<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Happy Birthday こうちゃん ^^♪

こうちゃん、誕生日、おめでとう

平成22年2月22日生まれ、今年で3歳を迎えた^^v


makoばぁばは一日遅れのお祝いとなった

ケーキは同級生のパテシエに頼んであったので受け取り

西松屋で服を2枚、バーゲンセールで超安くGETして (びっくり)

こんなんでいいのかな~

ま、いいかっ、年末にプレゼントしてるし~^^;

西松屋、あなどることなかれ、ギャルママたちが賑やかにショッピングしてしていましたよ♪

混じってギャルばぁばになってきました^^

スシローで予約してあった手巻き寿司セットを受け取って

ビタミンCタップリの苺を4パックいりを箱でを買い

逸るこころで車を馳せた



あれ?

エルグランドが停まっていない、孫たち、何処かへ出かけたのかな?

その代り、お父ちゃんの仕事の車が置いてあるし

でも、従業員の人らの車がある、ってことは今日はお仕事ある日みたいだし

シロ(パピヨン犬)が鳴けば、2階の窓から孫たちが顔を見せるのに

今日はカーテンも開かないね




荷物を抱えてケーキを斜めにしないように上がって行くと

何だ、居るじゃないの、でも、こうちゃんはお昼寝中

あれ?兄ちゃんは?

風邪気味だと聞いていたんで、大人しくしているかと思いきや

早朝からお父ちゃんとスキーに出かけて行ったとかホッ!

それで、お仕事の車があったのだ、了解^^v



娘としばし談話をしていると、娘の携帯が鳴った

資材を倉庫に納品したいので、開けて欲しいと、業者さんからのもの

こうちゃん、目覚めたら泣いてしまうよ 

いいの、いいの、ばぁばが来るよって言ってあるから~

15分で戻って来るし、車はお婆ちゃんの車に乗って行くと言う

おじいちゃんが大体は動いてくださるのだが、今日は二人ともお出かけ

慌てなくていいからね~と送りだした^^v



その間

妹から送られてきていた荷物を娘の分と分け合うべく整理をしていた

今回はこんな感じで、COACHのプチネックレスが目玉かな

ハワイに行って来たと聞いていたからハワイのチョコも入っている

いいよね、パスポート要らないから、私達が北海道に行くのと同じだ

そんなこんなで大方はチョコずくし

makoのツボを心得ている妹である^^v

他には孫たちの洋服もあった、毎年、ありがとう



そんなことしてる間に・・・

こうちゃんが目をさました

いきなり近寄ってびっくりさせないように遠巻きに様子をみていると

お母ちゃんが側に居ないことに気づいたらしく・・

私の方にもチラっと目を向けて・・mako満面の笑みで応える^^

でも彼は・・泣こうか泣かいまか・・思案中のご様子^^;

