<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

画面タッチプリーズ



クーポン券でGETしました~しかも一度に3アイテムも^^v

どうせなら友のやってるコンビニで交換しようと

近場のお店を通り越して友のお店まで

珍しく彼女がお店にいましたね^^



彼女から電話があると

makoさ~ん、お願いがあるの~

なんて、鼻に掛ける声が聞こえます、たいがいね^^

すると、彼女の代わりにピンチヒッターでお店に立ちます

彼女?

いつものようにブラリ一人旅~^^v



最近のコンビニ事情

と言ってももう一年くらい前のことになるのかな

お客様がお酒と煙草の購入時には

レジの画面で20歳以上ですよという意思表示の確認ボタンを

タッチしていただく必要があります

販売側も購入側もお互い面倒なことなのですが

未成年への販売防止への対策として導入されたものでした

いまではすっかり定着してスムーズにタッチをしていただけるようになったのです



このシステムが導入された頃、こんなエピソードがありました

明らかに外国の方と思われる方に声をかけて画面をタッチして下さいと言う

場面なんですが、とっさに思いついた言葉が

「画面タッチ、プリーズ」 ??? 「・・・画面じゃ、ダメじゃん^^;」

でも通じたね^^v

その次のお客様にも

「画面タッチ、プリーズ」 ??? あら、日本人の方にも同じこと言っちゃった^^;

めっちゃ、受けました^^

「ええなぁ~画面タッチ、プリーズ♪」

「俺、どうみても日本人やし~」

「アハハ、おもろいおばちゃんやな~」

「また、来るわ~」

「はい、ほんとに来てくださいね~^^」

若者3人様、笑いながらお帰りになられました^^

でもね、一つだけ気に入らないことがありました

「おばちゃんって言ったわね、お姉さんとお言い!!」

心の中でそう思ったのです、あくまでも心の中ね^^;



以上、makoのコンビニお手伝い日誌でした~^^v

あ、その話しを山登りの時に話したら

mako、画面はね、スクリーンって言えばいいんだよ

あ、スクリーンだった^^;

そう納得したけど、今思うと、パネルでもいいんじゃないかと~



これは笑って話せる話で

外国の方で何とも厄介なお客様がいらっしゃいました

その話はまた~^^
[PR]
by kondoumako | 2013-04-25 18:05 | その他

告白

私の心には鬼が住んでいます

紛れもなくこのmakoの心には鬼が宿っています

あ・・・鬼の方が気ぃ悪くすると言うものかしら^^

夜になってmakoがこの画像の場所に立ったら、鬼もすたこらさっさ~かな037.gif



さて、さぶいことばかり言ってないで本題に入ります

南国では早、燕が巣作りを始めたようですね♪

それを暖かく見守る方の記事を拝読しました

燕が巣を作る時、「平和な家を選ぶ」とか聞いたことがあります

争い事などある家には巣を作らないとか



その昔、我が家にも(養家)燕が巣を作っていました

泥を口に咥えて運びマイホームを作り始めると

父は今年も来てくれたと喜んでいました

典型的な日本家屋でしたから建具にガラスが入った引き戸が

玄関のたたずまいでした

その引き戸を囲っている柱?に燕が巣作りをしていました

糞の始末の為に下に新聞を敷き母が毎日取り替えていました

或る日、学校から帰るとこう言いました

「今日はえらいことやった~蛇がのたって燕の卵を狙いに来て」

「お父さんが蛇を追い払って卵は無事やったけど、makoがおるなら

えらいことになることやった、卒倒したかも判らんわ~」

青大将、建具の桟を上手に伝っていたらしい

我が家は川縁に面した家で水場を求めて夏場はよく蛇が出現していた

病気療養中の父がツバメの巣の見張り役

無事、子燕が巣立って行くとその巣を壊して綺麗に拭きあげるのが母の役目

壊す時にm(__)mって言ってたな~

それは、せっかく父が建ててくれた家の玄関を汚すことになるのが

申し訳ないとの気持ちから

それでも、お隣は鍛冶屋でやかましいので燕も寄り付かないけど

こうして平和の使者がうちを選んで来てくるのもmako

ありがたいことやに~とも言っていた



時が経ち

父は自宅療養から入院に変わり、母と二人の留守番となった

長期の入院であった(喘息)


