<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

綿入れを着て

ここが船着場

私達は船上でお弁当をいただくコースでしたので

車の中でお弁当待ちでした

makoはその間、カメラ散策です



ふと観ると、赤いものが積み上げられているのが目に付きました

近寄ってみると



布子(ぬのこ・綿入れとも言いますね)

しめた^^

これは季語にある・・1句閃いた^^v

頭の中で諳んじてみる♪



これを着て船に乗るのも絵になるナ^^

聞けば無料貸し出しのこと

早速makoが選んだのは黄色い綿入れ^^v

寒さを想定して既にダウンジャケットを羽織っていたけど

着替えて皆に見せに行ったら

ちょっと、私もそれ、着たい~♪

どこにあったの?

中でも一番のおしゃれ上手の M 姉さんがいち早く反応した

ふふ、そうなると思った~^^v

なので、makoは黄色を選んだって訳



M 姉さんがここ水郷巡りの旅先案内人でした

彼女はこれで3回目

綿入れは初めてとのことでした^^

水郷巡りは台風以外は元旦でも営業、年中無休

さすが、近江商人の気質が受け継がれているのであった^^



その旅先案内人の M 姉さんが、何と

「オイハギ」に遭われてしまったのです



その犯人は「ジェイソン」だったとか ??

旅の二日目のことでした^^



M 姉さん

これから起ころとする追い剥ぎ事件が

まさか自分の身にふりかかろうとはつゆ知らず

こうして熟女4人の珍道中が始ったのでした
[PR]
by kondoumako | 2012-11-29 20:55 | Trackback | Comments(0)

おうみはちまん水郷めぐり

滋賀県へ

今度こそお泊りコースでした

一日目は近江八幡水郷巡り



手漕ぎ船

静かでのどかな景を楽しむことができました

船頭さんの面白い語り

美味しいお弁当をいただき

あっという間の70分水郷巡り



この水郷巡りは時代劇などでよく撮影される場所だそうです

船着場には多くの芸能人の写真が飾られていました

森繁久弥・菅井きん・樋口可奈子(敬省略)などなど







忙しかったですよ^^v

お弁当は食べたいし景色は観たいし

お弁当無しのコースもありますが

そこは外せませんからね~^^v

お造りも付いて思ったより美味しいお弁当でした^^♪



makoは景色も見逃すことが出来ないので

食べてはカメラ

忙しかったですよ♪

当然、静かになりました^^

二日目も含めて撮った写真は250枚にもなっていました

まだ画像の整理中です

先ずは、ほんのさわりです

以後、宜しくお付き合いを~^^
[PR]
by kondoumako | 2012-11-22 23:49 | 紀行 | Trackback | Comments(0)

ススキの楽譜

青い空の五線譜に

薄が ♪ になって揺れていた

穂を ♪ に変身させているのは風

風の吹くまま意のままに



リストの「忘れられた円舞曲」が聞こえてきそうでした

くれぐれも私の感性ですから念の為ネ^^v



話はさかのぼること1年前

永源寺まで紅葉を撮りに行ったとき

石榑トンネルに行くまでの道を遠回りしてしまった

その時、畑のど真ん中に皇帝ダリアが並んでいたのを思い出した



孫に逢いに行った帰りにそこまで車を馳せてみたけど

今年はまだ蕾が固く2,3輪が風に揺れていただけ

昨年は遠めにもかなり目だっていたので咲き揃えばかなりの圧巻だと思う





それともう一つ気になっていたのがこれ

同じ畑の中の入り口にあって

瓢箪をさげていたりする






なんなんでしょう、これ^^



ふと西の方に目をやると見慣れた山の景

あの中に今回の「竜ヶ岳」があるはず

岩肌の見えている山の左側辺りだと思うのだけど

山ガールに逢ったら確認してみようっと^^♪



竜ヶ岳には思い入れがあって

何故、竜ヶ岳に登山したか、山頂に立った時

ウルウルしたのかそのあたりを次回書いてみたいと思っています
[PR]
by kondoumako | 2012-11-13 07:00 | 紀行 | Trackback | Comments(0)

めっちゃ、イケ面やん^^

この景は~?