「お母ちゃん~~~~~~~」

案の定ギャン泣き

抱き上げてもなだめても目からは大粒の泪、泪、が溢れで出る 

makoばぁも、内心ギャン泣き

窓から外を見せて、「お母ちゃんはお仕事の用事で出かけたけど、すぐ帰ってくるからね~

すると、「おばあちゃんちにいく~~~」

こうちゃんは、お母ちゃんか、おばあちゃんなのだ

でも、それで、いいのだ

可愛がってもらってる証拠だもの

でも、ちょっぴり淋しいmakoであった^^v



窓からは幹線道路が見えて車の往来もそこそこある

「あ!あれがお母ちゃんかな?」

「色が違うね~、ピンク色の車がお母ちゃんだよ~」

「あ!ほらほら、見えてきた、お母ちゃん帰って来たよ~♪」



「な~にぃ、泣いとったん?」

笑いながらお母ちゃんはこうちゃんを受け取った^^

makoばぁは、汗だくになっていたので額の汗をティッシュで拭き取った

おかあちゃんも、こうちゃんも知らないことがある

汗よりも、泪を一番に拭き取ったことを^^



気を取り直してこんな写真が撮れたんですよ



そのあとケーキを一緒に食べたんですよ♪

昨日、おばあちゃんたちと一緒にケーキを食べたから

このケーキはmakoばぁと一緒に食べようってことになってね

手巻き寿司の「いくら」が好きなこうちゃんはそればかり食べていましたね

それをみていて幸せな気分になったのでした



帰りの車の中では思い出していたことがあった

母亡きあと、母の代わりに妹に子守歌を唄っていた時のことを

泣き止んでくれない妹にいつしか自分も大泣きしていたことを

小学1年生だった小さな小さなmakoばぁが妹をオンブしていたことを

お母ちゃんも、こうちゃんも知らないことですが

そんなことを思い出していました



でもね

助手席にふと目をやると

その妹からのプレゼントが載っているので

今度は嬉泪に変わったのです^^v

遥か遠くの海の向こうにいる妹たちや家族に感謝して

孫たちの成長を楽しみにもうちょっと頑張って生きて行こうと思ったmakoでした
[PR]
by kondoumako | 2013-02-24 18:57

七輪ケーキ

皆さんは「七輪」ってご存知でしょうか

今では、ガスコンロ、IHヒーターなど便利なものは当たり前の時代になりましたが

秋刀魚など、七輪に入れた炭火で焼けば美味しくいただけますね

ガスが普及するまではどこの家庭でも薪でお風呂を沸かしたり

ご飯を炊いていたりしていました

その時に出来る炭を「消壷」というものに入れ蓋をすると酸素が入らないので

炭は燃え尽きずに形を留めて残すことができます



在りし頃の母が土間に七輪を置きました

消し炭が熾されてその上にはちょっと底の厚いお鍋が載っていたように記憶しています

母は別のお鍋の中に卵を割って、お箸を5,6本握ってシャカシャカ音を立てていました

今では、ボールに卵を割ってハンドミキサーで卵をまったりクリーム状にする

そして、そこに篩った小麦粉をいれてざっくり混ぜればスポンジケーキの生地が出来上がる

お菓子作りの道具が揃っていない時代?

