<   2014年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

宮ヶ浜水泳場

おきてがみ

























「この近くでどこかカメラスポットありますか?」

って、水ヶ浜Cafeさんで尋ねて教えてくださったのが

休暇村近江八幡の水ヶ浜水泳場でした

ほんとに気持ち良い風が時折吹いていました

海水ではないのでべたつき感もなく水に入っていない人たちも

木陰に入っていれば昼寝だって出来ちゃう感じでした

ひと泳ぎしていた子供達がカップラーメンを立って食べてました

ああいうところで食べるカップラーメンって美味しいらしいですね

休暇村の建物の中ではお土産も売られていたり、ランチバイキングもあるようで

良い香りが漂っていましたが、多分、宿泊者の為のものだと思います

makoは先に近江牛をCafeでいただいてましたからOKなんですけどね^^v

カヤックの指導を受けている子等や芝生の上に寝っ転がっている人もいました

帰る時岸部の林の方にふと目をやるとオレンジの花が咲いているのがみえました

多分、鬼百合だと近付いてゆくと、やはりそうでした

毒毒しいので余り好きな花ではないので、撮らないで帰ろうとした時に




山で蝶は見かけるけど岸部の蝶は初めてでした

石に止っては舞う、の繰り返しでしたが

石に何か養分でもあるのかしらね 淡水なので塩分でもなさそうだし、何だろうって感じでした

綺麗な色だ^^!

で、結局、鬼百合さんも撮って帰ってきたのでした^^。







[PR]
by kondoumako | 2014-07-31 12:09 | その他 | Trackback | Comments(2)

シャーレ水ヶ浜 in 琵琶湖

おきてがみ






ナビ、賢い^^!

往復120km、琵琶湖の東側の湖岸に面したシャーレ水ヶ浜に行ってきました

熟女4人旅のメンバーのM姉さんに連れて行って貰ったことがあるので2回目でした

左手に琵琶湖を見ながら到着したら予定通り丁度お昼頃でした



Cafeレストランなので、近江牛のステーキで¥2、600也

近江牛のバター焼、サラダ、スープ等のセットメニュー、コーヒーも付きます

コーヒーはちょっと濃いかんじがするかな

見た目は私でも出来る盛り付けです^^。

勿の論で琵琶湖の湖面をみながらいただけるカウンター席でいただきました

ふふ、店内には誰一人いらっしゃいませんよ

皆さんの狙いは琵琶湖を一望できるカウンター席にお着きです










これは面白い画像ですね^^v





あと、アブラゼミの鳴き声がまじかに聞こえてくるので下を見下ろして木々の幹を探したのですが

でも、鳴き声は近い・・

と、目の前に^^♪












一通りカメラ散策してからもう少し足を延ばして海水浴場にも行ってきました

帰りにまたコーヒーを頂きにシャーレ水ヶ浜さんに立ち寄ったら

「お帰りなさい」っておっしゃいました^^。

今日は流石に疲れましたのでここまでにします

画像の整理がついたらまたDBを作る予定です

乞うご期待を~^^♪



で、作っちゃいました^^v



[PR]
by kondoumako | 2014-07-30 09:33 | その他 | Trackback | Comments(0)

昨日より涼しき夜となりにけり

おきてがみ








涼しい夜を迎えた

時折カーテンを大きく膨らます風が心地よく

むしろ寒いとさえ感じる

夏はまだまだこれからが本番だと言うのに

昨日の蒸し暑さとはうって変わってこの涼しさは何なのかしらんね^^v



昨夜はこの地方の花火大会でした

浴衣姿の若い人たちの姿が目立ちました

ところが少し離れたところの踏切に爆弾をしかけた騒動があって

直接関係のない路線まで影響を及ぼしたとか

駅は足止めをくった人で溢れていたらしい



デジブックをサーフインしていたら

赤目四十八滝の画像を拝見して涼しさを感じた

滝の流れは三脚を据えてシャッター速度の工夫をしなければならない

溜息が出た・・・無理~^^;

じっとしてられないmakoには無理な話

私も何か涼しげな画像ってないかしらんと蔵探ししていたらこんなのが出てきました

あはは~俳句で言うなら、駄句も駄句^^。

全て、インテリジェントオートに撮影に頼っている^^。








今度は違う撮り方が出来るかな~^^v

川の流れで練習してから秋の赤目に繰り出すのも良いかも知れない

ハハ呑気だね~^^♪

[PR]
by kondoumako | 2014-07-29 07:08 | その他 | Trackback | Comments(0)

