<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋桜そしてダリア

昨日は皆さんに励ましやらのコメントいただいてありがとうございました^^

ちょっと大人しくしていようと思ったのですが、こう言われました

「何、言ってるの季節は待っていてくれないのよ、秋桜を撮りに行きなさい」

言ったのはもう一人のmakoでした^^



実は先日、パスポートを更新しに行っていたのです

2年に一度の更新で、今回は写真入り^^

免許証と同じ感じです

撮り直しも出来るんですよ

はい、勿の論でone moreをお願いしました

プリクラを撮ってる気分でした^^

その時に聞いたのは「10月に入ってからが見頃」ってことでした

それに友がカメラを買ったから一緒に行こうなんてことになっていたんです

彼女は結構せっかちなんでね私のこだわりの撮り方を観たら

置いてけぼりになること間違いなし^^;

なら、いつ行くの?

今でしょ!



でも出し抜けはいけないと思い一応コンタクトを取った

しめしめ、彼女は用事らしい~皆色々忙しいのだ

今も電話で話していたけど、ほんと、色々忙しいのだ

あ、そうそう、友も同じような病気を持っているそうです

薬も飲まなくて良いらしい程度です

私もそうであって欲しいわ



てなことで、行ってきました~^^v

やはり、お花は癒されますね

カメラの腕はいつまで経ってもまだまだですが^^;



ダリア、昨年は台風で急遽、支柱の強化の作業が目の前で行われていましたが

今年は初めから設置されていました

う~ん、外観がね・・それでなくても、ダリアそのもに支柱は必要不可欠なので

かなり、アングルの邪魔をしていました



秋桜は・・アハハ、またしても生き物に目が行って

ミツバチマーやたちに遊んでもらってきました~^^♪



音量にご注意くださいましね




Published by デジブック
[PR]
by kondoumako | 2013-09-29 09:07 | NEW!デジブックスライドショー | Trackback | Comments(0)

上室性機外収縮

式部の実が綺麗に色付いていました

父が鉢物で育てていたことが思い出されます





さて、会社で毎年行っていただいている健康診断の結果がでました

聴力 血圧 代謝 肝機能 血液 便潜血 腎機能 胸部X線 

全てA判定をいただきました

なのに、総合判定は[C]

何で?

高鳴る心の臓

健康診断結通知票には、裏側もありました

その裏側には、心電図判定がCだったのです

しかも見たことも聞いたこともない「上室性機外収縮」と言う文字が・・



ネット検索してみると

期外収縮は

もともとの調律(タイミング)で心拍が生じると予想される時期より早期に生じる電気的な興奮のことを指します。そのため、余分な心拍が現れます。心房(しんぼう)あるいは房室(ぼうしつ)接合部から生じる期外収縮を上室(じょうしつ)期外収縮といい、ヒス束(刺激を伝える筋線維)より下部の心室(しんしつ)から生じる期外収縮を心室期外収縮といいます。
 期外収縮自体は放っておいてもよい不整脈ですが、期外収縮が引き金になって頻拍(ひんぱく)が起こる場合や、期外収縮による自覚症状が強い場合には治療の対象になります。



原因は何か

 自律神経の異常によって起こることが多いようですが、原因がはっきりしないこともあります。病的な心臓だけでなく健常な人にも生じます。アルコールの飲みすぎ、睡眠不足、疲労、ストレスなどが誘因になります。
 生理学的には、大部分の期外収縮は自動能亢進(じどうのうこうしん)で生じ、僧帽弁(そうぼうべん)や肺静脈などの発生組織によっては激発活動で生じると考えられています。また、場合によっては回帰収縮(かいきしゅうしゅく)(リエントリー)で生じることもあります。



確かに、自覚症状はありました

静かに横になっているときには心臓がボコボコして

身体も合わせて揺れているような感じでした

大したことはないと思っていました

自立神経の失調症と診断されたことは過去に確かにありましたが^^;