まして、我が家にはそんな道具などあるはずもなく

そこそこに卵が混ざる程度のものだったのでしょう

5、6本のお箸は今でいうところの泡だて器の代用ですね、考えたものだと思います

その音が聞こえると私はワクワクするのでした

今日は香ばしくて美味しいお菓子が食べられると判るからです^^♪



既に、七輪の上に掛けられたお鍋は暖められていて

その中に卵と小麦粉の生地が流し込まれます

そして蓋をすれば消し炭の火が程好く生地を焼き上げるのです

途中で蓋を開けて様子を観てからその生地をひっくり返すのですが

別に暖めておいたお鍋を上から被せてひっくり返すのです

そしてそのお鍋をまた七輪にのせて再び焼き上げるのです

お鍋をひっくり返す母の鮮やかな手つきに子供ながら見とれていました

私と弟はもう七輪の側から離れられません^^

弟が触らないように見張り番をするのも私の役目でしたけどね

香ばしい香りがただよってきます

今で言うところの「大判焼き」っていう感じでしょうか

餡も何も入っていないものですが

外は程好いキツネ色、中はふんわり卵色、程好い甘さ

それを作った母はまるで魔法を使っているように見えました

幸せな一こまがそこにありました

程なくして母は他界してしまいました



月日は流れ

私はハンドミキサーとオーブンを使って毎日のように

子供たちの為にケーキを焼きました

やがて、一番得意なものは、アップルパイになりました^^v

これはお店に売っているものより美味しいと言われましたね

友を訪ねるときはお土産に持参したものです

パイは、11月頃から3月までくらいと季節限定です

何故なら温度が上がると、生地がダラケて上手く何層にも織り上げられないからです

大理石の板があればいいんですが、そんなの無いですから

テーブルの上を片付けてそこで生地を織り上げていました

結構、力が要ります

パテシエに男性が多いのもうなずけますね

そうして折あげた生地が焼きあがると何層にも膨らむのです

思わず歓声をあげてしまいました^^v

娘が笑っていました

そして、今や、その娘も子供たちの為に時々はケーキ作りを楽しんでいるようです



母が七輪で焼き上げたケーキは幸せの味♪

私のケーキも、娘のケーキも幸せの味♪

私のケーキ作りの原点

それは母の「七輪ケーキ」にあったのです



画像は引き続き梅林公園です




[PR]
by kondoumako | 2013-02-23 03:58 |

雪の日

2、3週間前だったかな

また出勤時に雪になったので、電車に乗ることにしました

案の定、いつもより人が多く、しかも赤ちゃんのギャン泣きが聞こえていたんです

あらあら、どうしたのかしらとホームに入って行くと

若いママは大きな荷物を抱え

背には1才にも満たないと思える赤ちゃんをオンブしていた

大きな布制の四角い袋の中は多分、布団でしょうね

そう、赤ちゃんは多分、保育園?幼稚園?にこれから預けられるのだと直感した

昼寝用の布団を持って行く日だったんでしょう

子供を預けたら、お母さんはお仕事に出かけられるのでしょうね

赤ちゃんをオンブしていてはコートも羽織れず

赤ちゃんもセーターのようなものを着ているだけで二人とも寒そうでした

きっと、普段はマイカーで通っているのでしょうね

近寄って赤ちゃんをあやしてあげたい衝動にかられましたが

マスクをして、エスキモー仕様のリアルファーの着いたダウンジャケットのmako

これではかえって赤ちゃんを恐がらせて仕舞うと、思い留まりました^^;



そうこうしている間に電車は定刻通りにホームに入ってきました

やはり満員のようです

ただでさえ大きな荷物を持っているのに

ぎゅぎゅう詰めの中へ乗り込む赤ちゃんは大丈夫だろうか・・

また泣き出したりしたら、ママはきっと気を揉むだろうな・・

親子孝行ですね、泣き出すようなことは無かったですよ ほっ^^v

あぁ~・・でも、布団の入っている例の黄色の袋がドアに挟まれてしまう~

この前と同じように駆け寄って布団をちょいと押し込んで差し上げました

お母さん、ちょっとビックリなさったようですが、会釈をされていました



画像は昨年の「藤原梅林公園」の景です

春が待ち遠しいですね来月になったら観られるかナ~♪








[PR]
by kondoumako | 2013-02-22 06:32 | その他

枯れ木がストックに

今頃の雨を「木の芽お起こしの雨」と言うそうですが

今日は終日寒い日となりました

帰りにドラックストアに寄ってフェイスクリームを買い、ついでに

ジェイソン騒ぎ以来、マスクシートが気になっていたのでちょっと見ていました



「かたつむり」・すべすべ艶輝肌・「カタツムリエキス配合」

ギョッとしましたね^^;

・・・??

どんなんやろ・・・

カタツムリの這った跡って光ってませんか~

ヌルヌルのものを想像しました^^;

絶対そうだよね~^^;

カタツムリが顔を這っているのかと思うと、ギャー!!!

ドラックストアでしばし妄想の世界に突入していたmakoでした^^v



さて

春になれば、「シロヤシロ」を見るべく再び登山にチャレンジしたいのですが

ウォーキングアップをそろそろしないといけないし~

ストックも買っておかないと~

大和撫子こと、山ガールさんは折りたたみのストックを持っていたな~

なんて考えていたら昨年の竜ヶ岳登山のことをふと思い出していた



ストックを持っていなくても平気だったのに

下山のUPダウンがかなり足腰に来ていた^^;

下山なのに何で登っているの?意味解らんし・・・



大和撫子さんが枯れ木を拾ってくれた

流石、山ガールさん、ステッキ仕様で持手もあって丁度いいと思ったのも束の間

暫くすると、ポキッと折れてしまった^^;

