<   2014年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

恋敵の闘病

おきてがみ








先日書いた、ミニクラスは私の病がきっかけで思いたったのが始まりだった

お恵姐さんの恋敵がそこにいたことを知ってそれもお恵姐さんを玩具にして書いた



そのお恵姐さんの恋敵のこと・・・



今だから言えること、私の心臓は深刻なものだった

何とか現状維持を保たれているのは投薬が功を奏しているからだ

5年生存率56%だったのが75%までに引き上げられた

直接先生から告げられたものでは無いにしろ情報は自ずと目に入ってくる

それで、やりたいことリストに加わったものの一つが先日のミニクラス会だった



makoには、心臓は二つもあって、しかも毛が一本どころか

ボウボウであると信じて疑わないクラスメートは

実際、makoを観て誰も病人だとは思っていない様子だった

その中にお恵姐さんの恋敵も居た訳で



彼女には以前にある相談を受けていたことがあった

毎日のようにメールのやり取りをしていたし逢って話をしたこともあった

その彼女が病に倒れて闘病中であることを知った

判らないものである

彼女に逢いに行こうと話が持ち上がっているがそれもままならぬ状態

性格も環境もガラリと違う彼女とは一つだけ共通点があることが判った



それは、「前向き」の姿勢があることと「闘争心」があること

「治療をして、勝ち組になれるかなぁ~」って弱音めいたをメールが来たので

こう発破をかけてやった

『何言ってるの、今度は貴女が皆を集める番よ!』



時刻は朝の5:00を過ぎました

外は色々な鳥たちの囀りがだんだん賑やかになってきています

今日も一日、無事で過ごせますように



[PR]
by kondoumako | 2014-04-30 07:13 | その他 | Trackback | Comments(0)

恋敵

おきてがみ







ブログ更新してる場合じゃないけど、行かなくちゃならない所もあるけど

ちょっと小耳にはさんだことがあるので書かずにいられない~♪



先月だったか、makoの脅かしから始まったミニクラス会での出来事

makoがお手洗いに立って戻ってきた時に廊下ですれ違いざまに

男子の両手が急に伸びたかと思ったらmakoの顔を挟んできたって

書いたことがあったんですが

憶えていらっしゃる方もおいででしょうか~^^

それを、ご覧になっていたスッタフの方がいらしたら(厨房から見えているし)

お見苦しい景でご迷惑を掛けていたら誠申し訳ございません ^^;

って書いた記憶



で、その男子を獲りあって学生時代に壮絶なバトルが繰り広げられていたことを

本人の告白で発覚しました

それを聞いたmako、その男子がそんなにおモテになられていたとはつゆ知らず^^

あの時、お恵姐さんにそんなところを見られでもしていたら・・・くわばら、くわばら

姐さんどうしの壮絶なバトルの展開になるところでございました^^♪

そう、もうバレバレ、その男子に想いを寄せていたのはお恵姐さんだったのです

して、そのお恵姐さんのライバルは、ミニクラス会のメンバーでもあって、あの日は

二人ともテーブルを挟んでお顔を見合わせていた訳で~^^

makoは当時からそう言った男女のことには「うとい」と言うか

makoの興味のあったのは今で言うところのジャニーズの元祖、フォーリーブス

の追っかけをして訳で・・^^v

なので、記憶にあるのは、かの有名な「石鯛君」のロマンスくらいな訳で^^



して、お恵姐さんの憧れの男子のことですが、確かに知的で、その上、面白かった

今はステキなダンディにおなりあそばしていたのでした

わかるな~お恵さんの気持ち^^




それに、そのライバルの女子というのは助教授までになった才女ですからして~


あはは~^^♪

makoはそんなこととはつゆ知らず、お恵姐さんが毎日観ているブログに

書いていたのでございました^^

それを知った時の彼女の気持ちを思うと・・^^



あ・・そう言えば、二次会でコメダでお茶した時に後からきた

そのお恵姐さんの憧れの君がmakoの隣に座ったんですね

makoの前にはお恵姐さんが居て・・

で、その時、その憧れの君がmakoにある質問をしたのです

その時、すぐさまお恵姐さんがmakoの受けた質問に加わって

きてましたから・・あはは~見事でしたね、今から思えば~



お恵姐さん

青春の思い出、良かったね~

あ!