自然、言葉、人間

おきてがみ






昨日はほんと、暑かった~

38度もあったそうで、低体温の私にはこたえたな~

本を買いに行って、暫くウインドショッピングしてからCafeで避暑をした






コンデジでズームで座ったままの姿勢で撮ったので画質が粗くなった^^とほほのほ^^;

スタッフの方に了解を頂いています^^v

アイスティーに、ケーキかドーナッツか迷ったけどここはあっさりこれにしました




スパイシーペッパープレッツェル

甘いの我慢しました、偉いでしょ^^;

で、俳句、8月号は没、ま、そんなもんでしょ^^。



涼しいcafeでおいしい紅茶をいただきながら興味深い記事が目に留まりました

      特別企画「子供と俳句」の総論として長谷川櫂氏の書かれた記事

      かいつまんで記しておきたいと思いますね

① 俳句を作ると子供たちが自然への感心が深くなると言える

  そんなものに精通したって将来にはさほど影響のあるとは思えない、でしょうか^^?

  makoは違うと思うのです

  科学の進歩も技術の進歩もそれは確かに人間の知恵の賜物だと言えるでしょう

  しかし、それら全ては自然界から学び得たものと言っても過言ではないと思います

  例えば、電波はコウモリの能力を真似たものだとか



  俳句には季語を入れると言う約束があり、季語には自然(時候、天文、地理、動植物)と

  人事(生活、行事)に大きく分けられますが、人事と言っても土台には自然があります

  と、長谷川氏は述べています

  良かった~人事俳句を書いてきたmako,ちゃんと土台を踏まえていたことになりまする^^v



② 俳句は言葉に付いて学べる

  言葉ほど通じないものはありません

  だから喧嘩や紛争が絶えない

  本来通じにくい言葉を通じるようにするには言葉選びや言い方を工夫しなければならない

  これはふだんの生活も俳句も同じで、社会生活を送るうえで必要な心構えのひとつです

  俳句を作りながら子供たちはこの態度を身につけてゆくはずです

  と、長谷川氏は述べています



③ クラスで句会をすると、ちょっとした波紋が起こります

  いつも友達に囲まれている人気者が一人ぼっちの淋しい句を作ったり

  腕白な子が老人や動物をいたわる句を出したりします

    うん、これは確かにそうです、経験済^^。

  作者が判ると、「あの子はそんな気持ちだったのか」

  「あいつにはこんな優しいところもあるんだ」となるわけです

  その為に俳句には人と人とを結びつける働きがあります

  初対面の人でも俳句をしていると聞いただけで友達になったような気がする

  これは俳句に潜んでいる大きな力です

この俳句の力を子供たちの為にどう生かしてゆくか

それは教育のプロである先生方の手腕にかかっています

と、長谷川氏は締めくくっています



で、長谷川氏に付いてちょっとふれておきます

東大卒の長谷川氏は朝日新聞で記事を書いておられたようです

その方がどうして俳句の世界に入って行かれたかは詳しく知りませんが

初めから俳句にどっぷりつかる環境ではなかった方だからこその言葉だと思うと、重いです



先日、団子の①が学校で俳句を学んだと言うことを聞きました

お母ちゃんの話によると、5・7・5のリズムを取るだけで精一杯だったらしい^^。

どんな句を作ったのかは本人から今度聞いてみようと思っていますが

その団子①がまだ幼い時、夜、外へ出て星や月を観ている時にこうせがんだそうです

「これで、あの月を掬って~」

「これ」とは金魚を掬う網のことです^^。



その頃、まだ俳句を齧りだしたばかりだった私は

その景を何とか句にしたいと思い先輩さんと話をしていて判ったことですが

実は芭蕉さんが既にその景を詠んでいることを教えてくれたのです

団子①が月を見て、網で掬えると思ったその感性や発想が面白いと感じたのです

芭蕉さんの句は忘れてまいましたが、先輩さんはスラスラとそらんじていました

そして、makoが芭蕉さんと同じ感性を持っていることにびっくりすると同時に

「逆も真なり」で類句類想に気を配る必要性も大切だと思ったものです

「俳句は幼子に作らせよ」と言ったのも芭蕉さん、それも興味深い事です



で、そんな発想が出来ていた団子①がどんな句を作ったのか気になるところですが

あの幼い頃に芽生えていた発想は・・・どうなったのでしょう、恐らく・・・^^;



「きょうりゅうはほねしかなくてすずしそう」  内田 蓮

「せんぷうきあああああああおおおおお」   山本咲良

「着膨れやチャック開けるとまたチャック」  住吉愛子



私はこの句で学ぶことばかりです^^v

[PR]
by kondoumako | 2014-07-27 07:17 | その他 | Trackback | Comments(0)

