<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

冬茜

退社時の路地を通るのが楽しみとなった

民家の間を抜けると遠山(鈴鹿山脈)に日が沈んでゆく景が見える

そしてそれは、一瞬で違った様へと変化する




5、6歩進んでいる間の変化

雲の中に2頭の羊さんが見えました



「もう帰るよ~」

お母さん羊が遠くの子羊を呼んでいるかのように見えました^^



女性が撮った空って言うのは

自分の心を反映しているとか

・・・かも知れない
[PR]
by kondoumako | 2013-01-31 03:38 | その他 | Trackback | Comments(0)

2013年2月号角川俳句

今月は1句のみの入選となりました

ですが、1句に対して3人の選者先生が採ってくださり

その内の一人の先生が「秀逸」で採ってくださったことはやはり励みとなりまする^^

先月も秀逸入選をいただいてますから(小鳥来る)

2ヶ月連続の秀逸入選は、まさかのことでした

実を言うと見落としていました^^;

ブロ友さんの書き込みをいただいて知って「えっ?どこどこ?」

慌てて探した次第です^^♪

お昼休みに買いに行き、車中でおにぎりをほおばり

社に戻ってパラパラめくりで自分の名前を探すということをしています

で、家に戻ってからゆっくり確認します

なので、見落としていたりするんですね^^;



今月も人事俳句です

しかも1句に父と母を二人とも登場させました^^v

さかのぼること、以前の入選句でこんな句があります

「父の来て案山子にラジオ掛けにけり」

今回の入選句はその句の姉妹編と言ったところです

何故なら、その案山子は母が作ったものだったからです



庭先で、白い布(あれはきっと手拭の古いものかな)を

顔に見立てて丸くしたものに母が絵を描いていました

何だか愉しそうにしていたのを思い出します

それもそのはず「おぉ~それ、俺か?」

そう言いながらもまんざらでもないような父

それを嬉しそうにしていた母

両親の愉しそうな景が思いだされます

ささやかな、それも、数少ない幸せな景がそこにありました



今では案山子も見かけなくなって久しいですが

それでも農村で案山子らしきものを確認すると

車から降りてわざわざ観に行きます

案山子の顔を確認します

時に、のっぺらぼうだったりするとがっかりします

そうやって、案山子を探していたりする私がいる訳です

滑稽でしょ^^



他に、伊藤伊那雄氏、伊藤敬子氏からも佳作入選をいただきました
[PR]
by kondoumako | 2013-01-27 02:27 | 俳句 | Trackback | Comments(0)

朴葉味噌そして缶チューハイ

クロダイヤのネックレスをしていたお恵姐さんから

朴葉味噌が届きました♪

彼女、正月に高山へ行ったみたい

ご丁寧にお葱とエノキを刻んで焼くばっかりにしてくれてありました^^



新鮮なイカがあれば腸を味噌と絡ませて焼くのもいいかも知れない

けど、めんどくさがりやのmakoはイカを捌くのも億劫なので

刺身用のイカを買ってきた

朴葉は10分間ぐらい水に漬けてから水を拭き取り胡麻油を塗った

その上に味噌を伸ばし、エノキとイカ刺しを並べた

それをフライパンの上にのせてとろ火で味噌がグツグツ言うまで蒸し焼きにした

うふふん、香ばしい香り~♪

イカはふっくらとして柔らかく、味噌の甘辛を絡めるとおいすぃー^^v

朴葉の香りもほんのりと~♪



そしてこれまたいただきものの鮭缶が残っていてどうしたものか・・

汁ごとまんま炊き込みご飯にした

いただく時にオオバの刻みを混ぜるといいらしい

makoはおにぎりにしてオオバでサンドした

もともとが梅風味の汁だったので良い相性だと思う

これもおいすぃー^^v

本当なら白いご飯に朴葉味噌をのっけるのが最も美味しいいただき方でしょうね



最近は

お酒も少したしなんでみている、4%のアルコール

そこへブロ友さんの真似をして苺を浮かべた

これでフルーティーさ200%UPだにゃ

ビタミンCたっぷり~



お恵姐さんごちそうさまでした~^^v
[PR]
by kondoumako | 2013-01-22 22:43 | | Trackback | Comments(0)

ジュエリー&お酒

近江&京都の旅のお泊りはラフォーレ琵琶湖



j 姉さんの息子さんのお勤め先の関係で(会社の保養所?)

私達はその家族割?(ま、兎に角、お安くね ^^v)



以前に賢島のエクシブ何とかに泊まりましたけど(子供たちの幼い頃ね)

あれと同じ感じかな

あの時は、シーツ代と称した料金だけでした^^



「女子会で利用」って申し込んでくださっていましたから

ディナーにはケーキ、何と、ワンホールが付いていました

それがまた美味しい~!

