^^v

これって、人生においてもどこか必要なことだと思っている訳で^^;

へへ、大きく出ました^^v

俳句は自分の想いや意見は言わないのが基本のようです

俳句に限らず、自分の意見をズバズバ書いて、書いている本人さんは

してやったりかもしれませんが、私は好む好まないで言えば後者の方でございます

ま、かく言う私もダラダラ書いてしまうのですが

言葉少ないですけど、心にふっと残る文章が書けたらいいですね



実は、こういうこと過去に於いて2度あったんですよ

「教室を覗いて帰る運動会」

「桜貝亡き児の分も拾ひけり」



ということで今月は佳句ならぬとも、嬉しいことがあった訳なんです^^v

aha !!

俳句って楽しい~^^♪

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-27 05:22 | その他 | Trackback | Comments(0)

お嫁に出すところだった~^^;

おきてがみ










ちょっと紅葉にはまだ早いですが~

この句は永源寺に紅葉狩に行った時に作った句です

その時はまだコンデジでしたし、心の臓もまだ元気だったので、長い階段も難なく上がることが出来ました

今年はどうかな~

ま、ゆっくりと足に任せて行けばいいかな~と思っているところです

画像は伊坂ダムのものですから、句集には是非とも永源寺の画像を使いたいと思っているところです

この句にふさわしいロケーションをもう決めているんですが^^♪



さてさて

ご好評につき^^?

面白センス解答例をちょいとね

  (4)なぜメロスは走ったのでしょう

     ⇒タイトルが走れメロスだから


  (5)おさかなは1ぴき2ひき、とりは1わ2わと数えます。では馬は?

   ⇒1ちゃく2ちゃく


   (6)「先生が来る」を敬語にしましょう。

    ⇒先生が降臨する

とまぁ、こんな調子です^^♪

1ちゃく、2ちゃくに笑えます

きっと、お父さんがお馬ちゃんを好きなんでしょうね^^。





さてさて、先日こんなお土産をいただきました

熟女4人旅のメンバーの M 姉さんの鳥羽のかしこ島のお土産です

      あきまへん、失敗の写真になりました











誰??豚に真珠って言う人^^;

あはは~そうとも言えるけど、何か^^?



淡水パールのブレスレットなんです

綺麗でしょ^^v

熟女4人旅の他のメンバーの J 子姉さんやお恵姐さんとお揃いなんです^^♪



と、ところが

あちゃー、mako、どうしてもこれがはめられない・・・

ジョイント部分がネジにでもなっているのかな?

と、廻してみると、確かに回るんですが外れてこない

うう~ん、ガッサリンのmakoのことだから、これ以上のことをやって壊しでもしたら・・・^^;

ならばと、指から潜らせようとしても・・・これが入らない

他の姉さん方はどうだったのかしらん^^?

makoが入らなかったって知ったら笑いものにされること間違いないですわぇ~^^;

・・・娘なら入るかな~娘にお嫁に出そうと秘かに決めていました



と、ところが

makoのなんたる無知なことか

簡単に装着できることがわかりました^^;



さてさて、下手なクイズでも出しましょう^^。

いったい、このブレスレットのジョイント部分はどうなっているのでしょうか~^^?

当たった方にはこのブレスレットを

差し上げる









     ことは出来ません^^;

             悪しからずで~す ^^♪

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-26 16:48 | その他 | Trackback | Comments(0)

ついていけない②

おきてがみ






  昨日の続編です~^^♪

(3)次の四字熟語の□に当てはまる漢字を答えなさい。

品□方□  ⇒  品川方面

一日千□  ⇒  一日千円

□気□沈  ⇒  一気撃沈

温□知□  ⇒  温泉知識

弱□強□  ⇒  弱夫強嫁

あはは~私なら全てに〇をあげますね~^^♪

あながち、間違っていませんものね

このような珍解答に先生方はどのように反応して、指導なさっているのでしょうね^^?



さてさて

それなりに機器もこなせるはずのmakoが孫と入った回転寿司で

テーブルの上に置いてあったタッチパネル式のオーダーでトホホだった



ちゃっちゃとタッチパネルでオーダーを掛けてゆく団子①

その間にも回転してくるネギトロなんかを次々口に運ぶ

好きな物は決まっているので、あれこれ迷うことはなさそう

ふふ、ではではmakoばぁばも好きなアナゴはあるかなぁ~

しかも、一匹なりのもの、あったあったとタッチを進めていったのですが

なかなか、スッタフのお兄さんが届けてくださらない

どれどれって団子①が観てくれたらOKになって^^;

「〇〇ちゃん、ここは何回も来ているの?慣れているね」

「ううん、今日が初めてだよ」「他のお店は行ってるけどね」

makoばぁもそれくらいは出来るさって思って目を凝らして観ているのに

彼の速さに付いていけないのだ^^;

まぁ、普段ゲームで鍛えているからなのか?

って妙に納得したmakoだったのだが

「老いては子に従え」が、もはや「孫に従え」になってしまったのでございました

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-24 12:04 | その他 | Trackback | Comments(0)

ついていけない~^^;

おきてがみ


面白い記事を目にしたので一部抜粋です

題して、「子供のセンスがチラリと光るテスト回答例」 ^^♪

■英語

(1)次の文を日本語に訳しなさい

・long long ago  ⇒ 長い長いアゴ

・Do you know?  ⇒ どういうの?!


(2)次の英語を過去形に直しなさい

I live in Tokyo. ⇒ I live in Edo.



    あはは~makoのツボにはまりました^^v





さてさて~





            果つる=果てるの「「文語体」です

            慌てんぼうの失敗表記ではありませんので、念の為^^;



夏休みになると、従妹が私を迎えにくるのであった

祖母の家に集まる為である

その頃、祖母の家には独身の姉妹が別棟で理髪店を営んでいた

亡き母の妹達である

その床屋の一角に畳の部屋があって、私達従妹は多い時で総勢5,6名が寝泊りをしていた

一番年長の従妹が私たちの総監督であった

食事は祖母の家で採っていたりしたし、自分たちで作ったような記憶もある、冷麦だったような・・・^^。

赤や青の色付のものを誰が食べるかみんなガヤガヤやってる中を

私はいつも最後に箸を出していたことを思い出す

ボーっとしている子だった^^。



祖母が畑で採れた西瓜や金瓜を井戸水に冷やしておいてくれていた

時々は私だけ内緒で瓜を食べさせてくれたこともあった

祖母の精一杯の気遣いだったのかも知れない

みんなの前ではどことなく冷たい感じなのに二人になるとそうでもなかったような気がする

夏休みも終盤になると皆それぞれの家に帰って行くのだったが

私は父が迎えにくるまでとり残されていた

夕暮れになると、今日かもしれないと、外に出てみる日が度々あった

田圃の向こうに真っ黒な貨物列車が通り過ぎてゆくのが印象に残っている

宿題は従妹たちと済ませてあったものの、相変らず工作だけは残していたのだった^^;



さてさて

昨日は団子①とイオンへ出掛けて行った

普段はゲームに興じていてろくに話もしない団子①が

「車の中で一杯話をしよ」と言うのでびっくりした

この夏も旅行に行ったことや、旅先の旅館で熱を出してしまったことなどを話してくれた

「熱が出たその夜、頭がくらくらしながら自分の寝ている姿を高い所から観ていたような気がする」

と言うような内容の話を聞かされた

ふぅむ、なかなか表現力が豊かになってきたし、話の組み立て方も上手くなったと祖母バカになって聞いていた



「誰にも絶対言わんといて、ばぁば約束できる?」って言うので

どんな深刻なことかと思ったら友達と遊んだ時の話で^^。

ま、本人たちにしてみれば、秘密レベルの話であるらしい^^♪



で、お目当てのゲームのなんちゃらかんちゃらを買ってあげた

イオンギフトカードを使った

そのカードは、6月にmakoの誕生日の時にお母ちゃんがくれたもの

今日の為に使わずに財布の中にしまってあったもの

まだ十分残高はあるので、これから観たい映画の時の食事の為に残しておこうと思う^^v



で、

何を食べようかってことになって・・

お寿司、それも回転寿司っていうので、えっ?イオンに回転寿司ってあったっけ?