あ~あ・・



歩きながら、亡き父が愛用していたステッキを思い出していた

敬老の日に娘が父にプレゼントしてくれたものだった

その時の句が 「ステッキに父の名を入れ敬老日」  入選句

父のステッキのようなもの落ちてないかな~なんて辺りを見ながら歩いていた

すると・・

まるで父がそれを聞いていたかのように

「ほれ、mako、ここにあるぞ~」って言わんばかりに枯れ木が落ちていたのです

ううん、落ちていたのではなく、立っていたのです

何て言ったらいいんだろう、ちょっと例えが悪いけど

コブラが鎌首上げているような感じで草むらの中に枯れ木が立っていたのです



その時は夢中で写真など撮る暇もなくて

雰囲気のよく似た画像を探してみました

枯れ木があるでしょ

これはまだ地に付いているのですが、丁度こんな感じで忽然と目の前に現れたのです

そんな上手い話ってあるもんかって自分でも思うのですが

あれは父のお助けだったような気がします^^v
[PR]
by kondoumako | 2013-02-19 00:56 | その他

ジェイソン現るる^^

ラフォーレびわ湖での和食ディナーを堪能し

お風呂に入り、酒盛りを終え、そろそろ寝ましょうか~

ってなった時、makoはおもむろにパックを取り出した

勿論、皆さんの分もね^^

普段、全くお化粧をしないお恵姐さんは要らないって言うかと思ったら

いの一番に貼っていた^^

M 姉さんは普段からブランド物のコスメやメーキャップアイテムをお持ですから

makoのパックはどうかな~って思ったら

要る要るって、さっさと手馴れたものです^^

J 姉さんは、ほろ酔いで、酒豪で、早、ベッドに潜りこんでらっしゃいました^^v

かく言うmakoは余りパックはしないのである

持ってきたのはもらい物の残り物

よって、実を言えば、慣れていないのである



うふふ、熟女3人様、それぞれのベッドの上でパック中

あまりお喋りは出来ません、パックが剥がれるかもです

真っ白でっせ~♪

見方によってはかなり ぶ・き・み かもね~^^;



すると、お恵姐さんがmakoの方を観るなり

プーッ !! と噴出した 

???

姐さんのツボにはまったようで、笑い転げる、転げる~♪

それでも足りないらしく、カメラを持ち出してきて、カシャリとやられた!

モデル料は高いのよ~、勝手に撮らないで~^^;

いやぁ~ !!

って言いながらも、makoも笑い転げた



キャハハ~~~~~!!

ここで、皆さまに申しあげたいことがございます

makoはこんなに面長ではありませんのよ^^v

このパック、顎から首にかけても貼り付けられるタイプのものね

それが、ヒヤッとして冷たかったの、だからこんな状態

「ジェイソンみたい!!」って笑い転げるのです

うん、そうとも言える!!

そう言う、お恵姐さんこそ、イヤにパックが似合ってましたよ~^^

あ、それから、この画像は油絵風に加工してありますよ、念の為ね(^_-)-☆



それから

「博多通りもん」はこんな感じです



前にも書いたかも知れませんが

中の白餡にバターの風味が効いていて美味しいですよ^^v

結婚式で帰省されていた J 姉さんの九州土産でした
[PR]
by kondoumako | 2013-02-17 19:55 | 紀行

博多うまいもん・・・ん?

またまたお気に入りものをいただきました~^^

美味しいお土産の一つとして紹介したお菓子です



それで、早速お礼のメールをしました

「博多うまいもん、ありがとうございました」

すると、すぐ返信メールがきました

「うまいもんじゃなく、(通りもん)ですよ、どういたしまして~」



アハハ~やらかしました^^;

「通りもん」を「うまいもん」にしちゃいました

博多の人に叱られそう~

だって、うまいんだもの^^v



さて、このお土産をくださった j 姉さんのことをちょっと書いちゃいましょう

彼女は、熟女4人近江の旅のメンバーの一人です

小顔の・・そうね・・若かりし頃は・・田中律子さん似かなと、思われる感じの方です

とっても聡明な方ですよ

で、その彼女、写真を撮られるのがお上手なんですね

撮られる、と言っても、被写体になって撮られるのがお上手ってことなんですけどね

で、皆で集合写真を撮るでしょ

ご自分が上手く写っていれば、なんてたってOK~!

はい、次行こう!