ここで申し上げときますが

その憧れの君とはmako個人的な感情は微塵もありませんのよ

あの時、すーっと伸びてきた彼の両手の意味は・・

makoの「心の臓」に対する思いやり

makoの脅かしが怖かった、ただそれだけのこと^^♪

[PR]
by kondoumako | 2014-04-29 02:26 | その他 | Trackback | Comments(0)

チューリップ畑でバケツリレーを観てきました^^。

















昨日は快晴に誘われてなばなの里にフラっと出かけてみました

四月初めはチューリップと桜の共演が見られましたが

流石に「花は葉に」なっていました

「アイスクリーム」と名付けられたチューリップを撮りたかったので探してみました

ソフトクリームのように見えました^^






一本で3度楽しめる種類もありました^^









「打たせ湯」で前日までのPC三昧だった肩を癒し

ジャグジではシェイプアップをこなしました

それを見ていたご婦人も真似をしておいででした

「効果ありそうですね」なんておっしゃってみえましたので

「えぇ、まぁ、一通りのコースを自分なりに~」と応えておきました^^;

上って血圧と脈拍を計りましたが丁度良い数値でした

ロビーに戻ると冷たい麦茶を頂くことが出来ます

ロビーからガラス越にこんな景を撮りました

ハナミズキが咲いていました、松だけのお庭でしたがやはり花があるといいですね





湯上がりの荷物をコインロッカーに預け、またチューリップの方に戻りました

こんな景を見かけました











球根ごと引き抜いてバケツに入れてリレーしているんですよ^^




またイルミネーションの撤去作業も進んでいました

って、言うか。まだやっていました

ご苦労さまです、大掛かりな仕掛けですものね、以前には女性も加わっていらっしゃいましたね

次はイルミの跡地で紫陽花や菖蒲が始まりますからね

チューリップの跡は秋桜の準備に入りますね



ちょっとお腹も空いてきました

いつもなら芭蕉庵でお蕎麦をいただくのですが

今回は時間もないのでお抹茶をいただきました





このお菓子が美味しかったので帰りに売店で見つけて買ってきました

さ、次は、心臓の定期検診に行かなくちゃ!



「先生、雨で、ずっとPC三昧していたら、かえって身体が変になりそうだったので

なばなの里で歩いてきました、適度な運動なら良いですよね」

「そうそう、マイペースで適度な運動は良いですよ、登山は止めときなさい」

しっかりと釘をさされましたのでございます^^;

充実した日でした^^v



残りの画像はデジブックにしようかどうか迷っています^^






あ、そうそう、翡翠と言う和食レストハウスのお庭には牡丹が咲いていました

牡丹と言えば、藤原梅林公園の近くの牡丹園がゴールデンウイーク辺りに

開催されるのでいかなくっちゃ!

デジブック、作っちゃいました^^

前回とは違い青空と春の雲とのコントラストをメインに撮ってみました

BGMはクラシックをつかいました、音量にご注意くださいね



Published by デジブック
[PR]
by kondoumako | 2014-04-24 12:19 | | Trackback | Comments(0)

もう、限界

おきてがみ








二日も籠ってPC三昧していたらかえって身体が変に感じた

そんな中でも健康なのはやはりお口だけ

誰?

お喋りのほうじゃなくってよ、

食べることよ^^




ふふ、綺麗でしょ!

お恵姐さんにいただいたものなんです、ちょっと甘味が欲しいときに丁度いいのよね^^

makoのツボを押さえているでしょ、これをいただきながら編集長になっていました




これを残そうと思ったのは私の後の子らへのメッセージの為

最近は小学校の低学年で「俳句」の授業が取り入れられているとか

美しい日本語と四季折々の美しい日本に馴染むことは、今後、もっと必要なのではないでしょうか



編集にあたっては、ホント時間がかかります

思ってたより愉しいけど、一日かかっても3枚しかできません

先ず、「歳時記」の中に書かれている「季語」の持つ意味を書くことから始まります

それからまmakoの入選句にふさわしい画像を探します

付かず離れずの画像を探すのにも時間がかかります

上記にチラッと見えている猫の画像は、「あめんぼう」の句に用いたものです

句の中に出てくる人物は「父」そして季語は「あめんぼう」

なのに、どうして画像は猫なの?