それでも、あたくしは心の臓の強い女だと自覚していました^^v

意味が違うかぁ・・



お酒も呑めないし

ただ、コーヒーは大好きでお茶よりコーヒーかな

もち、インスタントではなくレギュラーで

缶コーヒーは滅多に飲まないし、飲んだとしてもノンミルク、ノンシュガー

ま、ストレスも有りますわよね、心の臓が強い分^^v



結局のところ、要、精密検査

あ~あ

一番強いと思っていたところが悲鳴をあげている、のかも知れない^^




この蜻蛉危なっかしい所にいるけど

案外、私もそうかも知れない

[PR]
by kondoumako | 2013-09-28 22:42 | Trackback | Comments(0)

デジブック『案山子』

彼岸花を撮りに散歩にでかけました。

車ですけどね^^

案山子に出会えそうなところに心当たりがあったんです

居ましたよ、、ジャージをお召になられて^^

白い彼岸花にも会えました

季節は少しずつ確実に秋へ~

デジブックにしてみました、音量にご注意くださいね


Published by デジブック
[PR]
by kondoumako | 2013-09-22 21:37 | Trackback | Comments(0)

デジブック 『散歩径』

秋の気配を感じに径を散歩

蝶にもて遊ばれ何度か悔しい思いをしました

そろそろ帰ろうとした時、林の中に赤いものがちらっと見えました

名も知らない蝶は「私を撮りなさい」と言わんばかりにじっとしていてくれました



ボロボロになった羽、このまま力尽きるのかも知れません

ありがとう、そう声をかけて帰りました


音量にご注意ください

Published by デジブック
[PR]
by kondoumako | 2013-09-14 13:11 | Trackback | Comments(0)

イカうどん

オリンピック、「TOKYO」に決まりましたね

7年後、私、まだこの世にはばかっていられるかしら^^v

滝川クリステルさんの

「お・も・て・な・し」、流行語大賞になるかも、ダス^^



さて

昨日にひき続き冷凍庫の中で冬眠中だったものを目覚めさせました

残酷にも、熱湯に入浴させました

だって、これをくださった同級生の「石鯛君」がそうして目覚めさせるって言ってたもん

それにしてもこれは前回のものより更にデカ!!

えんぺらー、デカ!!






これだけ観てるとグロテスクでしょ^^

でもね、一皮剥けば、ほら、こんなに綺麗な身をしてるんです

前回と同じくイカ素麺に変~身



makoが作ると素麺ではなく「うどん」だね^^v

それだけ、肉厚ってことで^^;




で、今回は醤油がミソ



このお醤油、熟女4人旅衆の一人の J 子姉さんのお土産でいただいたもの

桃と一緒にいただいてたのですが、今日、イカ饂飩にかけてみました

ちょっと、普通の醤油とは違うんですよ、生姜風味なんです

イカ饂飩にピッタリです^^v

イカの甘味を引き出してきますね

冷奴にかけてもいいと思います^^

で、ゲソやエンペラーを、しめじ&椎茸&ネギと一緒にバターソテーしてから

近江の古民家の宿「日登美山荘」自家製のお味噌で味付け

う~ん、濃厚で美味しいですよ

見てください、ゲソの太さ、あたくしの白魚の「やうな」指よりはるかに太い^^;

真ん中に嘴が見えるでしょ

あたくし、ここが好きなんです

子供の頃、父が普通のイカを煮てくれて、くちばしが当たると得した気分

弟と取り合ったけな~

そんなこと思い出しながらいただきました

このアオリイカの嘴の周りの身は肉厚でおいすぃ~^^






熱々のごはんと共にいただきました~

石鯛君、J 子姉さんありがとさん~

どれもこれもおいしゅうございました^^v



この写真の他にこの倍以上のイカ饂飩とバターソテーが残っています

念の為ね^^

[PR]
by kondoumako | 2013-09-10 06:53 | | Trackback | Comments(0)

ぱなしぱなし、放りっぱなし

そろそろ、冷凍庫の掃除をしないと~

冷凍してあったブルーべりーをジャムにしてみました

ジャムにするには生のものより冷凍が良いらしい

何でもaboutなmakoのこと

きび砂糖とベリーを適当に鍋に入れたら弱火の弱火で放りっぱなし^^v

大体が放りっぱな、ものが多い

南瓜の煮物もそう

前日から砂糖を振りかけて於けば勝手に水分が出てくるので

水は一切使わず、キューブにして凍らせてあった鰹出汁を2、3、固ポンといれたら

放りっぱなし、ぱなしぱなし~^^v

ほっくりとした南瓜の煮物の出来上がり



さて、出来上がったジャムで今朝はパン食にしました

ショクパンは余り好みではないけれど

カルシュームを摂るためチーズをのせてジャムをのせた

チーズとべりーは合う合う^^v

おいすぃ~っ!