こうして近江旅行の時の写真は殆ど J 姉さんの意のままに~^^v

makoは風景を撮るのは好きなんですが人物を撮るのはどうも苦手

その点、お恵姐さんは案外、人を撮るのが上手なんだよな~

そのお恵姐さんにmakoはとんでもない写真を撮られました

撮ったお恵姐さんも撮られたmakoもお腹の皮がよじれるほど笑い転げました

どんな写真かって?

それはまた次のお話で~^^
[PR]
by kondoumako | 2013-02-16 06:08 |

窓の外から

怪しい人が覗いています
加工画像です037.gif



赤い服着てますがサンタではありません^^;
合成だからちょっと変
もうすぐバレンタインですよね
先日TVでゴディバのチョコ1ヶ¥1,000也を観たけどね
もうちょっと安いと思われるゴディバのチョコなら妹から貰ったけどね
makoはこれを用意しました
これ、実は限定販売とかで、買いあさったけど、結局8ヶしかGET出来なかったの
本当は箱買いしたかったんだけどね、時すでに遅しでした
「ボノボン」チョコ、21円也 ^^
中にはウエハス、その中にはエアチョコが入ってます
大きいのでお口一杯になります
ブラックコーヒーと合うかと思います
美味しいですよ、ボノボンもコーヒーも^^
どちらも味を引き立て合ってますよ
おひとついかがですか~
うふふん、また食のお話でした037.gif
[PR]
by kondoumako | 2013-02-15 06:54 |

石鯛君

今日はお仕事だった
退勤時、
さて、今日はどんな夕空かな
雲の間から光が射しているの判るでしょうか~
何枚か撮ったけどこれが一番かな

いつもより時間を取っちゃった、さ、帰らなくっちゃ

Pに行くにはやはり一度は道路を横断しなければならない
何台か見送った
すると、黒い車がクラクションを鳴らして通過した
??誰??
男子が私を観ていたのは確認できたけど、黒の高級車には心あたりがない
誰かと人違されたのかも、ま、いいっかぁ~

車に乗ってエンジンをかけようとしたその時、携帯が鳴った
着信名が出て、すぐ閃いた♪
何だぁ~今のクラクションは石鯛君だったのね~^^

「もし、も~し」と出ると
「亀よ、亀さんよ~♪」
アハハ、いつものノリだ~♪
「今の、石鯛君やったん~?」
「そうやで~藤原紀香が立っとると思ったで~」
「キャハハ~♪ 目、悪なったん?」
アイツめ、前は「五月みどり」って言ったくせにね!

今日は石鯛君もお仕事だったとか
彼、高校時代はチョーおもてになった男子、イケ面だ^^v
一瞬だったから顔までは確認出来なかったけど
確かにそのオーラは出ていたな^^

以前に女子会と称してmako家で集っている時に
クラス会のことで彼から電話があった
後で、相手が石鯛君だったと知った皆から質問攻めにされたことがあった
以外だったんでしょう、憧れの的の彼でしたからね
そうかなぁ~makoは普通に「タメ」だと思ってるけどね^^v
ふふ、そのイケ面さまを相手に毒付きますよmakoは^^♪
でも、毒付きを仕掛けてくるのはいつも彼の方ですからね~
クラス会でも彼のいるところに笑い在り
どこにいるかすぐ判る

以前に句友と滋賀県の石楠花の花を観に行った帰りに
彼から電話があり、今日は「石楠花を観てきた」と言うと
「何?それ、どんな食い物?」
・・ったくね~makoは食べ物のイメージらしい^^
確かに当ってますけど~^^v

ブログもここのところ「普茶料理」「ホテルディナー」「ケーキ」「放って於きリンゴ煮」
ふふ、確かにそうだな~
[PR]
by kondoumako | 2013-02-11 23:42 | その他

大人の山歩き

携帯の目覚ましアラームが鳴った
土曜日なのに何で?
そうだ、旅番組を観る予定だった
この時期、仕事以外は引篭もり状態が続いているのでせめて旅人になった気分を味わおうというもの^^
台所に立って朝食の準備をしていたので飛び飛びで
どこの地名かも判らないが今日は水仙と菜の花だった(民法TV)