どうしよう・・・

おきてがみ





ここのところ、たて続けに航空機事故が多いですね

政治的背景もあったりして・・・

仕事やバカンスで飛行機を利用している人や

これから、もしかしたらまた利用するかも知れない

makoにとっては不安だな^^;



昨日はナビに行きたい所を入力して保存する作業をひたすらしてました

例えばひまわり公園、でもネット情報によると来月にならないとまだ開花にならないらしい

ブルーベリー情報は今月末~木曜と日曜に開園、それを待つといたしましょう^^♪

ここはナビなしでも行けるんですけどね^^。



今朝はまたクマゼミの大合唱で目覚めました

あの鳴き声はほんと、聞いただけで汗がタラタラ出てきそうです、出てきます^^;

シャワーを浴びたら、もう、エアコン点けちゃいました

でも、終日こんなことしてる訳にもいかないので

ふふ、ちょっくら避暑地に出かけます

と言っても、本屋さんなんですけどね

今日は角川俳句の発売日

さっき、句会を覗いてきたんですが、予約購入している人が

もう、入選句を掲げていらっしゃって~^^。

と言う訳で、本屋さんに行ったらそのショッピングセンターをぶらぶら

美味しいcafe屋さんで本を読んでくるといましましょう

全ては、身体の為だからということで^^;

では皆様ごきげんよう^^。

[PR]
by kondoumako | 2014-07-26 04:12 | その他 | Trackback | Comments(0)

心筋シートオペ

おきてがみ




TVで観たニュース

今までなら移植しか術のない心臓病疾患患者さんに朗報ニュース^^!

患者自身の足の皮膚(筋肉だったような・・)を培養したものを心臓に貼りつけるオペが成功したと報道されていた

ドナー問題などを抱えていた医療界にあって朗報ですよね

実際に培養皮膚を心臓に貼りつける場面も放映されていました

患者さんにとっても負担も少なくドナーの必要のないこのような方法に今後も期待したいですね



実は、「医龍」というTVドラマの中で用いられていた方法でその指導されたドクターの技法が

現実的なものになって、実際にそのドクターさんのオペだったことも何だか嬉しい^^v

まだまだ将来のある年齢の患者さんには朗報でした

登校もままならなかった女の子

「通天閣に行って、たこ焼きなどを一杯食べたい」と語っていました^^v

美味しいもの一杯食べてね^^v



さて先月、車検を受けていたスターバックスさんから

ん?違う、オートバックスさんからハガキが来ていた^^;

ささやかなプレゼントがありますってことでしたけどわざと行かないことにしていた

欲しいものがあって・・目にしたら今更ジローで買ってしまいそうだから

ところが昨日そっち方面に出かける用事があって

前を通りかかってハガキのことを思い出したのでついふらふら寄ってみた

って言うか、マンマとその策略にはまってしまった^^;



先ずは頂いたものなんですが

美味しそうでしょ^^♪




で、解体ショーの始まり始まり~












あはは~^^v

ミニハンカチと、もっとミニハンカチが入っていました~^^♪

ま、この季節タオルハンカチは重宝いたしますわね

カップとハンカチのWをいただきました

で、策略にはまって買ってしまったのがこれです

いえね、たいしたことないんですけどね

後付けですから、ポータブル仕様です^^。

車を買った時、オーディオにしようかナビにしようか迷っていたんですけどね

マライア、がんがん聞きたかったから、たまには山根康弘もね^^。



で、今回、makoのカメラ散策のお伴に一員に加わったのがこれでございまして










車から外して来て、家の中で色々設定しています

色々行きたい所の設定&保存です

格闘しています^^v

さぁ~これで活動開始だ~^^♪

しかし、今日も暑い^^;

[PR]
by kondoumako | 2014-07-25 08:18 | その他 | Trackback | Comments(0)

熱帯夜

おきてがみ






結局、昨日は夕方まで外に出なかった
近くのスーパーをスルーしてちょっと遠い所まで車を馳せた



買い物していたらいつか観た景を思い出していた

確か土曜日のことだったかな、団子③兄弟に逢いに行った時にこのスーパーに寄ったのだった

その日は既に焼きたてパン屋さんのパンを買っていたのでパンを買う積りはなかったんですが


そうそう、焼きたてパン屋さんは第2、4土曜日に¥1,000以上買うと

¥500分の商品券をGET出来る^^v。つまり、¥1,000買えば、実質¥500で買ったことになる

ん?mako、¥2、000以上は買っていたので、この場合は¥1,000を2回に分けたら

例えばAM、PMに分けて買ったら¥1、000分の商品券をGET出来ていたのかしらん^^;?