上の画像には猫の足が見えていませんけど、猫の足は大地に踏ん張っているように感じました

この猫ちゃんは野良ちゃんで、どうも、集団のボスのような感じでした

そして私の入選句はこうです

『踏ん張って生きてきた父あめんぼう』  大牧 広 選

母亡き後、残された私たち3弟妹を無骨な手で育て上げてきた父の姿に重ねて詠んだ句です

あめんぼうは自由自在に水面を渡り歩いているかのように見えますが

水面をよくよく観察すると、あめんぼうの足が乗っかっているところだけ凹んでいるように見えるのです

それがmakoには「踏ん張っている」かのように見えたのです

流されそうになるのをピョンピョン前に飛んで進んで行かなければなりません



実は、先日、諸戸苑に行った時、小流れに「あめんぼうが」いて写真を撮ってきていたのです

よくよく見ると、恋の季節のあめんぼうさんでした

私は乱視ですからファインダー覗いていても一匹なのか二匹なのかよく見えていません

被写体が小さいほど判りませんけど、月などは二重に見えて、人のネクタイも2本に見えたりします

恋の季節のあめんぼんぼうじゃねぇ~・・・この句には合わないと思ったもので

それで他の画像をと探していたのが野良ちゃんの画像でした



ま、そんな風にして画像探しから始まり、季語の説明をいれ、「句意」を入れ、なんてしていると

時間のたつのが早い早い

それにソフトのパターンもmako流に編集しているから実際プリントアウトしてみて

あ、しまった~、ここ、消してなかった~なんてことが多々あり、何て用紙の無駄使いをしていることか



そんなこんなで昨日も一日を費やしてしまった

今日?

今日は快晴!

カメラが私を外へお誘いあそばしていらっしゃいます

はいはい、お共いたしますよ~ん^^♪

[PR]
by kondoumako | 2014-04-23 09:41 | その他 | Trackback | Comments(0)

終日の雨模様そして編集長そして失敗

おきてがみ







今日は終日、雨模様だった

こんな日はパソコン三昧と決めていたので

句集の編集にとりかかった

ソフトの中には、新聞、チラシ、冊子とあり、更に細かく枝分かれしている

どんなパターンにしようか迷って、色々試してみたけど

それだけに時間をかけていては肝心の編集が出来ないと言うもの

それに、いざ編集にとりかかると、画像の枠が小さいので

いちかバチかで勝手にマウスで引っ張ってスペースを換えてみたりした

出来るじゃん!あはは~怖い物知らずが意外と役に立つ

文字の大きさや書体も換えてみたりした

うんうん、イメージが出来上がってきたので

兎に角、色々試してみて、自分のやりたいことに合わせて

ひもすがらPC三昧でした

まだまだ100句近くまでは時間がかかりそう

ま、雨の日は『編集長』に変身だナ ^^v





そして、もう一つ、湯掻いた筍をいただいていたので

早く使わなければ味が落ちてしまう





これだけあれば筍ご飯と煮物が出来る^^♪

そうだ!娘にも持って行ってあげよう!




土鍋で炊いてみた

「初めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いても蓋取るな~♪」

歌の文句のように覚えたご飯の炊き方



「おくどさん 」って呼ばれていた竈に鉄釜をセットして炊くのです

養家にもそれがあって、体調を崩した母の代わりに朝は4:00起きで

炊いていたことなどが想いだされた

幼くして厨事をしていた私は、水加減を実父に教わっていた

釜にはメモリがあったような気もするが手の平を米の上に載せて

くるぶしのところまで水があれば良いと教わって

美味しいご飯が炊けたのを記憶している

なので、養家でも誰に教わることもなくご飯が炊けた

後に、ガス釜に代わり、電気炊飯に変化していった



して、今回は、土鍋で炊くと美味しいって聞いていたので試してみた

あはは~見事に失敗!! ^^;

べちゃべちゃになっちゃった~^^;

具を煮た汁を入れ過ぎたんです

「あちゃ!」って思ったけど

美味しい出汁が出ているものを捨てるのは勿体ない



「ごめん、失敗の巻に終わった~」ってメールしたら

冷凍にして於いて、雑炊にでもしたら、どう?」って言われた

悔しい! 完全に主婦業を娘に追い越されているではあ~りませんか^^

でもね、自慢じゃないけど、お味はグーだったですよ





残った筍はお揚げと一緒に煮てみました




仕上げに鰹節をまぶして出来上がり!