そう、初めての難関とも言えるほぼ垂直梯子

makoの後ろにいらっしゃった若者に

「上がりきるまで待っていてくださるように」とお願いした場所です

「大丈夫、僕がキャッチしますから」

やだ、おばさんだと思ってバカにしてるわって

ふと顔を見たら真顔

「娘さん~よく聞けよ~山男にゃ惚~れるなよ♪」

こんな歌、ありましたよね

別に惚れた訳じゃないけどクラっときたネ^^;



いよいよmakoの番

皆は片足を乗せたらもう片足を梯子に乗せて一歩ずつ進んでいったが

makoには山猿のように野山を駈けていた幼少時代がある

左右の足を交互にとっとと登っていったね

皆より断然早い^^v

がしかし、真中辺りになるとそうもいかなくなった^^;

やはり、皆と同じ登り方に切り替えた

ゆっくりでいいよ、頑張れ!

って皆が上から声を掛けてくれたが、誰かが

「ほらほら、もう後から来てるよ!」

大方は T 子姐さんあたりだね、あの声は^^



えっ?

さっき、登りきるまでお待ちくだされってお願いしたのにさ・・

上がりきって下を見たら、ほんと既に4、5段下にいらっしゃるではありませんか

最初の登り方をみて、これは後に続いても大丈V

と思われたのでしょうね^^

ところが途中で動きが鈍くなったのを見て

やっぱ、おばちゃん、なんて思われた・・・に違いない^^;



でも、上がりきると爽やかな笑顔で追い抜いて行かれましたよ

やっぱ、山男だニャ^^



でmakoすかさず皆にこう言いました

「あのお兄さんね、落ちても、大丈夫、僕がキャッチしますから!」

って言ってくれたのよ^^

すると天然キャラの I 子ちゃんがすかさずこう言いました

「めっちゃイケ面やん!!」





クラっときた訳

まんざらでもないでしょ^^v



それにしても

天然キャラの I 子ちゃんがちゃんとチェック入れてるから笑える^^♪

おそろしや、おそろしや~山ガール^^v



暫くは川沿いの岩場を歩いてまだまだルンルン気分

俳句なども軽く捻ってみたりしてね

引率者の C 子ちゃんが「なるほどねぇ~」なんて合いの手を入れてくれる♪



その C ちゃんが岩場で可憐な花を見つけた

流石、山ガール^^

岩場で目を凝らしているの彼女を見て、もしや・・と思ったけど

まさかここで大文字草にお目にかかれるとはね^^♪



園芸品種にはピンク色なども売っているけど

自然の岩場にひっそりと咲く可憐さには感動しましたね



滝とのコラボにすべく色々と角度を変え

気が付いたら這いつくばって撮っていました^^

ちょっとピンボケ~

皆を待たすと悪いもんね



それでも皆はちゃんと待っていてくれましたよ

C 子ちゃんにいたってはmakoが気が済むまで撮ったことを

確認してからカメラを向けていましたね

こういう気遣をしてくれるのが同級生ならではのこと^^v

ありがたや~ありがたや~



makoに限っては決して威圧感なんて持ち合わせていませんよ

どっちかって言えば、ぼーっとしてるのがmakoのキャラでして^^;



大文字草、父が育てていたこともある

愛しい花です
[PR]
by kondoumako | 2012-11-10 03:38 | 紀行 | Trackback | Comments(0)

楚々、大和撫子七変化

まだまだ竜ヶ岳登山の話しが続きます

山頂へ到着してから鍋の用意をしてもらってる間に

皆でお菓子を広げ~のデザート広げ~のしていたら

T 子姐さんがスイスで買ってきたお菓子をくれた

(同級生なので敬語は敢えて使いません)



えっ?

スイスのお菓子って、行ったのは7月でしょ、まだ持ってたの?

そう、今回の登山引率者でもある山ガール C ちゃんと T 子姐さんは

この夏スイスを旅行したのだった

C ちゃんのブログを見て誰と行ったのかな~って思ってた^^

同行は T 子姐さんだったのだ

その時のお菓子を貰ったのだった

いや~竜ヶ岳でスイスのお菓子を食するなんて、これいかに~^^v



彼女たちは本格的登山者の格好だった

山ガール C ちゃんはストック2本

天然キャラ I 子ちゃんは1本

ふふ、最初それを見たとき普通に”杖”だと思った^^

あらやだ、makoには必要ないもんね^^v

そしてリュック



山ガール C ちゃんのリュックの中には鍋をする為の材料が詰まっていた

いくら登山用のコンパクトタイプとは言え、8kgはあるという

10kg入りのお米から1kgのお味噌2ヶ分を引いた重さといえば判るかな

スレンダーの彼女が軽々としょっていた

それでもまだ軽い方だと言ってのけた



色白で日本的美人、物静

大和撫子、楚々、彼女こそこの言葉が最も似合うというもの

その彼女が山ガールになるなんてmakoが女優になったのと同じかな^^v

ん?