そんな或る日、私が学校から帰るとバタバタと凄い勢いで

黒いものが頭上をかすめたのであった

燕さん・・・

もう既にマイホームが建設されつつある状態で・・・

どうしよう・・・青大将・・・父はいないし・・・

勤めの母の帰りを待っていたなら巣は完成してしまうかも知れないし

卵が青大将の腹の中に納まるのを想像しただけで身震いをした

掃除だってままにならない

糞が落ちて汚いままにするならお隣に「それみたことか」と言われかねない

綺麗好きの父が居ないことをいいことに女二人は掃除も出来ない

そう言われてしまうことは鈍感な私でさえも察しが付いた



燕が居なくなるのを待って・・・意を決した

m(__)m

悪いけど、もうここでは巣は作ってはあかんのよ

心を鬼にして、ダチカケ(草をかくヤツ)で作りかけのマイホームを削ぎ落とした

ほんとに心が痛んだ

苦労して手にいれたマイホームをクレーン車が来て

鉄の玉で壊されているのも同じ

苦労して土を運んで作りかけたマイホームが突然なくなっていたら

燕さん、びっくりして思わず口の泥を落としてしまったかも知れない

でも、諦めずにもう一度作りかけたら・・・

家の中で身を潜めて思案していた

その夜、巣を壊してしまったことを母には告げられずにいた



翌朝、おそるおそる玄関の前に立ってみると巣はまだ再建されていなかった

学校から帰ってもそのままだった

その年以来、燕が我が家に二度とやってくることはありませんでした

燕さん、本当に悪いことしました

私、どうかしてたみたい、今でも悔いています


[PR]
by kondoumako | 2013-04-20 01:07 | その他

花の下が長いのは

チューリップばかりではないようですが^^

この写真も長い、かな^^v



先週の金曜日、「ご縁ですよ」の番組でで西川きよしさんらが

教会をバックに写っていました

この画像がそうですね、チューリップのところに立ってロケをしていました



池の中に配線のようなものが見えています

これはイルミネーションの残骸です

それをこんな風にして取り去っていました

実に女子の方がいらしてびっくりしました

胸まで水に浸かっています

あの幻想的はイルミはこうした影のお仕事から成り立っているのです^^v



そして、他にも黙々と働いている方方がいらっしゃいました

私語はタブーなんでしょう

でも、耳はダンボだね、多分ね^^

このような景、所々で観られました



ところで

青空に映えているこの木、何の木でしょうね^^


[PR]
by kondoumako | 2013-04-18 00:21 |

親指姫

風邪の症状は鼻声、時に鼻水、時々軽い咳と落ち着いてきた

ここまでくるのにほぼ1週間もかかってしまった

夜には社の新人さんの歓迎会を控えていたので何処へも行かず待機していた

・・が、天気も良く鳥たちの囀りが聞こえてきたら、じっとしていられなくなった

ちょっくら、なばなの里へ♪

チューリップ、満開でした^^v

もう崩れかけているのもあり、蕾もあり、人も在り

そんな中、ほぼ駆け足で撮って周った

他人の庭でも、かって知ったるmakoの庭^^

今年は、昨年に比べると色とりどりが見られました

同じ色ばかりの寄せ植えよりも私はこんな感じが楽しい♪



カメラマンの中にはバズーカー砲のようなカメラを持った男子がいました^^

どんな写真が取れるんだろう・・♪

若い女子はミラーレスで撮ってました

動きを見ていると、被写体にカメラを近づけたり引いたりしていて

何だ、コンデジと替わらない撮り方なんだ、ミラーレス・・・複雑^^;

女子が手に持つにはお洒落な感じだけどね^^v

そんな中、親子と思われる男子が

これまたバズーカー砲のようなカメラを手に

私と同じようなルートを歩いていました

背には二人とも登山時のようなリュック^^v

お父さんが、このアングルを狙えと指示を出してらっしゃいます

そこは、昨年撮った記憶があるので追い越して、こんな撮り方をしてみました



日傘で隠してみました~

何してるのか?とその親子のお父さんに見られていたようです

あかんやろか~037.gif

透明のビニール傘だったらいいかも^^ネ



食パンマンもいました^^



親指姫だっていましたよ~ん ^^v



本当は、幼い女の子が通るのを待っていたんですけどね

何せ、時間がないのです~^^;