でも流石に翌朝にいただきました^^

スイーツ大好きのmakoはご満悦~^^♪

モチのロンでコース料理も美味しかったですよ



私達のお部屋は6階でした

眼前に広がる琵琶湖

全面開放の窓からは虹も~

ラッキー♪

 コンデジ、よくぞ、頑張ってくれました、望遠です^^



さて

熟女4人のうち、makoは全くの下戸

ところが j 姉さんが「これはmakoさん用」と言ってチューハイ?カクテル?

をわざわざご持参くださったのですが美味しい~

ジュースみたいでした

makoほろ酔い気分です♪


でね、これ



芋焼酎ですかね

これも j 姉さんが、お持ちになってらっしゃって~^^

で、これを持って写っているのはお恵姐さん

で、ここからが本題

お恵姐さんのネックレスにご注目ください

このネックレスの素材は何だと思われますか?

mako,てっきりビーズだと思ってました^^;

十文字の花びら4枚が胸元に付いたデザインでした

とってもラブリーな感じでした♪

このネックレスを巡って姦しかったですよ~^^





それから、j 姉さんがおもむろに指輪をお出しになられて

makoさんに目利きをして欲しいって言われて

石はダイヤクラスではなく、ある月の誕生石です

いただきものらしいですが^^

石の価値はともかく、台がプラチナでしたが、若干薄いので

もしご自分で、この石で、プラチナ台、をお買いになられるのでしたら

台は重さのあるしっかりしたものをってアドバイスさせていただきました

その方が後でデザインを変えたりするとき、或いは、作り直すときの

足し込みにメリット有りです、と伝えました

でも、いただきものですから「世界にたった一つの価値あるもの」

それを最後に付け加えさせていただきました^^v

さて

お恵さんのジュエリーは一体なんだったのでしょうか~?
[PR]
by kondoumako | 2013-01-19 13:10 | 紀行 | Trackback | Comments(0)

普茶料理















畳の上に椅子

畳に椅子の足跡がつくのではないかと・・・キャハハ~^^; 重力


[PR]
by kondoumako | 2013-01-18 22:36 | | Trackback | Comments(0)

普茶料理 in 黄檗山萬福寺

熟女4人姦し一行の二日目は近江から京都府宇治へ~ 

旅先案内人&ドライバーはモチのロンでM姉さん

M姉さん、京都、滋賀、伊勢方面はお手のもの

思い立ったら即マイカーで移動

「ちょっと焼肉食べて来るね」って言ってたと思ったら韓国のお土産が届く

政治的?か何かよく判らない物々しい警備に当っているポリスマンに

平気で近寄って道を尋ねたりする度胸も据わっていたりする

帰ってきてからTVのニュースで知って

「あら、沢山の警察官がいるなって思ったんだけど」

「だって一番早いものね、彼らに聞くのが」

「でもちゃんと教えてくれたよ」

また、トルコへいらした折はあの大地震のちょい前で、ほんと運も強い^^v



と言うことでmakoは殆ど行き先も知らずお任せモード

車中はmakoとお恵姉さん二人で姦しい^^

助手席の j 姉さんはナビ役

aha ^^ カーナビは付いているんですけどね

ドライバーM姉さんは姦しいあたしたちの声でカーナビの音声聞き取り不可能也

「ここに飴が置いてあるから舐めてね~」って最初に言われた訳はここに在り

そう、何か口に入っていれば静か、也 

んでも、飴&ガム&ドリンクのみで、それ以上の物は車中飲食禁止が発令中

1日目は近江水郷巡り、そしてお泊りは琵琶湖を目の前にした「ラフォーレ琵琶湖」

ここでも腹の底から笑い笑わせて貰った^^ ^^ ^^ ^^

そのくだりはまた後のお話で~



そして二日目は京都府宇治市にある黄檗山萬福寺へGO 

「黄檗山萬福寺」とはさかのぼること江戸時代

中国福建省から渡来した隠元尾法皇や徳川四代将軍家綱公の尊崇を得て

1661年に開創された寺院であり

日本三禅宗の一つ、黄檗宗の大本山です(これ、パンフ、そのままね)

毎日誦まれるお経は黄檗唐韻で発音し、中国明代そのままの法式梵唄を継承しているとか

これはちょっと興味ありますね

建造物は、中国明朝様式を取り入れた加藍配置で、創健当初の姿そのままを

今日まで伝える寺院は、日本では他に例もないそうです

主要建物23棟、回廊、額、などが国の重要文化財に指定されて、いるそうな^^

そう言えば、総門をくぐったらまだあるの?ってくらい建物があって

全部は回っていないこと、今、判りました^^

何せ、ランチの『普茶料理』の予約が11:30でしたから全部は回れませんね

makoはその『普茶料理』が気になって気になって~^^;

それでも皆よりは写真かなり撮ってましたよ

取り敢えずUPします



mako以外の熟女さんの後ろ姿も写っていますが一応モザイクね^^



こんな言葉が掲示板に

「ゴミを捨てないでね」ってmakoにはとれました

「ゴミ捨て禁止」なんていきなり書くより良いですね^^

字面も良い!