渋いわね、マクドかケンタッキーくらいのリクエストかと思っていたので以外だった^^。

この前makoが入った「清修庵」というお店のすぐ前に位置するところにあった

こちらのイオンはフードコートがメジロ押しでまだまだ制覇したいお店が一杯ある

で、またまたそこで驚かされたことがあったのです

その話はまた次なるお話で~^^;

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-24 06:02 | その他 | Trackback | Comments(0)

兄ちゃんの誕生日

おきてがみ





子①がまだ4、5歳の頃だっただろうか歌留多取りをして遊んで貰って^^

何度でも負けてやったことがありました

得意になって「1番~^^!」って言うその姿が可笑しくて

わざと負けてやるのでした



本日その孫が10歳の誕生日を迎えました

10歳ともなれば少年らしくなって、この夏休みの間にまた背が伸びていました

同級生のケーキ屋に頼んであったケーキを持っていきました

夜に皆でHappy birthdayをするのでケーキは下の事務所の冷蔵庫に入れに行っていた

そして、約束をしてあったゲームのなんちゃらかんちゃらを買いにイオンに行きました

実は先回逢った時に何が欲しい?って聞いていたのでした

欲しいものは決まっているけど、多分、おかあちゃんがダメ言うやろな、ってことでした

解った、じゃ、誕生日までにお母ちゃんを説得しとくんやでぇ~



ここからは団子③の目線で書いてみます

僕はお腹がいっぱいになって心地よく寝ているとバァバが足音を忍ばせてやってきた

僕が寝ているのを知ると、「なんだぁ、寝てるん^^?」

って顔を覗き込んできていたけど、お母ちゃんに阻まれていたので諦めたらしい

僕は安心して一眠りの体制に入った

兄ちゃんが、お母ちゃんに何やら交渉らしきを初めているのを夢うつつで聞いていた

バァバは兄ちゃんを連れてどこかへ出掛けたいらしく

ソワソワしているけど、兄ちゃんの交渉が上手くいかないようだ

でも、さすが兄ちゃんだな、駄々をこねることもなく、静かにお母ちゃんとの話し合いを進めているようだ

すると、バァバが、早く行くよ^^!!って言い出した

すると、兄ちゃんが、「ばぁば、やっぱ止めとくわ、この前カードを(なんちゃらかんちゃらいう名前のカード)

買ってもらったばかりやし、叱られるもん」

「叱られたら、バァバがお母ちゃんを叱るからええのよ」

って言うと、兄ちゃんとお母ちゃんは二人で顔を見合わせてニヤニヤしていた

あ~あ、まんまと兄ちゃんの作戦にはまってしまったバァバだな~^^。



こうして兄ちゃんとバァバはで出かけて行ったのだった

本当は、僕だっておちおち寝入っていられない状況だったのだ

兄ちゃんの作戦が成功したと思ったらバァバは今度は僕とお母ちゃんも

連れ出そうとしていたのだった

僕が目が覚めるまで待つとバァバが言い出した

僕は兄ちゃんとバァバのお伴でイオン引き回しの刑にされるのは、まっぴらゴメンだな^^!

だからくぅくう寝息をたててやった

暫くして今度は兄ちゃんがそわそわしだしたのでバァバは諦めてくれた

ふぅ~ドンマイドンマイ^^;

こうしてばぁばと兄ちゃんはやっと出かけてくれたので

僕は本当にスヤスヤと寝て居られたって訳さ^^v



[PR]
# by kondoumako | 2014-08-23 08:59 | その他 | Trackback | Comments(0)

夏休み終盤

おきてがみ





またもや広島に土砂崩れの災害をもたらした秋雨前線ですが

列島には50万ヶ所も土砂災害指定地があるそうです

今回も尊い命が奪われて仕舞いました

お悔やみ、お見舞い申し上げます

でも、なんかねぇ~、後から判ったことですが

避難勧告をもっと行政が早く出せなかったものかねぇ

雷雨で聞こえなかったとか色々支障はあったものの

なんかね・・・やりきれないことで・・・

明日は我が身、他人事ではないことですね



さてさて、夏休みも終盤になりました

私の子供の頃と言えば真っ黒に日焼けして

汗を滲ませ宿題に追われていました

最も苦手な物は、工作^^;

新学期が始まると、マーブルチョコやチョコレートの空き箱など

カラフルな箱で作った何かしらの工作が並んでいました

私と言えば、折り箱の蓋に紙を貼っただけのもの^^;

そこには、2学期の時間割を書き入れることが出来るように

横に月曜から土曜日までと、縦は6までの数字をマス目の表を書いただけ

それが立つように折り箱の丈夫な部分の枠に当たるところを使って糊で貼ったのでした

折り箱の蓋は薄いので糊が乾けば反ってくるので新学期が始まるころには

形がいびつで何ともみっともないものになっていたのでした

そして、皆の前で発表するのです

「何や?それ?」って男子に笑われたのですが

新学期の時間割表を作ってきたのは「学習意欲がある証拠」と

誉めてくださったのは他ならぬ先生でした

そんな固い言葉を使われなかったのは当然ですが、そのようなニュアンスの言葉をかけてくださいました

今でも、マーブルチョコを見かけると切なくなりますが、つい買ったりもします

で、この円柱の形の箱を何かに使えないかとしばし

残しておくのですが、結局は捨てて仕舞うのです

あの頃にタイムスリップ出来るならばmakoはmakoに逢いに行きます

マーブルチョコ、一杯持ってね^^v



中学生ともなると、意外なもの、パジャマを縫ってきている子がいました

しかも、男子^^♪

何でもお姉さんが洋裁をやっていて、教えて貰ったのだとか

噂によると、そのお姉さんの作品だったとか

でしょうね^^。

かく言う私も、家庭科の授業で浴衣を縫うことになって

大方は和裁の出来る母の作品になったのでした^^v

それでも、嬉しかったです^^。

養母ではありましたが和裁の出来る母が出来たことが




夕方になると子供達の何やら賑やかな声も聞こえていたのに

昨日あたりからそれも聞こえてこなくなりました



休み明けにはすっかり疲れ果てた母親が

点滴に通いだしたという話を聞いたことがあります

どなた様もお疲れが出ませんように~^^v

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-22 11:48 | その他 | Trackback | Comments(0)

819の日

おきてがみ













今日8月19日は8・1・9の日、そう俳句の日

今朝、TVで俳句に因んだ放映がされていた

俳句は「脳が活性化」してボケ防止にもなるそうです

俳句甲子園、開成高校は常連の入選高校でもある



中山いつきさん、TVのバラエティー番組で俳句の指導をされているのを見かけます

即興で判り易く添削をなさる方で私の好きな俳人さんでもあります

かつては俳句王国の撰者先生もしていらっしゃいました

元々は、国語の教師をなさっておられたようですが

たった17文字の世界に魅せられて、国語教師から俳人に転向された方です

その「なつき」さんが今朝のTVで、こんなことを言っておられました

「人生に於いて、悲しいことや辛いことがあればあるほど良い句が作られる」

言い得て妙だと思いました、俳句を自分史としてしたためてきたmakoにとって励みになるお言葉でした



勿論、生まれながらにして、俳句人生を歩んでいらっしゃる方がいらっしゃいます

「稲畑汀子さん」

高浜虚子の名前などは教科書で見かけたことがあるでしょうか

その高浜虚子のお孫さんにあたる「稲畑汀子」さんは生まれもって俳句の環境にあった訳で

現在も大御所として中央で活躍されています

汀子さんがTVに出ていっらしゃるとmakoは釘付けになります

お召し物^^。

高価な和服・・・そこかい^^!!



makoなど、たかが足かけ7,8年かな、まだスタートラインにも立っていません^^;

でも、働きながらせっせと駄句を作り、毎日続けてこられたのは俳句は「自分史」と思うからです

そう、私の「生きた証」なのです

因みに、makoが一番最初に入選したのは、「お~い、お茶俳句」でした

そう一度は皆さん目にしたことがお有かとおもいますが、ペットボトル^^。

「佳作特別賞」をいただきました、初めて投句して初めて入選したのがそれでした

副賞として、「濃いお茶」の24本入りをいただきましたとさ^^♪

そこに、makoの俳句が載せられていました

勿論、周囲の人に配りました^^;



さてさて今日は眼鏡を作りに行ってきました

度数が合わなくなってきていたのは自覚していたのですが、ツルが壊れてしまったのです

仕事で使って居た時よりも良いものにしました^^v

フレームは「これにします」って選んだら、流石、お目が高いと男性スッタフさんが^^。

まっ^^!!