ちと、例えが変、かも^^;

ま、どっちでもいいや、とにかく信じられないことだった



makoと言えば

上から下までウォーキング仕様

ピンクのリュックにはお菓子とおにぎりとミッキーの水筒にいつかの機石荘のお茶^^v

シューズもプーマのウォーキングシューズ、色はやはり白とピンク

寒さ対策には軽くてあったかいフリースがいいというからピンクのフリース

うふふん、悪い?^^v

そしてGパン、だす

だって、それで帰ってこれたんだから、OK、ダショ^^



でも、春にはストックも揃えるよ、しかも2本だね

これ、いずれ杖としても使えるらしい^^v

携帯用のガスコンロとガスと鍋はもう揃えたもんね^^v

春にはシロヤシロに出会えるかな~♪

楽しみ、楽しみ~^^v
[PR]
by kondoumako | 2012-11-09 06:50 | 紀行 | Trackback | Comments(0)

天然キャラ炸裂^^

先日のトレッキングのお話の続きです

山の中腹辺りにさしかかったころかな~

そろそろきつくなってきたと思っていたところへ

後から来た若者3人ぐらいのグループが後を

追ってくるのが見えた

T 子姐さんの指示で人がすれ違うことができる

スペースのあるところで待機するのである

内心、ホッとする

待機というより束の間の休息なのである^^v

通り過ぎる彼らは何が入ってるのかと思う程の大きさのリュックを背負っていた

竜ヶ岳に山小屋があるなんて聞いていないし

すると、人参をふるまってくれた I 子ちゃんが聞いた

何が入っているの~?

寝袋、とか諸々ですけど~

わざと思い荷物を持って訓練しているのだそうです

すると、 I 子ちゃんがすかさずこう言った

それ、降ろして、私をおぶって行って~^^v

お兄さん、ずっこけそうになってた^^

出た!! I 子ちゃん節

こんなのまだまだ序の口で彼女にはそれはそれは愉快な逸話がある

今回も他にまだあったのを思いだした

それはまた次のお話で~



画像は

鹿が木の皮を食べていった跡です

こうなると枯れてしまうのだそうです

自然は少しずつ変化しているようです

そう言えば、笹の葉

小学生のころ初めて竜ヶ岳に登ったときは

もっと大きかったように記憶していますが

小ぶりになっていたように思います
[PR]
by kondoumako | 2012-11-07 06:59 | 紀行 | Trackback | Comments(0)

山頂で食した物は~^^

山頂で写真を撮ってる間に

友たちがシートを広げたりして準備していてくれた

私はシートの真中を陣取ると、へたり込んでしまった

体制を直そうにも

枯れ草と笹の葉のクッションの間に出来ている僅かな

凹みにすっかりはまってしまったようだ

それをいいことに、もうダメ、どうも出来ない~^^

うふふ、皆におまかせ~

得意な分野^^v



手際よく鍋の準備を進めてゆく山ガールC ちゃんの手元を

まるでマジックショーを見ているような気持ちで見つめていた

彼女のブログを観ていると「鍋が美味しかった~」とよく出ている



登山用のガスボンベ、コンロ、鍋など、諸々のグッズがちゃんとあるんですね

これいいなぁ~・・よし、今度は孫たちとこれとしよう^^v

場所はあの、藤原牡丹公園だな!

あそこなら大きな藤棚の下にテーブルもあるし

広い広い芝生の中に遊具も設置されている・・・などなど頭がぐるぐる回る



すると、隣にいた I 子ちゃんが

ねえねえ、これ食べて~!

って、袋を差し出した

・・・・・中身は、まんま、人参^^

あ、ミニキャロットでしょ、作ったことあるよ!

ううん、普通の人参、キャハハ

私が作るとこんなもんさ^^v



それが、甘い、甘い~

1本たいらげておかわりも♪

その音を聞いて皆も手を出した

I子ちゃん、最高~^^v

それにしても、歯型、デカ!!