先を急ぐ皆はこれを素通りして行ったけどmakoはこれに釘付け

これって英字ですよね、判読できないけど^^;



うふふん、今これを改めて見ていて1句閃いてきました^^v

今夜の句会に投句してみよっと♪


あと、こんなのもありました

布袋さん、ご立派な体型ですよね^^

あちこちで見かける布袋さんですが(以前に、まほろばさんよりの書き込みで教えていただきました)

こちら色鮮やかですね



そして、これは敢えて逆光で撮ったもの

と言うのはね、仏に成りきる前の煩悩の残った顔がずらっと並んでいたからです

・・・なんか、しかめ面や、苦しい表情や、怒っているような・・・

・・・私、こんな顔してる時もあるだろうな・・・^^;

なので、逆光で敢えて撮りました

皆はそんなmakoの胸の内を知らないので、何、逆光撮ってるの?



回廊はこんな感じ



で、これは木魚の原形となっているものだそうで、今でも時を報じるのに使われているそうです

ここで、若いカップルが写真を撮りあっていましたよ、以外♪



さて、そろそろ、ランチタイムの11:30が刻一刻と近づいて参りました

いよいよ『普茶料理』なるものをいただく時間です

それはまた次のお話で~

引っ張りますね^^

実は、まだ画像整理が出来ていないのです・・^^;
[PR]
by kondoumako | 2013-01-13 12:11 | 紀行 | Trackback | Comments(0)

琵琶湖

熟女4人の琵琶湖周辺の旅

忘れないうちに書き留めておこうと思います

近江水郷では手漕ぎ舟に乗ったこと

羽を切られた水鳥たちのことなど書きました

その上空ではこんな景も・・・



この景は釣りをしているのでしょうか



次回は普茶料理のこと書きます
[PR]
by kondoumako | 2013-01-12 06:12 | 紀行 | Trackback | Comments(0)

ちょっと日が永くなった?

9日間もあった正月休みも

あっちゅうマに過ぎ通常の生活に戻った



退勤のPまでの道は車の多い道路際を歩いて帰るのが今までのパターン

でも暮からmako一人だけ民家の間の狭い路地を帰るようにしている

それと言うのもちょっと前の出勤時に事故を目撃してしまったから

意外とビビリなんです

と言うか、歩道のない所をともすれば群れて帰るのは

ドライバーにとってみればはなはな迷惑な話しでもある

先輩さんの気を悪くしてはいけないのでその旨を伝えて一人で帰りだした



昨日は思わぬ風景を目にすることが出来た



あの山を映しだしているダム湖ならその水面は真っ赤に染まっていたと思う

田圃のわずかな水溜りの赤い色からそれを想像した



暫くはこの路地を退勤路としよう



今夜、山ガール大和撫子さんからのアドレス変更のメールがきた

スマホに換えたらしい

私の携帯と言えば

調子が悪くなって換え時になってショップに行ったら

スマホばかりが並んだ中から選んだ普通携帯

「ばぁば、電話だよ~ばぁば電話だよ~」

孫の声を着信音に録音して気に入ってます^^♪

でもやっぱスマホだよね、これからは

そうなると、眠れなくなるんだろうな~^^v

格闘して・・
[PR]
by kondoumako | 2013-01-10 07:19 | その他 | Trackback | Comments(0)

冬籠&毛糸

『編みかけのもの仕上たる冬籠』

『色々と想ひ巡らし毛糸編む』   mako



ボレロ

暮から編みかけていたのを仕上げました

カギ針でざっくり編めるので早いものです

同じ編み模様でも

糸を変えるだけでガラリと雰囲気が変わるので面白いですよ





適当に安全ピンで留めてありますが

そのままふんわりはおるつもりでいます

ブローチで留めてもいいかも知れませんね
[PR]
by kondoumako | 2013-01-05 04:37 | その他 | Trackback | Comments(0)

A Happy New Year 2013



初夢

皆さんはどんな夢をご覧になりましたか?

私はいきなり蛇の夢を見ました^^;

今年の干支は巳ですよね

余りにも偶然なので夢占いってやつで検索してみました

白蛇は縁起がいいとか色々書かれていましたが

私の夢の中の蛇は真っ黒で小さな蛇でした

これいかに~?

ま、いいっかぁ~037.gif

本年も宜しくお願いいたします^^
[PR]
by kondoumako | 2013-01-01 12:04 | その他 | Trackback | Comments(0)

妹とラグーナビーチにて


by kondoumako
プロフィールを見る