確かに、一番高価なフレーム選んだのは事実

と言ってもその「お店の中で一番高価な」ってことですよ^^v

で、チラッと聞こえてきたのですが、補聴器、私の聞き違いでなければ

10万~90万のお値段なんですって

やけに、スッタフお嬢さんの声が大きいなとは思っていたんですが

そらそうだ、補聴器のお客さんなんですものね

で、そのお客さん、「10万でも90万でもなんぼでもかまへん」って答えておいででした



はぁ・・・mako、目の次は耳に来るのか^^?

いやだなぁ~だって、お耳が遠くなる人って長生きする・・って聞いたような・・・

大丈夫、makoはそんなに長生きはさせていただけないでしょうから^^v

ま、とりあえず、句集だけは完成させておきたいので

もう少し、世にはばからせていただくことが出来ますように~^^。

細かい文字の歳時記が見えて、PCが打てたらそれでいいのです^^♪

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-21 08:59 | その他 | Trackback | Comments(0)

おひとついかが~そして京都の思い出

おきてがみ









画像は昨年の長野林檎狩りの帰りに車中から撮ったもの

立山連峰なんでしょうか^^?



さて、颱風11号以来、不安定な天気で、京都、兵庫、高山で被害増大

秋雨前線だそうですが秋の気配をこんな形では要りませんね

今週一杯、西日本は不安定だそうです

二次被害などになりませんよう、また被害地に一日でも早く

日常が戻りますようにと願います



京都で思い出したことがあります、今から10年・・いえ17前のこと

米国から里帰りした妹家族と京都に出かけたことがありました

老舗の旅館をチェックアウトする頃には雷雨が始まって

金閣寺に着いた頃には、いよよ激しさが増すばかりでした

父や、まだ幼った姪のジェニファーには売店のベンチで待機して貰っていたのでした

金閣寺の周りの池の水があふれ出して、一部危険な状態でした

父のヨミが当たった訳で・・^^v

それでも外国からの旅行者は溢れ出ている池の周辺をバックに写真を撮っていました

洩れなく妹達も、そうでした^^

父とジェニファーが気になっていた私は一足先に戻ってみました

ところが、父は売店の人と和やかに笑談していたのでした

大体が、「父居る所に笑い在り」なのですが、何せ、言葉の通じない二人が心配なのでした

ふと見ると、ベンチのジェニファーは綺麗な扇子を珍しそうに眺めていたのでした

父が買い与えたものでした



前日には清水寺や銀閣寺にも行っていたのですが

妹ハズバンドは金より銀の方がお気に召したようで

これぞ、ジャパニーズテンプルとばかりに

シャッター音が聞こえていました

金に比べたら、随分地味なのにね^^。

そして、かなりシャッターをきらせていただいたmakoでした^^♪

私の撮った写真が、Happy new year のカードで送られてきました

その他の写真を観ていて気付いたことがあります

妹とジェニファーの写りかた、いえ、撮られ方が実に垢抜けしているなと思ったのです

どれも、口元が「ウイスキー」、そう、母音のイになっているのです

よく、皆さん、「はいチーズ」って言うでしょ

あれは最後にズとなってお口がすぼんでしまうのですって

ジュエリーの接客販売のお仕事をしている方の受け売りですけどね^^v

つまり口角が上って、しかも、自然なモデル顔^^v

妹にあってはカメラを向けると何気にモデル体制になるんですよね

身構えるのではなく、そこにあるもの、木の葉っぱなどにそれとなく触れてみたりして

足のポーズも垢抜けしていて、すっかりアメリカナイズしているのでした

ピースとかは一切しないんですよ^^v  ^^;

また、ハワイはマウイに行った時も、海岸を歩く家族のシルエットは

旅行のポスターにでも出来るくらいの良い雰囲気を出していました

その写真は残念ながらmakoの撮ったものではなく、弟が撮ったもの

ま、モデルが良い・・・と言うことであって決して弟の腕には一切関係がありません

念の為ね^^v



清水の階段では、父がかなり遅れて上ってきました

息が上がっていたのでしょうね、今のmakoがそうであるように^^;

もっと、気遣いの言葉を掛けてあげれば良かったと今になって思います

思えば、父との旅行は後にも先にもそれが初めてでした

そのことを思い出して作った句にこんな句が有ります

『初めての父との旅行明易し』     推薦 ・ 児島 健選

                         秀逸 ・ 行方克己選

私にとっては1句に推薦&秀逸をいただけるとはまさに快挙でした

そして小島 健氏の選評はこうでした

『父との旅行は初めて。明け易いのは父と娘の情の深さ故

 父と娘は微妙な心情で繋がっており、色々な思いが交錯する。

 お父さん、ありがとう』

小島先生は顔も観た事無い、ましてこの句を作った背景など

微塵もご存じない作者に対して見事に的を得た選評をしてくださいました

小島先生、大好き~! ありがとう~~^^v

思わず俳句本を抱きしめていたmakoなのでした^^v

いや~俳句って、楽し^^♪



[PR]
# by kondoumako | 2014-08-20 08:53 | その他 | Trackback | Comments(0)

2013秋桜

おきてがみ










向日葵に諦めがつかず迷っていました

お隣の県は洪水警報などが出ていて、目的地とは少しずれてはいるのですがやはり止めました



ならばと、ここのところ滞っていた句集の編集にとりかかりました

そうそう、インクが切れていたんだ

PCの中にインストールされている説明書を見ながら格闘^^;

格闘なんて大袈裟だわね、だってね

いつもそのような作業をしているならば兎に角、初めてのカートリッジ交換作業ですもの

それに、この程度なら、説明書なんか見なくたって

あ、ここをこうするのね、なんて、物を観ただけで大体は勘を働かせて出来ていたのに^^v

近頃、そう言うことがまるっきしダメになってきている、とほほ^^;

そして、気が付いたら指に青赤のインクがぁーっ^^;

すぐ洗ったんですが洗剤を付けても何をしても落ちないのです

初めに隅から隅まで説明を読まなかったのが悪いのですが^^;

ま、シャンプーしている時に落ちてくれるでしょう^^。



で、句集編集に使う為の画像探しをしていたら

昨年、ななばの里で撮った秋桜が目に留まりました

一度はデジブックにUPしているのですが

何しろ30日で消えてしまうのです(プレミアム会員ではない場合ね)

では、もう一度作っちゃえ、なんて、またまた、横道に逸れてしまったのです^^;

そんなこんなをしていたら、今夜の句会に投句の時間

向日葵、蝉時雨、で物語を作った、そうそう、あとは「秋の声」で作ってあるのに

未投句なのだ^^; 推敲が必要なんです^^♪



そうそう、土、日、は長島リゾートの花火が観られる

花火かぁ・・一度は撮って勉強しておかないといけないと思いつつもいまだ実現していない

現地まで行かなくても川の向こう岸に揚がる花火を撮れる場所は見つけてあるんです

でも、なかなか腰があがらない^^;

20:00になりました、花火の音が聞こえてきました^^!