あはは~また横道にそれてしまった




で、話は戻ってそこのスーパーのパンはめっちゃ安いと聞いていたので気になっていた

ん、確かにお値打ちだわ、食パン¥80の文字が飛び込んできた

で、その日は買わないのでスルーしようとしたら何やらハイテンションの声が聞こえてきた

小学生の5、6年生くらいかな、3,4人はいたはず、土曜日で学校休みだからね

まるで、この子たち主婦かと思う会話をしていた

「ねぇねぇ、これ20%引きだよ」

「あ、でも、それ、今日までの日付けだよ」

「そっかぁ、だから安いんだ」 「でも、これでいいよ、うちは今日中に全部食べちゃうよ」

「それもそうだね、〇〇ちゃんちは食べ盛りのお兄ちゃんが居るもんね」



ここだけの話・・・と言っても全国公開してるけど、makoより主婦してる^^v

将来優秀主婦候補だなと思った次第です^^。

それにしてもあの「立て板に水」のような早口で、しかも、的を得た会話

お見事でした^^!



そんなことを思い出しながら買い物を済ませ

重い荷物を車まで運んだら丁度良い暗さになっていた

帰りには近くのスーパーに寄った、アボガドが売切れていたからだ

あの安いスーパーさんは早くいかないとダメだな、殆ど売り切れてた

それだけお値打ちなんでしょうね

で、近くのスーパーの横のこんな景を撮った






蚊と格闘しながら撮れたのはこんな景、トホホ~

何を撮りたっかったのか、私^^;

蚊には気の毒なことをした、余り美味しい血液ではないし、薬漬けだし

あ、脱法ハーブではないですよ、念の為ね^^v

それにしても昨夜も熱帯夜だった

[PR]
by kondoumako | 2014-07-24 07:36 | その他 | Trackback | Comments(0)

鉦太鼓聞こえて夏の始まりぬ

おきてがみ


休みが始まり、梅雨明け宣言もなされました^^v

と同時に水の事故のニュースも目にし、泳ぎの得意な大人でも侮れないでようです

十二分に気をつけていただきたいと思いますね

私が子供の頃は川で泳いでいたのが普通でしたが今から思うと何と危険なことだったと思います

地域の子供会の高学年の会長さんが、夏休みの行事として午後に川で泳ぐ取り決めをしました

途中、自転車で坂を下りてかなりのスピードが付くのでブレーキをかけながら高学年に付いて行った記憶があります

それらのことを含めて、父に随分心配を掛けていたことを知っていましたが

子供会の行事として怠けていると言うレッテルを貼られるのが嫌で、半ば、半強制的に行っていたことが思い出されます

しかも、草の茂みで着替えをするのですから高学年の好奇心もあったのかも知れません

無防備でありながら長閑な景だとは思うのですが今だったら何があっても反対しますね

八分にされても構わない意気込みを持たないと子供を守れません

最も今は各学校にプールがありますからそんな必要のないことですが

また、道中にある豆腐屋さんで駄菓子も売っていてそこに帰りに寄るのが習わしになっていました

私は父にそのことが言えなくて、一人、店先で待っていました^^v

先に帰ればまた後でなんだかんだと言われるのを知っていたからです

集団行動が出来ないとかなんとか上級生によって先生に報告されるのです

子供の世界は残酷ですからね^^。



さてさて、日本昔話は止めておきましょう

夏休みが始まった途端に午後5時が過ぎる頃に、鉦や太鼓の音が聞こえてきます

「日本一やかましい祭り」で有名になったあの石取祭りに向けての練習が始まったからです

入選句にこんな句があります




句意に付いてはここでは書きませんが句集には書き記しました

また、こんな句も有ります

画像は街散策で撮ったものですが、この絵の女性は着物の色といい顔立ちと言い

養母に似ている雰囲気があって思わずカメラに収めたのでした

養父は一滴もお酒が飲めない人でしたので、この句に詠まれている父は実父です

私には二人の父と三人の母がいました

何と、恵まれていたことでしょう^^v



[PR]
by kondoumako | 2014-07-23 09:58 | その他 | Trackback | Comments(0)

入選100句を期にデジブックその①

おきてがみ





入選俳句、100句を期に句集編集も半ばに近付いてきました

カメラ散策が忙しくてなかなか^^;