さて、今朝のメニューは


冷蔵庫に食べ残したリンゴ2種類、王林と富士が残っていたので
それをわざと大きさを違えてカットし、煮てみた
その方がジャムのようでもあり、リンゴの形も残るから
決して下手っぴな切り方の所産ではありませんので、念の為ね^^
リンゴの上からちょっとだけきび砂糖をふりかけて蓋をして
リンゴの水分を引き出すように蒸し煮にした
砂糖は要らないけどあくまでも水分を出す為ね
勿論、火は弱火の弱火
なぜなら、放って置けば勝手に煮あがるから~^^v
だいたいがmakoの料理は「放っておき料理」が多い

例えば、南瓜の煮物
前日から砂糖をふりかけておけば水分が出てくるので
その水分と、キューブにして凍らせて於いた鰹の出汁を2、3個
ポンと入れて「放って煮」をすればふっくらおいしい南瓜煮
その間に他の家事やPCを触っていられるって訳^^v

で、TVの続きです
今度は「大人の山歩き」という番組を観た
市毛良枝さんと男優さんが冬の山歩きをしている場面
そう言えば、昔、市毛良枝さんに似ていると言われた時期もあったナ~(余談^^)
「宝登山」という山でなだらかなウォーキングコースである
途中、朴葉を市毛さんが見つけた
先日のお恵姐さんの朴葉味噌を思い出した
aha 私だったら何枚も拾ってくるでしょうね~037.gif
山栗も落ちていた
山栗って豆炒りで炒って食べると甘いんですよね~
子供の頃、山から帰った父のズボンのポケットが膨らんでいて
そこから出てきたのが山栗だった
どこに落ちているかも教えて貰ったから一人で拾いに行くと、毬栗だけ~
だって、リスの方が早く来て拾って行ってしまうらしい~^^

今年も竜ヶ岳、登りたいな~早く春にならないかな~
シロヤシロの花を見下ろしたいな~
市毛さんは休憩の時、シナモンチャイを作って身体を温めていた
コーヒーではなくシナモンチャイがおっされ~♪

そうこうしている間にリンゴの甘酸っぱい香りが漂ってきた
で、ここからがmako流である
火を切ってからこれを適宜加えて混ぜてみた
正解~^^v



ほらね、ウインクしてるでしょ^^
これね、トーストに塗る普通のキャラメル味なんですが
これを煮リンゴに混ぜて絡めてみたんです
名づけて「放っておきキャラメル味リンゴソース」
想像したとおりのお味になりましたよ^^
美味すぃ~^^v
もう一枚はチーズをのせてカルシュームもちゃんと摂りましたよ

さてと
コーヒーがすぐ冷めるほど寒い朝でしたが
陽が昇ってきたし風もなさそうなのでちょっと出かけてきましょう^^

おまけの画像はおなじみ退勤時の景です

[PR]
by kondoumako | 2013-02-09 12:44 |

スイーツ♪

二日目のスケージュール

「普茶料理」を堪能し、帰路の途中で「道の駅」に寄った
新鮮野菜を買い求めたりし、皆さん主婦の顔^^
私は珍しい野菜はないものかと探した
「男前・・何とか」と言う名前に惹かれて買った野菜は
サニーレタスのようにちょと縮れたそれでいてシャキっとした葉っぱ
後は、孫たちの名前入りの箸をさがし、ありました、あるものですね、二人とも
昨夜、あれほどホテルで買い求めたのにまだ買う、買う^^

前日に泊まったラフォーレびわ湖さんの前を通りすぎようとした時
「ねぇ、ちょっとトイレタイム」ってお恵姐さんが言った
そこで終らないのが熟女たち
ついでに、お茶して行こうよ^^



makoが選んだのはこれ
塩キャラメル・・何とか
濃厚でおいすぃ~^^v ^^v
金箔がのっているでしょ
皆さんはシフォンケーキセット
甘いもの苦手な M 姉さんは呆れ顔
ごちそうさまでした~♪
窓からのびわ湖はこんな感じ


[PR]
by kondoumako | 2013-02-08 06:48 |

妹とラグーナビーチにて


by kondoumako
プロフィールを見る