  『遠花火八時きつかり始まりぬ』   駄句mako



秋桜のデジブック、昨年の画像で作ってみました

今年も撮りにいけますように~^^♪



[PR]
# by kondoumako | 2014-08-19 10:12 | その他 | Trackback | Comments(0)

甲乙兵

おきてがみ




8月15日は終戦日

私は戦後生まれで体験はないが実父や養父から話を聞くことがあった



「甲乙丙」と言う言葉をご存じでしょうか

体格で戦争に行く基準を設ける制度

養父は当時としては立派な体格で甲種合格となったそうです

名誉なことだったのでしょうか



養父もまた養子であったのですが育ての親である母は後悔したそうです

母子家庭でしたが、立派な体格に育てたことを悔いたそうです



「特攻隊」の任務を背負っていた人たちの最後の言葉は

「天皇陛下万歳」を叫ぶことだったそうです



「お母さーーーーーん!!」

それが本音だったと思うのは私だけでしょうか



愚かな戦争に巻き込まれることがないように願うのみです

今現在もこの地のどこかで内紛は日常茶飯事となっています

あるブロガーさんが書いてらっしゃいました

「戦争を無くすにはお金の無い世界が必要ですね」

まさにこの一語に尽きると思いました



[PR]
# by kondoumako | 2014-08-17 21:20 | その他 | Trackback | Comments(0)

ワタシイカナイ、アシイクネ

おきてがみ




ちょっと早いけど、彼岸花の名所を検索してみた

そこそこにあるんだけど、そう言えば昨年、偶然に見つけた場所を思い出した

名所のように群生しているわけではないけど赤と白とのコントラストが遠目にもはっきり見えた


 






逸る心を抑えて畦道を昔遊んだ足取り宜しく歩いて行くと

バッタが、バッタバッタと草むらを飛び出していった^^;

驚かしてしまったけど、君たちを食用にする勇気はないので安心してね^^。

でも、1匹や2匹は踏ん付けていたかもしれないので、ゴメン・・^^;

今年も、ここはいの一番に訪れてみようと思っている場所だ

咲き具合を観てから群生している名所に出かけてみるつもり



「ワタシイカナイ、アシイクネ」

用事があって出かけた帰りにやはりミスタードーナッツに立ち寄った





場所も昔のままで懐かしく、つい、「ワタシイカナイ、アシイクネ」

となってしまうのである、そう、いつも足のせいにする^^v

そして、今回は俳句手帳なるものをバックの中に入れて置いた

これなら俳句本と解らず堂々と広げられる、病院でも、そう^^v



今日は、久しぶりにスパー銭湯に行った(ティケットがあるのでね)

思わず吹き出しそうになった・・^^;

いつも何かしらのバラエティーショーを拝見させていただく場所なんですよ^^

今日は声だけで十分笑えました

お知り合い同志が出会ったんでしょうね

それで、年配と思われる方がやっと洋服を着られたようなんですが

「あんたさん、それ、反対ですに」

「えぇっ・・?手が上らんので難儀してやっと着たのに」

「前後ろ反対ですやろか?」

「いやいや裏表反対ですに」

「あぁ・・・あんたさん、悪いけど脱がせておくんなはらへんやろか」

mako、笑うのは悪いと思うので唇を噛んでこらえていました

それにしても湯に入る前はどうやって脱衣されたんでしょうね

お隣の人に脱がせてって頼まれたのかしらね^^?

makoも50肩っていうやつを経験していますので判りますよ

丁度、心の臓の検診やカテーテルで入院したとき

看護師さんに手伝っていただきましたもの^^v

今は嘘のようにケロっとしていますけどね



「老いる」の一場面を垣間見たようで笑ってしまった自分を戒めました

しかし、お婆さんと思われる方、何だか良い味を出していらっしゃいました

そう言うmakoだって同じようなものかも知れない

「ワタシイカナイ、アシイクネ」  ^^v

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-16 13:31 | その他 | Trackback | Comments(0)

忙しくて

おきてがみ







忙しい日であった

PMは定期検診に行った

検診メニューはレントゲン&エコー検査

結果は現状維持を保ってきているようで先ずは一安心でした^^v

先生にこう尋ねてみました

「台風の時に心の臓が何となく締め付けられるって言うか、痛い

っていうことでもなかったんですが、変でした」

「素人判断で物言うのですが、気圧と関係ありますか?」

「大いに関係ありますよ」っておっしゃって、納得でした^^。

一過性の軽い片頭痛もありました、それも今までの経験で言うところの

気圧の関係だと思っています

その昔は酷くて、目眩や吐き気を伴うほどでしたが

加齢と共に緩和してきているのかと思っています

膝の裏に出来ていた静脈瘤も綺麗になりました

何よりも穏やかな気持ちになっていられることに感謝です^^v




今夜の句会は3句投句して1句が佳句に^^♪

季語は「西瓜」

西瓜、大好きです、西瓜にはほんと、色々な思い出があります^^。



ところで、ネットでこんな西瓜見かけました

薔薇の花などを彫ったアート西瓜などはよくみかけますけど

ちょっとこれにはぎょっとしましたね

どちらかと言えば、ご遠慮申し上げまする^^;




[PR]
# by kondoumako | 2014-08-15 11:59 | その他 | Trackback | Comments(0)

いろいろ

おきてがみ











台風が過ぎて行ったら朝晩が何となく涼しいと感じているのは私だけでしょうか

確かに日中は流石に猛暑に戻ってしまうけど

それでも盆過ぎになれば秋の気配を少しずつ感じるのかも知れない

台風が接近そして猛威を振るっていた間に

若干の圧迫感を胸に感じていた^^;

少しの頭痛も感じたりして、気圧の関係かもしれないが今はケロッとしている^^v



で、今日は普段からコンデジで撮り溜めていたつまんない画像の蔵出をします^^v

まんず、先日のブルーべりジャムを今日やっと作りました

900g有ったブルーベリーは食事のついでにスプーンですくって頬張っていました

フレッシュなままいただくのは栄養的にも良いですからね

お蔭でPCしてても目の疲れがありませんでしたよ、これ、ほんと^^v

なのでジャムとしてはこんな結果になりました

ネットで簡単ブルーベリージャムの作り方って書いてあったのを真似してみました

グラニュー糖って書いてあったけど、使った砂糖はきび砂糖

これ、甘味は少ないですが優しくコクのある甘味がでます






素麺の上にトッピングしてあるのはお菓子^^v

お菓子と言ってもね、里芋、人参、牛蒡の根菜類を素揚げしてあるもので市販のもの

いただきものです^^v

で、トマト、超甘い^^!

これはブルーベリー狩りの帰りに立ち寄ったJAさんで買ったもの

目の前でまさに今から並べられようとしていたのをおじさんの手からGET

おじさんが二コってしてみえました^^。

これらのトッピングをぐじゃぐじゃ混ぜていただくのがmako流

そうだ、さっき森泉さんが¥100グッズを使っていろいろやってる番組の中で

素麺のタレを味噌と豆乳と胡麻とラー油で作っていたので真似てみよう^^v

因みに、私は柚子風味の市販のもの、そのままストレートにかけていただきました



続いては




ミスタードーナツのカルピスポンデリング^^。

本当はね、ブロ友さんがポンデリングの最中アイスが美味しかったって書いてらしたので

それを狙っていたのですがそこのお店には置いてなかったのでした、残念^^!

makoはいつも通りに面しているカウンター席でいただく

そう、外の人間ウォッチングをさりげなくしているのである

時に、句材拾いになることがあってね^^v



そそ、あるブロガー男子君が言ってました

「料理のこと載せてるブログはつまらん」

ふふん、悪い?