帰りに立ち寄ったパン屋さんは殆ど売り切れ状態

それでも3個買い、屋台のたこ焼きも初めて買い、芭蕉庵の蕎麦は見送り

チャペルの鐘が鳴り出す中、なばなを後にしましたとさ

ーーーーーーーーーーーーー  続く  ーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by kondoumako | 2013-04-15 02:04 |

入学子

私の朝はシャワーを浴びて朝シャン

長い髪を乾かすのにタオルドライ&ドライヤーをガァ~ガァ~

そのドライヤーの音に紛れて子供の泣き声らしきが聞こえてきた

ん?

ドライヤーを切って耳を澄ましてみた

「お母さん~」って泣き声だ

ピカピカのランドセルを背負った女の子が窓越しに見えた

女の子の先を行くお姉ちゃんは振り返って見てはいるが

声を掛けるでもなくただ立ち止まって見ている

殆ど毎日のように聞こえてくる

新入生、試練の始まりだな~^^



あれから一年が経ち

もう泣き声はすっかり聞こえなくなった^^

それにお姉ちゃんは中学の制服を着ているのを見かけた



私は自分が幼稚園に通いだした時のことを思い出していた

理由は判らないが、中途で入園したような記憶がある

それまで、家で母や父と過ごしていたのに

どうして見知らぬ子や大人たちと過ごさなければならないのか意味が判らない

私はてっきり親に嫌われているのだと思った

だから幼稚園に入れられた、と思った

母といられる弟がうらめしかった

中途入園だったから取り残されて一人でいることが多かった

けど、ヤンチャな男子に目をつけられた、と言うか、仲良しになった^^

男子に混じって遊ぶ方が多かったと記憶^^v

ふふ、やがて、オテンバと化してゆくのにそう時間はかからなかった



まんず、昼寝の時間

先生に絵本を読んでもらうと皆ちゃんと眠る体制に入る

私と言えば、えぇーっ、もっと遊びた~い、眠くない~!

ふふ、いたいた、他にもそんな女の子037.gif

二人はひそひそ話しが大好き♪

何か楽しくて楽しくて~♪

あ、その女の子の名誉の為に言っておきますけどね

ご両親は教員をされていて、その子自身も後に大学院まで行きましたよ、才女です

私?私はやっぱりちょっと変わっていた、だけネ^^v

でも、その子とのおしゃべりは楽しかったな~^^♪

余りに寝ないので、二人とも立たされたことがあった

でも、それが楽しくて~

ふふ、昼寝ができなくて立たされていたなんて、今から思うと可笑しい~^^v



画像はなばなの里のチューリップ

あ、そう言えば、今夜、西川きよしの「ご縁ですよ」で

「なばなの里」と「桑名の蛤の老舗のお店」が紹介されていました^^v

100歳のご長寿の方が長山洋子さんとデュエットしていました


[PR]
by kondoumako | 2013-04-13 00:47 | その他

滝のように

土曜日のこと

小さなダム湖に咲いている桜を撮りに出かけた

ソメイヨシノは終り、山桜が咲いていた



対岸にはウォーキングの人が見えていた

余りに色気のない写真だったので

油絵風にして更に色を加えてみた



花吹雪は止めどなく舞い落ちていた



マスクに覆われた私のお鼻の中のお水も

滝のように流れだした

さっさと退散することになった

ここへ来て花粉症が猛威をふるってきたらしい



これ以上長居は無用、さっさとダム湖を後にした

帰りに、美味しいパン屋さんの前を通りかかって

久しぶりにここのパンを買った

これで1000もしないのにむっちゃ美味しい~^^


[PR]
by kondoumako | 2013-04-09 06:02 | その他

大人の山歩き

ゲストは市毛良枝さんと男優さん(名前忘れました)