いい~お味ですこと!

Sさ~ん、ありがとうございました~^^v



そうそう、お恵姐さんからいただいた筍ご飯が冷凍してあるのです

それはまた次のお話で~^^

[PR]
by kondoumako | 2014-04-22 08:07 | その他 | Trackback | Comments(0)

言葉の使い方って・・^^。

おきてがみ










先日、聞いた話

ある大学生アルバイトさんがバイト先を辞めるときのこと

きちんとクリーニングに出された制服を返しに来て

お菓子を置いていかれたそうです

^^? 一瞬耳を疑ったそうです

「くだらないものですが、皆さんで」

あはは~「つまらないものですが」って言いたかったんですよね





あはは~くだらない画像ですが~ ^^;










[PR]
by kondoumako | 2014-04-21 05:15 | その他 | Trackback | Comments(0)

ROKKAEN

おきてがみ










桑名には名所旧跡があり、「国指定重要文化財」になっている「六華苑」に行ってきました

makoの下手な解説よりも http://sky.geocities.jp/rokuhana123/を

ご覧になっていただいたら歴史的背景を踏まえた「桑名」を紹介できるかと思います

めんどくさがり屋のmakoでして~^^;



上記の建物の写真はmakoのものですが広角レンズで撮りました

ギョッとしました、レンズが変! 壊れている!

そう言えば、落としたことがあったし・・^^;

建物の丸い搭の部分が傾いている・・そう思うのは目の錯覚?・・

と思っていたらどうやら他の方の写真を観てもこんな風に映っています

やれやれ^^v



と言うことで中の画像を一部紹介します

調度品に目がいきました
















丸いガラスは当時としては珍しいものだったそうです




イギリス人ジョサイア・コンドルの設計により、明治44年に着工し、大正2年に竣工

一気に明治時代に遡ったような気分になりました

まだまだ続編を追々UPしてゆきます



今日もお天気は良さげ

あ~忙し、忙し、ちょいと出かけてきます^^v

[PR]
by kondoumako | 2014-04-18 08:26 | その他 | Trackback | Comments(0)