ふふ、このジュースは何でしょう?

随分濃いでしょ

そう、ベリージュース

鍋の底に溜まっていた煮汁を水で割った?

のではありません^^

これです




炭酸水、これもmakoの大好き~っていうものではない

本来は微炭酸が好き^^

なので、わざと口を開けて於いて暫く放置

するとmako好みの微炭酸が出来る

これで割ったのです^^v



参考にする、しない、は

あなたの勇気にまかせます



決してまずくないですからね

素材にはこだわっていますから~^^v



おまけ

チロルさんからこんなん出ました^^

勿の論でmako好み

あ・・・

明日、健康診断だった

・・・ま、いいっか^^



[PR]
by kondoumako | 2013-09-08 10:13 | Trackback | Comments(0)

ぼた餅

遅まきながら朔日餅

今月は、ぼた餅でした

赤福さん、いい仕事してます^^

美味しいですよ




その日の夜は他の甘い物を先にお腹に納めていたので

翌朝、熱いお番茶と共に3ケいただき出勤しました

いや~小粒でもぼたモチは腹モチがよくってよ^^;



朝晩涼しくなりました

虫たちの鳴き声をBGMにブログを更新し

締め切りの俳句を思いついて投句してみたり

ながらながらの夜長を迎えておりまする



この花は夕方15:00以降にならないと開花しない花のようです

直径5mmほどの小さな花です



画像の左側、わざと余白をとってあるのはね

句とのコラボにしようと思うからです

初めからの計算ずくですよ^^v

それと、余韻です

言わば文章で言うところの「・・・・・」みたいなものね

人が感じる言葉をそこに置いてみることができるような余白としました




薄も穂を出してきました



スーパーのPで撮った雲の景

日暮れが早くなりました

この写真、電線が気にいらないのですが、愛嬌ってことで^^;




対岸の灯りを映す川

川風が心地よく頬を撫でてゆきました




今夜は何となく意味もなくこの曲が懐かしくなりました


[PR]
by kondoumako | 2013-09-05 22:43 | | Trackback | Comments(0)

かくれんぼ鬼役ばかり秋ゆやけ

子供の頃のこと、ふと思い出すこと多くなったこの頃

私はどこかぼーっとしている子だった

幸か不幸か、意地悪されてもされていると自覚出来ない子だった



かくれんぼしていて一旦鬼役を当たったら最後までその役ばかり

と言うかそのように周りがしくんでいたことがあった

どれだけ探しても誰も見つけられなかった

それもそのはず、みんな申し合わせて帰ってしまっていた

釣瓶落としの秋のことだった

見つけられずに皆に悪いことしたと言う気持ちを抱えて家に帰ったことがあった

勿論、親にも言えなかった

悔やまれた、もう今度からは仲間に入れて貰えないと・・・



いくらボーッとしている私でも

そういうことが3回くらい続けば、何か、変、と気付いた

ある日、1年先輩の子がこっそり教えてくれて、やっぱりと思った

それでも気付いていることを悟られないように振る舞うのが精一杯であった

意地っ張りなのかなぁ~私って^^v



今でも、そんなことは多々ある

それは違うよ・・・と反論したいことがあっても

気の利いた適切な言葉がすぐ出てこないのである

立て板に水のごとく言葉が出て来る人が・・うらめし・・

いえいえ・・うらやま・・し^^v



画像は先日のアクアイグニアスにて




私のお気に入りはこのズッキーニー入り



リズム良くパン生地をこねるスタッフさんに職人技を感じた




ホールのスタッフさんもテキパキとして感じが良かった

勿の論で写真も快くOK




あ、そうそう

店内はフランス語が流れていました

音楽ではなくフランス語オンリー

    フランス語流るるパン屋涼新た   aha !!  駄句makoでした^^v

[PR]
by kondoumako | 2013-09-02 23:06 | その他 | Trackback | Comments(0)

妹とラグーナビーチにて


by kondoumako
プロフィールを見る