そしてね

私はもっぱらお菓子を広げた

ソイジョイシリーズ&飴&ナッツ類の詰め合わせ

そして自分用のおにぎり2個とお箸をおもむろにスタンバイさせた



そうこうしているうちに鍋がふつふつ音を立ててきた

中身は、白菜、人参、しめじ、葱、エノキ、豚肉、ウインナソーセージ、饂飩

うふふん、これをデジブックにUPしてしまったのも笑える~^^v

だってね、デジブックはね、皆さん、カメラの腕の見せどころなんですよ

そこへ、ドンとこれを登場させちゃったんだから

悪い?





今回、目からウロコだったのが

鍋に入れる「鍋キューブ」というお鍋の素

C ちゃんが一番最初にお鍋の中に放り込んだのがそれでした

mako見逃しません



それも、やっぱり、スポーツショップ?

これは、普通にスーパーやで~

キャハハ、そらそうだ^^

何を隠そうmakoも実はちょっと天然入ってます

でも、さっきの I 子ちゃんには負けますけどね



いや~ほんと、山頂でお鍋、最高^^v

他にも同じようにして湯を沸かしているグループを見かけましたが

鍋を囲んでいるのは私達だけのようでした

ご馳走さまでした~^^



さて

次なるものはデザート

これがまた美味しくて~

T 姐さんが作ってきてくれました

柿、バナナ、アボガドの上からヨーグルトをかけて、クリームチーズをトッピング

お家で食べる時はそれらをグジャグジャっと混ぜるのだそうです

makoの好物ばかりなので美味しかったですよ

アボガドのマッタリ感が特にね^^



早速、真似て作ってみました~

makoはあえて柿が熟すのを待ってから作りました

というのはね、混ぜた時にとろみが出て他の物と絡んで美味しくなると

直感したからです

正解^^v



そして、ブルーベリーをトッピングぅ~

これは例のブルーベリー狩りの時のものね(冷凍)

これを思いっきり混ぜます

うふふん、おいすぃ~~^^v

クリームチーズ&熟し柿&アボガド&バナナの

マッタリ感×4倍です



乙姫さんへ

リクに応えて

レシピ載せましたよ♪

いたって簡単でしょ^^v

柿は乙姫さん家に生っているみたいだし(アメリカにも柿の木あるんですね)

美味しいチーズはそちらならいくらでもあるでしょ?

一度、お試しあれ~^^♪
[PR]
by kondoumako | 2012-11-04 20:03 | Trackback | Comments(2)

なばなの里イルミネーション前夜祭に

今年もなばなの里のイルミネーションの前夜祭に行ってきました

日本最大級だけあって見応えありました^^v

前夜祭も年々人が増えてきましたね



今日3日が本格オープン

そうなると、光のトンネルは人の頭しか撮れないそうです

しかもトンネルからメインスタジアムまで進まないとか



今回、イルミは初めての男子がいました

立ちすくむかのように見入っていましたよ

そうかもね~^^

よ~くおモテになった彼でした

近寄りがたい感じでしたが、今はコメディアンみたいになられて^^v











何か、同じ場面ばかりですがまたリベンジの余地ありダス



今年のテーマは何だろう?

気にもせず観ていました

イルカ、蝶々、虹、富士、オーロラ、などと変化して行きます

今までの総合バージョンって感じでした

BGMはクラシックかな

昨年の方が私は好きかも知れない

「鬼平犯科帳」のテーマソング、NICEだったな~^^



NHKが生中継で放送すると言うので待っていましたが

お腹も空いてきたし待ちきれなくなって

「お腹空いた、ご飯食べに行こうよ」の一声

花より団子^^



インタビューに応える人も決まってるんでしょうね

ご覧になった方、いらっしゃいます?



で、帰りのトンネルは






今年はピンク一色だね

おまけ

いつもの池のイルミ



今回は男女5名の集いでした

話はもっぱら先日のトレッキングでの珍道中のこと

天然おとぼけキャラの I ちゃんの名前を出しただけで

皆笑いましたもんね^^

あ、フレンドリーな意味ですからね

ご同行の皆さま、姦しいmakoに付き合ってくださって

ありがとう~^^v
[PR]
by kondoumako | 2012-11-03 06:22 | 紀行 | Trackback | Comments(0)

妹とラグーナビーチにて


by kondoumako
プロフィールを見る