ミニクラス会のCDをいただきました

おきてがみ





「makoの心の臓が悪くなったので皆に逢いたい」

と言う脅かしから始まった今度のミニクラス会^^v

それと判っていて、快く動いてくださった幹事の石鯛君や

脅かされたふりをして集まってくださったクラスメートに感謝いたします^^

教師繋がりで今回新しく参加してくださった I 先生にも40年ぶりに

お目にかかれて和やかな雰囲気な中で始まりました

隣にいた「大和撫子、楚々、山ガールこと」お加代ちゃんには

登山は出来ないけど、軽いトレッキングには連れて行ってね

と約束をしていただきました

最後の方になって、お恵姐さんが「mako写真を撮って来て」と

言うので皆が写るように、上座?の方へ行って数枚を撮り終えたところで

石鯛君の締めの言葉となりました

で、側にいたmakoが最初に「近況報告」をしなさいということになりました

何も言わなくてもmakoの気持ちは重々承知の助の皆さんですから

「色々お世話になった石鯛君や皆さんに感謝します」と一言

しおらしく挨拶を済ませたのでございました^^

すると、石鯛君が握手の手を差し伸べてくださいました

いつも、ボケと突っ込みの石鯛君とmakoでしたが

光栄で不思議な光景だと自分でも思いました

ウルウルならないように淡々と接しているmakoも不思議でした



その前に、makoがお手洗いにたって戻ってきた時

廊下でのすれ違いざまに、ある男子(石鯛君ではありません、念の為ね)が

いきなり両手で顔を撫で撫でしてきました

何も言わなく、ただそれだけでした、彼、酔っていたのかな~

あ・・

もし、その場面をお店のスタッフさんがご覧になっていたとしたら

妖しい関係だと思われた・・ううん、気持ち悪いと思われたでしょうね

謹んでお詫び申しあげます 



いつも孫たちのケーキを買いにゆくケーキ屋さんは

ホールごとのケーキを持参してきてくださっていました

皆で分け合っていただくケーキは

格別美味しかったのは言うまでもありません^^



さて、石鯛君からいただいたCDです

皆がそれぞれ撮った写真を集めて編集してくださったのですが

どうも暗い部屋の状況の中で撮っていたせいか色気がない

makoの日頃撮っている風景の写真を入れるのはどうかと要請してくださいました

で、最近、お恵姐さんと行った「藤原梅林公園」の写真を使ってということで

ブログにUPしている画像から選んで貰うことにしました

著作権の問題があるからと石鯛君は言うのですが

是非是非使って、営利目的で使用する訳でないので良いでしょうと言うことになりました




あはは~

お恵姐さんの後ろ姿の画像も使われていました^^♪

あ、makoがこれを使ってとは言ったのではありませんよ

いくつかある中で「選んでください」と言ったまでですよ、はい^^




そして、もっともっと石鯛君の優しさを知ることになった画像が入っていたのでした





以前にUPしていた記事まで遡り

makoの句と画像を取り入れてくださっていたのです

この時、初めて胸が熱くなりました^^

ほんとに石鯛君のやることは憎いったらありゃしない

重ねて石鯛君と皆様に感謝いたします



その俳句、入選100句まであと3句

文書化も形になりつつあります

句集『生きる』がそのタイトルです

従って、まだもうちょっと世にはばからせていただかないといけません

どうかエンマさま、makoがそちらの門を叩くことがありましても

必ず、門前払いをしてくださいませね^^

[PR]
by kondoumako | 2014-04-15 10:10 | その他 | Trackback | Comments(0)

デジブック2枚をUPしました。

おきてがみ








二日続けて「なばなの里」へ行ってきました

チューリップが花盛り、そして、桜とのコラボ

グッドタイミングでした^^♪

2回に分けてデジブックにしました




















[PR]
by kondoumako | 2014-04-09 14:39 | その他 | Trackback | Comments(0)

九華公園の桜・お堀巡り

おきてがみ








「その手は桑名の焼きハマグリ」で有名な桑名には城跡が残されています

その城跡のお堀を一周するように桜が植えられていて

舟で一周することも出来ますし、この頃になると出店が並びにわかに賑やかになっています





公園には鳩が群れていました

その中でも取り分けご立派な鳩胸ちゃんを見つけました

この子、他の鳩に比べて一段と大きいのですが

小さい鳩を追いかけ回し、少々ハト迷惑な乱暴者だと感じていました

平和に下萌えを啄んでいる群れがその度に散らばります




私は動くものに関しては、連続シャッターモードにして於いて撮るので

このあと求愛行為がカメラに納まっています^^

生物学的には貴重な画像が撮れたと思うのですがUPするのは止めておきます^^;






そろそろ違う場所に移動です



結構賑わっていましたね

数名の賑やかな女子が前方に群れていて

スマホで写真を撮ってと頼まれました

回りにいくらでも人がいるのにね^^

撮り終わってから 「one more ?」って尋ねたら

1回でOKでしたね、適当に撮ったんですよ^^v



その他、階段の所でアングルを探していると幼いお嬢さんが

ポーズを決めているのがファインダーからも見えていました、笑えます

で、階段を下りて来てこう言われました

「おネエサン、カメラマンの人?」

この子、なかなかフレンドリーな子よね、リップサービスも心得ているし^^v

色々、話かけてくるんですよ

「誰と来たの?」って聞いたら「学童保育なの」って答えていました

だから子供たちが多いんだ





で、今回はちょっと実験兼ねて撮ってきました

ある方(Sさん)の写真が大好きでいつも覗かせて貰ってるのですが

その方のブログのコメで質問されていたのですが

丁寧に、惜しみなくご自分のテクニックをSさんは教えていらっしゃいました

私も真似させてくださいと言うこと了解をいただいて身近にあるもので実験してみました

先程の鳥居がこんな風に写っています^^♪




ふふ、makoの影も映っていますね^^





手に持っているある物がこういう画像を作りだしています

もっと他にもテクがあるらしいので追々試してみたいと思っています

さ~ますますカメラ散策、もう止まりませ~ん^^♪



「シャガの花」も見つけました(漢字でどんな字だっけな、この頃、調べるのが億劫になって~)




ではでは

デジブックにしてみましたので音量にご注意なさってご覧くださいね♪

[PR]
by kondoumako | 2014-04-06 07:17 | その他 | Trackback | Comments(0)

妹とラグーナビーチにて


by kondoumako
プロフィールを見る