そりゃ、ともすれば、自慢話か?って思うブログもあるけどさ^^。



で、今日は今週の俳句の投句

席題3句、週句4句、で、今日の毎日句と、四苦八苦してました

結局毎日句のみ投句して1句が佳句となり・・・(季語は萩)

まっいいっかぁ、って感じ^^;

いつも締切にならないとスイッチが入らいけど楽しんでやることに意義がある、

ということにして於こう^^v

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-14 04:36 | その他 | Trackback | Comments(0)

びっくらこいた^^;

おきてがみ











今日びっくりしたこと、二件を^^。

向日葵畑の検索していたら、「お出かけ大好き・向日葵」と言う文字が飛び込んできた

あら、私と同じようなこと書いているブロガーさんもいるものね、と

何気にクリックしたら、まさに私のブログだった

ひぇえぇーー! ヒット早過ぎ~^^。

ある意味、責任感じますね^^; それに

恥ずかしい^^;

他に適切な記事、無かったんかい^^;



で、予定していた大垣方面の向日葵畑もタイフーンで全滅の画像を確認した

もう行っても無駄に終わるなぁ~でも一応はナビに入れておいた

来年があるかどうか判らないですけどね

そのついでに、へぇ、こんな機能もあるんだと触りだしたのが運の尽き

ある画像からうっともすっとも画面が動かなくなった

えっ? 何が起こったの?

こうなりゃ、PCと同じで強制終了してやったらどうなるかな^^;

それも効かない・・

段々本体が熱くなってきている

慌てて、シャワーを浴びて服を着替えて大形電気店にに持ち込んだ

「初期画面に戻ってくれないんですよ、私、何をしたかも判りません^^;」

スッタフのお兄さんが私の説明を聞くか聞かないうちに直してくださった

まるでマジックを観ているようだった^^。

ものの1分もかかっていないと思う

「えっ?今、どこを触られました?」

「ここですよ」

「えっ?それリセットボタンだったんですか」

「まぁ~、そんなところに? 説明書読んでも解らなかったんですよ」

って言ったって、殆どそんなもの読みゃしない

超細かい文字でなんちゃらかんちゃら書いてあったってね~^^;

makoは携帯を何度も換えて持ってきたけど、自慢じゃないけど

読みゃしない、そんなもの、いつもぶっつけ本番^^v

それでも何とかなってきたのですもの



爽やか笑みのスッタフの若い男の子

心の中ではこう思っていたことでしょう

「・・・ったく、おばちゃんには困ったものだ」

うふふ、悪い^^?



えへへ・・

実はでかける時、既にカメラを積み込んでいました

行き先は近場のここ、先日の向日葵畑

もう、具体的には地名を書きません、またヒットしたらねぇ~

やはり想像していた通りでした、それでも出かけるとは・・

どうやらmakoの頭の中には「河馬」が潜んでいるようです^^;

茶色の建物が見えているでしょ、ローズガーデンさんです








雲があっても向日葵さえ上手に咲いていてくれたら電線などごちゃごちゃしない

ロケーションで撮ることには自信あったのにな~先回にイメージしてあっただけに

残念^^。

私の他にも訪れていた人たちがいましたが

直ぐに引きあげていかれました







何とか絵になるように撮ったのが最初の1枚になりました^^。

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-13 09:22 | その他 | Trackback | Comments(0)

台風過ぎて

おきてがみ





台風11号で被害に遭われた方々へ

お見舞い申し上げます



コメントや置手紙に書き込みくださった方

ご心配してくださってありがとうございました



台風一過

夕方、西の空は熱い雲に覆われていながらも

夕焼けに染まっていました



今度は北海道や東北地方への被害が出ないようにと願います



向日葵畑、どうなっているでしょうか

この分じゃ、今年の内に向日葵畑のまともな景は撮れないかも知れないです

あはは~呑気なことを心配しています^^。

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-12 09:37 | その他 | Trackback | Comments(0)

台風11号

おきてがみ






  灯りがカップの中の紅茶に映っているのを発見

   丁度真ん中にくるようにして撮ってみた

   先日のローズガーデンさんでの景

   この景を撮るのにかなり怪しい動きをしていた・・・と思う^^;

   シャッターを切るのに「カッコ良い構え」はmakoには無なのである

      

さて、台風11号、三重県に大雨特別警報、避難指示が出されている

「特別」なんていう警報は初めて観聞きした

川の氾濫、土砂災害などの警戒を呼び掛けている



四国に上陸した6:00頃、こちらにも激しい雨が降り出し、それで目覚めた

小止みになったのを見計らって忘れていた物干し竿をベランダに下しておいた

今度は暴風雨に変化してきた



まだ、幼かった頃「伊勢湾台風」が記憶にある

父が「かすがい」という釘のようなものを戸板に打ち付けていた

我が家より少し小高い所の燐家にもその「かすがい」を

打ちに頼まれて行っていたがその家の瓦が飛んでしまっていた

我が家はその土手の下にあって吹けば飛ぶような家だったのに

何故か何も被害はなかったのはその土手のお陰らしい

・・・恐ろしい、ことだったのに

夜が明けてみたらその土手のあちこちから水が噴き出ていたのだった

よく土砂崩れにならなかったものだ

何でも、その土手の上は竹林になっていたから

父によると、竹は普通の樹木に比べて、根が張っているから良いのだと聞いた



高校時代にその伊勢湾台風の体験を直に聞いたことがある

その女子は父親が破った天井から屋根に伝って家族と共に避難していたらしい

目の前を流されてゆく人たちを助けることも出来ず

また既に死亡しているものと思われる人が流されて行く様が

恐ろしく目に焼き付いている、と聞かされた



私と言えば、台風一過、青空がやけに眩しかったのを憶えている

裏庭にはまだ青い柿が地面一面に散らばっていた

父は「家にあるだけの米をおにぎりにせよ」と母に命じたそうです

そして「ロウジ」に入れたおにぎりを自転車に積み

水に浸かっているであろう知人宅まで向かったそうです

車で行っても1時間はかかる距離である

途中からは自転車を乗り捨て頭にロウジを担いで辿り着いたそうです

いくら水が引いているとは言えども気が付いたら優に腰まではあったとか

もう諦めて引き返そうとも思ったそうです

何とか辿りついた知人宅は二階に避難していたそうです

そして、間もなく知人宅のある商店街の人たちにもそのおにぎりはゆき渡ったそうです

泪でくしゃくしゃになった人たちに感謝の言葉をいただいて帰路に着いたそうです

途中で乗り捨てた自転車も無事に拾って帰ってきたそうです

そう言えば、母が何度もお釜でご飯を炊いていたことや

「ロウジ」に真っ白なおにぎりが並べられていたことが思いだされる

父が出かけて行くとき、何度も何度も母に何か言っていて

父に叱られてるのだと思っていたのはどうやら私の勘違いだったと

今日、たった今これを書いていて気が付いた



さて、引き続き避難指示がだされたままの四日市、鈴鹿ですが

どちらも知人、親戚がいます

どうか、大事にいたらいようにと願うばかりです



[PR]
# by kondoumako | 2014-08-11 10:41 | その他 | Trackback | Comments(0)

ローズガーデン

おきてがみ






実は幹線道路から一歩入った所に農道があって

道端には数台の車が既に停車していました



そんなこととはつゆ知らず手前にあるこのローズガーデンさんに車を停めました

この画像はまだ建物の半分しか写していません

壁面には汚れが目立ちましたが私はこういう雰囲気が好きなんです





例えば、このブリキの花器?・・少し錆びているようなところが良い味出していると

想うのは私だけでしょうか^^?

春に買ったものだけど出番がなく控えて貰っています

秋になれば芒などを投げ入れしてみようかと想っているのがコレ^^♪


 makoは美のツボはちょっと違うのかも知れない、悪い^^?




で、お店の玄関に立つとクマゼミの鳴き声がことさら大きくなった

クマゼミは羽が透明なのでなかなか姿を見つけられないが何匹いるのだろう

大合唱! ハモリもお上手^^♪

と、たっくさんの蝉の抜け殻を発見

中でもこれには思わずカメラを取りだした^^。





脱皮する時、お互い声掛け合っていたのかもネ^^v

気になるのは左側の背が開いていないこと

力尽きたかな~、これからかなぁ~、頑張って~

地中に7年間頑張ってきたんだもの、ファイト^^!!