山歩きはなんってたって花に出会えるのが嬉しい

今回は「みつまた」

木の皮が丈夫なのでお札を作られるらしい

造幣局に納めるために栽培されたものが自生して「みつまた」の山となったらしい







ここまでくるのに杉とヒノキの林を抜けてきた

途中のUPダウンに男優さんは息が荒くなっている

市毛さんは余裕のヨッチャンのベテランさんである^^



晴れていれば富士山も見えるそうです



男優さんは若い頃は絵を書かれていて画家としても名のある方らしい

市毛さんがランチを用意して入る間にこんな絵を書かれた



で、そのクッキングコーナーも私の楽しみの一つである



なぜなら、来るべき、竜ヶ岳登山(シロヤシロ編)の折に参考になるからである^^v

昨日、そのスケージュールも決まったばかりで、5月ゴールデン明けになった^^♪

いや~これに決めた!真似っこしよう^^v



春キャベツのコンソメスープ

お味はコンソメスープに塩コショーと至ってシンプル

山ではかえってこんな味付けが美味しいと思うな





次回の予告は満開の躑躅らしい



私達の予定の竜ヶ岳の「シロヤシロ」も躑躅の一種

上から見下ろすとまるで羊の群れに見えるそうです

因みに、秋に行った時は紅葉でした



これが真っ白になるんですね

あ~あ、待ち遠しい

今年はお一人また新しい方が加わります(yuuさん)

時々、コメントを下さる方です

ウォーキングで身体をならしてらっしゃるそうです^^v



私も今からウォーキングを兼ねて桜を撮ってきます

社の方の情報によると、七部咲きだったって前に聞いたので

今が見頃かも♪


今日の音楽は(音量に注意してくださいね)

大好きなマライアキャリーの「HERO」

[PR]
by kondoumako | 2013-04-07 08:16 |

今年は良いフォトチャンスがないまま散ってしまいそう







懐かしい唄
昔、カラオケでよく唄ったな~
それにしても個性の強い二人です^^
坂本冬美さんが唄ったらどんなかな~

結構すきかも^^v
[PR]
by kondoumako | 2013-04-06 03:54 | その他

嫗(おうな)

土手を駆け上がり、途中で水仙を撮り

上がりきったところで下を見下ろした

今、makoは建物の前の木の所に立っています



ここで俳句手帳を取り出し今までの景を、思いつくままメモっていた

暫くしてどこからか「ぷちぷちぷち」と音がしてきた

「おばあちゃん、あった、あった、ここにもあるよ!」

すると、スーパーの袋をぶら下げたお婆さまと幼い子供が現れた

子供の指差す方には土筆があるらしい

袋は握りこぶしぐらいに膨れていた

ここで、1句がすぐ閃いた、季語は勿論、土筆

句会で投句したら先生の〇△

角川への投句可能とはなった、でも、微妙^^v

・・・っと、今これを書いている途中でまた1句閃いてきた♪

今夜の句会に投句してみよう、メモメモ^^



風があるので揺れる枝先の花を撮るのは結構、忍耐力が求められる

「いらち」のmakoは待ってられない^^v

ならばと、太い幹に付いて咲いている花を探した

それでも、揺れている

けど、面白いカナ^^



あ、そうだった!

帰りにグレープフルーツを箱買いするとのことで園に近い所に駐車させてもらっていたのだった

先ずは、お蕎麦をいただきたいし・・^^;

建物の中に入ると、去年よりずっと人が多い~

蕎麦コーナーも列を作っているけど、並ぶことが出来ない性格^^v

お目当てのグレープフルーツは?・・あれ?

今年はいらっしゃらない、あのお姉さんが~

箱買いで少しはお値打ちにしてもらえるように交渉するつもりでいたのにさ^^



ならばと、もう一つのお目当てのものをGETした

藤原辺りではちっとは名のしれた手作りの菓舖「えぼし」さんの桜餅&草餅

そして今年はもう一つ加えて「梅大福餅」を買った



赤いツブツブが紫蘇の粉末

お口一杯、春の香りが広がって満足でございましたとさ^^v
[PR]
by kondoumako | 2013-04-04 06:37 | その他

妹とラグーナビーチにて


by kondoumako
プロフィールを見る