句にふさわしい画像を蔵から出してきたり

最近の画像から探してみたりと時間がかかって

また、気紛れなので気が向かないと編集までに行きません

と、同時に毎日の句会にも参加してせっせと駄句を投句して

それでも一喜一憂で楽しんでいます^^♪

最終的に画像は変更したりして、句集を完成させなくてはと思っているところです

振り返ってみると私に人事俳句が多いのは

また、人事俳句が入選しているのは

自分史でもある俳句に思いを委ねることができるからだと思っています

拙い画像とのコラボをまだ半分しか出来ていませんが

本当はそこにある「句意」を書くのが楽しみで

つい文章作法にこだわってしまいます

デジブックではその句意についてはご覧いただけないのですが

平明で判り易い句がmakoのモットーなので季語や俳句の型に

精通していない方でも色々想像していただけるのではないでしょうか^^。



追伸で・・

最近、掲示板の方に度々嫌がらせ書き込みがあります

いつも同じ文章ですよ、しかも、悪いけど、下手くそ文章ね^^v

以前はもう一つのブログによくあったことですが

最近は掲示板のほうにも^^。

どこかで、同じ書き込みがあるのを見かけたような記憶もあるのですが

何か、可笑しい~ぃ^^。

あ、クリックしないで削除はしますけどね



[PR]
by kondoumako | 2014-07-22 07:59 | その他 | Trackback | Comments(0)

ありえへんことが

おきてがみ













昨夜はエアコンのお蔭で久しぶりに熟睡できたようで嬉しい

今までの眠りの浅かった分を取り戻すかのようにずっと眠っていたい気分

だけど朝食を摂ってから薬を飲まなくてはならないので起きた

昨日は、クマゼミの大コーラスもあり依り暑さも増していたのに今日はめっきり鳴き声が聞こえない

お疲れあそばしたのかもしれない^^。



ベランダで洗濯物を干していたら足長蜂?が巣を作っているのを発見

なので、洗濯物を取り込む時はことさら注意していた

以前に足長蜂が家の中に入り込んでいて頭を射されたことがある

何でもシャンプーの香りに引き寄せられてのことだとか

側にいた幼い娘や母が射されなくて良かったと胸を撫で下したことがあった

そんなこんなで今度射されたらアナキーズショックとやらになり兼ねない^^;

特にアレルギー体質のmakoにはリスクが高い

さりとて、退治するのも厄介だし、何となく、そのままにして於いた

で、昨日エアコンの試運転したときに、そうそう、室外機のすぐ側に巣があった・・

もしかして、これを機に退散してくれたら良いのにと恐る恐る観たらこんなことに





ごめん、中に幼虫がいたんだね、それが巣から零れ落ちていた

悪いことしたなぁ・・・心が痛む



今朝観たら、どこかに避難していたらしい親蜂が戻ってきていた、余計に心が痛む






ところが・・今、見たら・・親蜂もいない・・

幼虫が居なくなったことが判ったので彼らにとってはもはや廃墟になったのでしょうか

今後、このまま巣は廃墟のままで終わってしまうのかと思うとホント、悪かったな~と複雑^^;

退治しないと決めていたのにね・・今度はもっと安全な所に巣を作ってね

暫くは幼虫の死骸を始末することが出来ない・・

それに、まだ巣に戻ってくるかもしれないと思うと今夜のエアコンはどうしよう・・



さてさて

プロローグが長くなってしまいましたが

昨日のラーメン店でのお話をちょいと^^

ラーメンをオーダーしてからカウンター席に着いてふと横をみると手洗い場があった

このお店にはおしぼりが付いていないので手を洗らった

さっきまでウインドショッピングもしていたしね

で、そこへ年配の男子が手を洗いにいらっしゃった

カートを引いていらっしゃる男性

その方、最初は手を洗っていらっしゃたかと思ったら

あろうことか・・花を、あ、違う鼻を手でおかみになられて、片方ずつ

つまり、何て言うんだろう、片方の鼻を指で押さえてフン!ってやる方法ね

mako目が点になった^^;

いくら水を出しっぱなしでも嫌だ~、mako隣の席にいて気が気でなかった

いくら衝立があっても一部始終が見えている訳で・・^^;

水しぶき・・多分・・^^;

何と言っても公共の場であるこの場所でこの年配の方の「仕草」が信じられないのであった



オーダー掛けたラーメンが出来上がったので取りにいってからは違う席に着いた

もうあそこでは手は洗えないね、他の所であっても、手洗い場って案外信用ならないことが判った

今度からは手をかざすだけで水が出てくる所だったら手を洗おう



ラーメンを頂いてからの帰りに、通路をカートに寄りかかるようにして歩いて行かれるその男性を目にして

「老い」を考えざるおえない一場面であった

何時かは・・私も

もはや・・私もかも知れない^^。

[PR]
by kondoumako | 2014-07-19 06:09 | その他 | Trackback | Comments(0)

妹とラグーナビーチにて


by kondoumako
プロフィールを見る