あ、今夜の句会、この景を詠んで佳句と相成りまして、気を良くしています^^♪



怪しい人物と思われてはいけないので入店すると

オーナーさんらしき方がカウンターに立ってらしたので

早速、車を停めさせて貰うことをお願いしたら快くOKしてくださった



写真は席についてから盗み撮り^^;

後で、許可を得た時にこうおっしゃいました

「ブログに載せられますか?」

きっと、makoのようなお客さんが多いのでしょうね^^。







ご夫婦かと思いきやお母様だそうです^^。

オーナーさんは、物腰柔らかく、元ホテルマンでいらっしゃたかと感じ入った次第^^v

窓際の席に案内してくださった

ふと外に目をやるとラベンダーやハーブが植えられているお庭が見えていた

ゆっくりとくつろいで本など読みたいくらい

実際にそう言う方もいらっしゃたし、リピーターさんのようです

向日葵も気になるので取り敢えず、モーニングだけをいただくことにして

先にオレンジジュースと茹卵が出てきたけど全て揃うまで待ちました




コーヒーは、酸味や苦みよりも、甘い香りが勝っていてmako好み^^♪

当然、ブラックでいただきました

お会計を済ませる時、ランチの予約をしてからお店を後にしました^^v



っと、その前に

ギャラリーもどうぞ、っておっしゃってくださったので拝見してきました

勿の論で、写真もOKでした

makoはこれに目がいきました

構図面白いですね、色使いも良いと思います^^v






で、これはパッチワークなんですけどね

粋な感じと、立体感が出ている着物が良いなと思いました





全部にお値段が付いていました~^^。



そして、向日葵畑目指してレッツラGOとなったのでした^^♪

次はイングリッシュガーデンとランチのお話になります

乞うご期待を~^^。

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-07 14:43 | その他 | Trackback | Comments(0)

向日葵

おきてがみ
















[PR]
# by kondoumako | 2014-08-06 13:49 | その他 | Trackback | Comments(0)

ブルーベリー狩り行ってきました♪

おきてがみ





行ってきました~^^♪

短歌と俳句だけはしっかりと観て7:00には出発

8:00着、予定通り^^v


渡していただいたのは、バケツ

きたっ!

「すみません、ピンクに換えて貰っていいですか^^?」

「グリーンはUNラッキーカラーなんです」

「両方でもいいですよ!」って横から別の男性スッタフさんが~

笑い取ってましたね、何でやねん^^。



雨模様だったので、コンデジで撮りました
















昨年は汗だくになりましたが

今日みたいな日が丁度良いかも知れない

その代り昨夜の雨でぬかるんでいた足元からだんだん膝辺りまで浸み込んできたのです

平気平気~^^v

いや~楽しかったです

両の手で摘むこと早業、あっと言う間にバケツに八分目^^v

これで¥1、800 、900g也





因みに最高で¥20,000の人もいたとか

えぇーっ? どんだけ~ ^^!

makoが900gだからざっとバケツ10杯以上?

家族で何回もバケツお替りされたそうですけどね



「小粒の方が美味しいんだよ」って声が聞こえていましたが

ほんとかしらん^^?



今年は甘いですよ^^v

そのまま頬張っていても美味しい

さて、ジャムでもつくろっかなぁ~^^。



団子③のナンバー②が好きなんですが

おじいちゃんの畑にあるから今頃はせっせと朝一採っていることでしょう

昨年は「黒いう〇ち騒ぎがあって慌てたらしいけど

今年は周知のことになっているのは言うまでもありません^^v

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-06 09:02 | その他 | Trackback | Comments(0)

美肌のトロピカルジェル

おきてがみ






近江の日帰り旅

帰りにはなんとナビが反抗してきました^^。

って、言うかぁ~

上から目線で話し始める鼻持ちならない案内人と化したのです

ナビってナニ^^?

どうしても高速に乗せようと案内するんですよ、フン^^!

いくら方向音痴のmakoだってね標識ぐらいは読めるわさ

mako、自分がおバカだとは思わない、ナビがおバカだと思っている

そんな時は慌てない、慌てない

コンビニでドリンクを買って尋ねてみましたの

やはり、ナビは名神高速へ乗るように案内していたことは的中でした

で、高速乗らなくてもその先を進めばルート1に出ますよ、っておっしゃるんですが

山の景色を楽しみながら帰りたいので取り敢えず「日登美山荘」と愛知川は

どの方向か教えていただきました

そこのコンビニはやはりmakoのように道を尋ねる人が多いのか

トイレの横に大きな地図が貼りつけてありましたね^^v

丁寧に教えてくださったオーナーさんらしき方

ありがとうございました



ナビはルートから外れるとリルートしてくれるのですが、それが遅い!

勿の論でスピードダウンしてるんですよ、なのに通り過ぎてから言うのです

その内、ナビもテンパっているのかリルートしまくり~

かなり・・焦っている、模様^^。

「オダマリ」って切ってやった ^^v

「日登美山荘」はかって知ったる他人のお宿&お食事処ですが

念の為に入力していて良かったわ~^^v

さ、ぐずぐずしていると山谷間の日暮は早いですからね、いそがなくっちゃ



永源寺ダム湖周辺は片側通行になっていて朝は大型貨物車がお互い道を譲り合っていた

帰りはスムーズに流れていたので良かった

が、しかし、左手にダム湖を見下ろす地点もあって

車に乗っているにも関わらず怖かった、高所恐怖症

それにもまして橋を渡るのも怖い、欄干が錆びてたりすると不安

案外ビビりなので困ったものだ^^。

秋は紅葉が綺麗な所なんですよ







エアコンを点けて窓を閉め切っているにも関わらず

「河鹿笛」が盛んに聞こえてくるので窓をオープンにした

停まってしばし聞き入ってみたかったけど何しろ車を寄せる所がない

河鹿って小さな蛙らしいけど綺麗な鳴き声、そしてかなりの音量^^v

行く夏を楽しんでいるのは小動物も然りである



石槫トンネルを過ぎるころには薄暗くなっていたが、ここまで来ればもう安心^^v

と、同時にまた賑やかな虫の鳴き声が

そう、makoのお腹の虫が騒ぎだした^^;

で、ちょっと気になっていたお店があったので寄ってみることにした

以前はもっと小さなお店でリニューアルして場所も一歩入った所に移転していたのだった

以前の旧店舗にはTVの取材で何度かタレントさんが来店レポしている所

旧店舗時には孫たちの為にお化けのような、キャベツの大きさのシュークリームを買ってもいた



店舗の規模もかなり大きくなってイートインも出来るらしいし

食事も出来るようになっているのかも知れないとふんだ

が、・・・残念、ケーキオンリー

しかも、閉店間際に飛び込んだmako

「お持ち帰りなら」とスッタフさんがおっしゃってくださったのですが

「滋賀県からやってまいりましたの~」

っていったら席に案内してくださいました

mako決して嘘を付いていませんよね^^;

だって、本当に滋賀県からやってきたんですもの^^v

但し、帰って来たと言うのが正しいのかも知れませんが、何か^^?

それに、初めてのお店だったんですもの^^v

新店舗になってからは初めてでしょ、何か^^?

で、いただいたのが





その名も、「美肌のトロピカルジュレ」

悪い^^?

薔薇が可愛いでしょ、お味も勿論gooでしたよ

で、またまた店内を撮らせていただきました、勿、了解済で^^。







今度はゆっくり席に着いてみたいところです

あ、同級生のケーキ屋には、ちと悪い、かナ^^?

あ、でも今度、孫のバースデーケーキ頼んでこよっと^^♪



PS.

帰路の途中の「日登美ワイナリーー」でお土産を買って

それを受け取ったお恵姐さんがこう言いました

「えっ?わざわざパンを買いに?」

「ううん、それはね、ブログみてからのお楽しみよ」

[PR]
# by kondoumako | 2014-08-05 08:37 | その他 | Trackback | Comments(0)

宮ヶ浜水泳場

おきてがみ

























「この近くでどこかカメラスポットありますか?」

って、水ヶ浜Cafeさんで尋ねて教えてくださったのが

休暇村近江八幡の水ヶ浜水泳場でした

ほんとに気持ち良い風が時折吹いていました

海水ではないのでべたつき感もなく水に入っていない人たちも

木陰に入っていれば昼寝だって出来ちゃう感じでした

ひと泳ぎしていた子供達がカップラーメンを立って食べてました

ああいうところで食べるカップラーメンって美味しいらしいですね

休暇村の建物の中ではお土産も売られていたり、ランチバイキングもあるようで

良い香りが漂っていましたが、多分、宿泊者の為のものだと思います

makoは先に近江牛をCafeでいただいてましたからOKなんですけどね^^v

カヤックの指導を受けている子等や芝生の上に寝っ転がっている人もいました

帰る時岸部の林の方にふと目をやるとオレンジの花が咲いているのがみえました

多分、鬼百合だと近付いてゆくと、やはりそうでした

毒毒しいので余り好きな花ではないので、撮らないで帰ろうとした時に




山で蝶は見かけるけど岸部の蝶は初めてでした

石に止っては舞う、の繰り返しでしたが

石に何か養分でもあるのかしらね 淡水なので塩分でもなさそうだし、何だろうって感じでした

綺麗な色だ^^!

で、結局、鬼百合さんも撮って帰ってきたのでした^^。







[PR]
# by kondoumako | 2014-07-31 12:09 | その他 | Trackback | Comments(2)

シャーレ水ヶ浜 in 琵琶湖

おきてがみ






ナビ、賢い^^!

往復120km、琵琶湖の東側の湖岸に面したシャーレ水ヶ浜に行ってきました

熟女4人旅のメンバーのM姉さんに連れて行って貰ったことがあるので2回目でした

左手に琵琶湖を見ながら到着したら予定通り丁度お昼頃でした



Cafeレストランなので、近江牛のステーキで¥2、600也

近江牛のバター焼、サラダ、スープ等のセットメニュー、コーヒーも付きます

コーヒーはちょっと濃いかんじがするかな

見た目は私でも出来る盛り付けです^^。

勿の論で琵琶湖の湖面をみながらいただけるカウンター席でいただきました

ふふ、店内には誰一人いらっしゃいませんよ

皆さんの狙いは琵琶湖を一望できるカウンター席にお着きです










これは面白い画像ですね^^v





あと、アブラゼミの鳴き声がまじかに聞こえてくるので下を見下ろして木々の幹を探したのですが

でも、鳴き声は近い・・

と、目の前に^^♪












一通りカメラ散策してからもう少し足を延ばして海水浴場にも行ってきました

帰りにまたコーヒーを頂きにシャーレ水ヶ浜さんに立ち寄ったら

「お帰りなさい」っておっしゃいました^^。

今日は流石に疲れましたのでここまでにします

画像の整理がついたらまたDBを作る予定です

乞うご期待を~^^♪



で、作っちゃいました^^v



[PR]
# by kondoumako | 2014-07-30 09:33 | その他 | Trackback | Comments(0)

昨日より涼しき夜となりにけり

おきてがみ








涼しい夜を迎えた

時折カーテンを大きく膨らます風が心地よく

むしろ寒いとさえ感じる

夏はまだまだこれからが本番だと言うのに

昨日の蒸し暑さとはうって変わってこの涼しさは何なのかしらんね^^v



昨夜はこの地方の花火大会でした

浴衣姿の若い人たちの姿が目立ちました

ところが少し離れたところの踏切に爆弾をしかけた騒動があって

直接関係のない路線まで影響を及ぼしたとか

駅は足止めをくった人で溢れていたらしい



デジブックをサーフインしていたら

赤目四十八滝の画像を拝見して涼しさを感じた

滝の流れは三脚を据えてシャッター速度の工夫をしなければならない

溜息が出た・・・無理~^^;

じっとしてられないmakoには無理な話

私も何か涼しげな画像ってないかしらんと蔵探ししていたらこんなのが出てきました

あはは~俳句で言うなら、駄句も駄句^^。

全て、インテリジェントオートに撮影に頼っている^^。








今度は違う撮り方が出来るかな~^^v

川の流れで練習してから秋の赤目に繰り出すのも良いかも知れない

ハハ呑気だね~^^♪

[PR]
# by kondoumako | 2014-07-29 07:08 | その他 | Trackback | Comments(0)

自然、言葉、人間

おきてがみ






昨日はほんと、暑かった~

38度もあったそうで、低体温の私にはこたえたな~

本を買いに行って、暫くウインドショッピングしてからCafeで避暑をした






コンデジでズームで座ったままの姿勢で撮ったので画質が粗くなった^^とほほのほ^^;

スタッフの方に了解を頂いています^^v

アイスティーに、ケーキかドーナッツか迷ったけどここはあっさりこれにしました




スパイシーペッパープレッツェル

甘いの我慢しました、偉いでしょ^^;

で、俳句、8月号は没、ま、そんなもんでしょ^^。



涼しいcafeでおいしい紅茶をいただきながら興味深い記事が目に留まりました

      特別企画「子供と俳句」の総論として長谷川櫂氏の書かれた記事

      かいつまんで記しておきたいと思いますね

① 俳句を作ると子供たちが自然への感心が深くなると言える

  そんなものに精通したって将来にはさほど影響のあるとは思えない、でしょうか^^?

  makoは違うと思うのです

  科学の進歩も技術の進歩もそれは確かに人間の知恵の賜物だと言えるでしょう

  しかし、それら全ては自然界から学び得たものと言っても過言ではないと思います

  例えば、電波はコウモリの能力を真似たものだとか



  俳句には季語を入れると言う約束があり、季語には自然(時候、天文、地理、動植物)と

  人事(生活、行事)に大きく分けられますが、人事と言っても土台には自然があります

  と、長谷川氏は述べています

  良かった~人事俳句を書いてきたmako,ちゃんと土台を踏まえていたことになりまする^^v



② 俳句は言葉に付いて学べる

  言葉ほど通じないものはありません

  だから喧嘩や紛争が絶えない

  本来通じにくい言葉を通じるようにするには言葉選びや言い方を工夫しなければならない

  これはふだんの生活も俳句も同じで、社会生活を送るうえで必要な心構えのひとつです

  俳句を作りながら子供たちはこの態度を身につけてゆくはずです

  と、長谷川氏は述べています



③ クラスで句会をすると、ちょっとした波紋が起こります

  いつも友達に囲まれている人気者が一人ぼっちの淋しい句を作ったり

  腕白な子が老人や動物をいたわる句を出したりします

    うん、これは確かにそうです、経験済^^。

  作者が判ると、「あの子はそんな気持ちだったのか」

  「あいつにはこんな優しいところもあるんだ」となるわけです

  その為に俳句には人と人とを結びつける働きがあります

  初対面の人でも俳句をしていると聞いただけで友達になったような気がする

  これは俳句に潜んでいる大きな力です

この俳句の力を子供たちの為にどう生かしてゆくか

それは教育のプロである先生方の手腕にかかっています

と、長谷川氏は締めくくっています



で、長谷川氏に付いてちょっとふれておきます

東大卒の長谷川氏は朝日新聞で記事を書いておられたようです

その方がどうして俳句の世界に入って行かれたかは詳しく知りませんが

初めから俳句にどっぷりつかる環境ではなかった方だからこその言葉だと思うと、重いです



先日、団子の①が学校で俳句を学んだと言うことを聞きました

お母ちゃんの話によると、5・7・5のリズムを取るだけで精一杯だったらしい^^。

どんな句を作ったのかは本人から今度聞いてみようと思っていますが

その団子①がまだ幼い時、夜、外へ出て星や月を観ている時にこうせがんだそうです

「これで、あの月を掬って~」

「これ」とは金魚を掬う網のことです^^。



その頃、まだ俳句を齧りだしたばかりだった私は

その景を何とか句にしたいと思い先輩さんと話をしていて判ったことですが

実は芭蕉さんが既にその景を詠んでいることを教えてくれたのです

団子①が月を見て、網で掬えると思ったその感性や発想が面白いと感じたのです

芭蕉さんの句は忘れてまいましたが、先輩さんはスラスラとそらんじていました

そして、makoが芭蕉さんと同じ感性を持っていることにびっくりすると同時に

「逆も真なり」で類句類想に気を配る必要性も大切だと思ったものです

「俳句は幼子に作らせよ」と言ったのも芭蕉さん、それも興味深い事です



で、そんな発想が出来ていた団子①がどんな句を作ったのか気になるところですが

あの幼い頃に芽生えていた発想は・・・どうなったのでしょう、恐らく・・・^^;



「きょうりゅうはほねしかなくてすずしそう」  内田 蓮

「せんぷうきあああああああおおおおお」   山本咲良

「着膨れやチャック開けるとまたチャック」  住吉愛子



私はこの句で学ぶことばかりです^^v

[PR]
# by kondoumako | 2014-07-27 07:17 | その他 | Trackback | Comments(0)

どうしよう・・・

おきてがみ





ここのところ、たて続けに航空機事故が多いですね

政治的背景もあったりして・・・

仕事やバカンスで飛行機を利用している人や

これから、もしかしたらまた利用するかも知れない

makoにとっては不安だな^^;



昨日はナビに行きたい所を入力して保存する作業をひたすらしてました

例えばひまわり公園、でもネット情報によると来月にならないとまだ開花にならないらしい

ブルーベリー情報は今月末~木曜と日曜に開園、それを待つといたしましょう^^♪

ここはナビなしでも行けるんですけどね^^。



今朝はまたクマゼミの大合唱で目覚めました

あの鳴き声はほんと、聞いただけで汗がタラタラ出てきそうです、出てきます^^;

シャワーを浴びたら、もう、エアコン点けちゃいました

でも、終日こんなことしてる訳にもいかないので

ふふ、ちょっくら避暑地に出かけます

と言っても、本屋さんなんですけどね

今日は角川俳句の発売日

さっき、句会を覗いてきたんですが、予約購入している人が

もう、入選句を掲げていらっしゃって~^^。

と言う訳で、本屋さんに行ったらそのショッピングセンターをぶらぶら

美味しいcafe屋さんで本を読んでくるといましましょう

全ては、身体の為だからということで^^;

では皆様ごきげんよう^^。

[PR]
# by kondoumako | 2014-07-26 04:12 | その他 | Trackback | Comments(0)

心筋シートオペ

おきてがみ




TVで観たニュース

今までなら移植しか術のない心臓病疾患患者さんに朗報ニュース^^!

患者自身の足の皮膚(筋肉だったような・・)を培養したものを心臓に貼りつけるオペが成功したと報道されていた

ドナー問題などを抱えていた医療界にあって朗報ですよね

実際に培養皮膚を心臓に貼りつける場面も放映されていました

患者さんにとっても負担も少なくドナーの必要のないこのような方法に今後も期待したいですね



実は、「医龍」というTVドラマの中で用いられていた方法でその指導されたドクターの技法が

現実的なものになって、実際にそのドクターさんのオペだったことも何だか嬉しい^^v

まだまだ将来のある年齢の患者さんには朗報でした

登校もままならなかった女の子

「通天閣に行って、たこ焼きなどを一杯食べたい」と語っていました^^v

美味しいもの一杯食べてね^^v



さて先月、車検を受けていたスターバックスさんから

ん?違う、オートバックスさんからハガキが来ていた^^;

ささやかなプレゼントがありますってことでしたけどわざと行かないことにしていた

欲しいものがあって・・目にしたら今更ジローで買ってしまいそうだから

ところが昨日そっち方面に出かける用事があって

前を通りかかってハガキのことを思い出したのでついふらふら寄ってみた

って言うか、マンマとその策略にはまってしまった^^;



先ずは頂いたものなんですが

美味しそうでしょ^^♪




で、解体ショーの始まり始まり~












あはは~^^v

ミニハンカチと、もっとミニハンカチが入っていました~^^♪

ま、この季節タオルハンカチは重宝いたしますわね

カップとハンカチのWをいただきました

で、策略にはまって買ってしまったのがこれです

いえね、たいしたことないんですけどね

後付けですから、ポータブル仕様です^^。

車を買った時、オーディオにしようかナビにしようか迷っていたんですけどね

マライア、がんがん聞きたかったから、たまには山根康弘もね^^。



で、今回、makoのカメラ散策のお伴に一員に加わったのがこれでございまして










車から外して来て、家の中で色々設定しています

色々行きたい所の設定&保存です

格闘しています^^v

さぁ~これで活動開始だ~^^♪

しかし、今日も暑い^^;

[PR]
# by kondoumako | 2014-07-25 08:18 | その他 | Trackback | Comments(0)

熱帯夜

おきてがみ






結局、昨日は夕方まで外に出なかった
近くのスーパーをスルーしてちょっと遠い所まで車を馳せた



買い物していたらいつか観た景を思い出していた

確か土曜日のことだったかな、団子③兄弟に逢いに行った時にこのスーパーに寄ったのだった

その日は既に焼きたてパン屋さんのパンを買っていたのでパンを買う積りはなかったんですが


そうそう、焼きたてパン屋さんは第2、4土曜日に¥1,000以上買うと

¥500分の商品券をGET出来る^^v。つまり、¥1,000買えば、実質¥500で買ったことになる

ん?mako、¥2、000以上は買っていたので、この場合は¥1,000を2回に分けたら

例えばAM、PMに分けて買ったら¥1、000分の商品券をGET出来ていたのかしらん^^;?

あはは~また横道にそれてしまった




で、話は戻ってそこのスーパーのパンはめっちゃ安いと聞いていたので気になっていた

ん、確かにお値打ちだわ、食パン¥80の文字が飛び込んできた

で、その日は買わないのでスルーしようとしたら何やらハイテンションの声が聞こえてきた

小学生の5、6年生くらいかな、3,4人はいたはず、土曜日で学校休みだからね

まるで、この子たち主婦かと思う会話をしていた

「ねぇねぇ、これ20%引きだよ」

「あ、でも、それ、今日までの日付けだよ」

「そっかぁ、だから安いんだ」 「でも、これでいいよ、うちは今日中に全部食べちゃうよ」

「それもそうだね、〇〇ちゃんちは食べ盛りのお兄ちゃんが居るもんね」



ここだけの話・・・と言っても全国公開してるけど、makoより主婦してる^^v

将来優秀主婦候補だなと思った次第です^^。

それにしてもあの「立て板に水」のような早口で、しかも、的を得た会話

お見事でした^^!



そんなことを思い出しながら買い物を済ませ

重い荷物を車まで運んだら丁度良い暗さになっていた

帰りには近くのスーパーに寄った、アボガドが売切れていたからだ

あの安いスーパーさんは早くいかないとダメだな、殆ど売り切れてた

それだけお値打ちなんでしょうね

で、近くのスーパーの横のこんな景を撮った






蚊と格闘しながら撮れたのはこんな景、トホホ~

何を撮りたっかったのか、私^^;

蚊には気の毒なことをした、余り美味しい血液ではないし、薬漬けだし

あ、脱法ハーブではないですよ、念の為ね^^v

それにしても昨夜も熱帯夜だった

[PR]
# by kondoumako | 2014-07-24 07:36 | その他 | Trackback | Comments(0)

妹とラグーナビーチにて


by kondoumako
プロフィールを見る