<   2008年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

湯ノ山紀行

b0129670_16195328.jpgランチバイキングゥ~!でお腹一杯、温泉に浸かり、短冊も書いて、そろそろ帰路に。ハンドルを握るワタスの頭の中は俳句の句材探しで一杯。その時、見えた、喫茶店らしき建物。同行の二人に有無を言わさずUターンした。真っ赤なベンツが停まっている。

こちらも見てネ
[PR]
by kondoumako | 2008-06-29 21:28 | 紀行

高点句

b0129670_188311.jpg
抱き上げて短冊吊るす星祭   まこ
063.gif実景ではないが、七夕祭りに在りそうな想定を詠んだ。過去の高点句。

今日は、菰野湯ノ山温泉の彩り向陽と言う温泉ホテルのランチバイキング行ってきた。温泉付きが嬉しい。狭いが外の新緑を見ながら熱めの温泉だった。外から見えたとしても、鴉ぐらい。鴉も目眩がして落ちるかも・・・。美女軍団3人組みに目がくらんで。

ロビーに七夕笹飾りがあって短冊が置いてあったから、この句を掲げてきちゃいました。
他には、世界平和とかが書かれてあった。みーちゃんは何を書いたのかな?おけいちゃんはロビーに座り込んでいました。

帰り道、焼き物が並んだ喫茶店でコーヒーをいただき、コーヒーもさることながら、お水が美味しいので思わず誉めたら、山からの湧き水だそうで、とても口当たりが良かった。流石、山育ちだと密かに思った。

石鯛様は湯ノ山温泉全制覇したそうな。それもご両親を連れて。親孝行な石鯛様です。
私は・・・親不孝の最たるものです。

[PR]
by kondoumako | 2008-06-28 18:14 | 俳句

京都三室戸寺

やっちゃんからの京都便り
b0129670_15472625.jpgb0129670_15481659.jpg
b0129670_1549214.jpgb0129670_15524077.jpg

  西国観音霊場10番の札所で、本山修験宗の別格本山です。約1200年前、光仁天皇の勅願により、創建されました。紫陽花庭園(1万株)もきれいでしたが、蓮の花がみごとで、感動しました。あと勝牛が、本堂前にあり、口の中の玉をさわると縁起がいいとの事で、オモイッキリ手を入れて、玉をまこちゃんの分も、触っておきました。
[PR]
by kondoumako | 2008-06-27 20:37 | その他

HAPPYおにいちゃま~~!!

b0129670_17525173.jpg
HAPPYおにいちゃま、やっちゃんママのお蒲団占領しちゃってまちゅね。037.gifぼくちんのご主人様を訪ねてくる、ばぁばって呼ばれてるお姉さん?知ってるでしょ?ぼくちんを抱っこしたくてしょうがないみたいなんだ。でも、ぼくちんは縫いぐるみじゃないからじっとしていられないんだ。で、お顔ぺろぺろ、お手手かみかみしてやるんだ。するとぼくちんを離してくれるから自由になれるんだ。ご主人様も前に言ってたけれどね、ばぁばって言う名前のお姉さんは「ぼこぼこ」なんだよ。だからきゅうくつなんだ。aha041.gifでも、ご主人様は偉いよ。ばぁばお姉さんにぎゅう~ってされてもじっとしてるもんね。でも、ぼくちん知ってるんだ。ご主人様少し困った顔してるんだよ。ばぁばお姉さんはそんなことおかまいなしだからおかしくってさ。じゃあまたね~~003.gif

[PR]
by kondoumako | 2008-06-24 18:36 | シロ

★★石鯛君、ついに★★

b0129670_725824.jpg

ひぇ~~!!たんまげたぁ~、なんと、68センチの大物!!
石鯛ってこんなに大きいの?????
へぇ~・・絶句!!おそれいりましたぁ~~@^@

『こんな大きな石鯛は初めてですわ。現在三重県・和歌山県では一番ですわ。中日スポーツにも大きく出てますわ。最後の最後に道具を片付けている時にきました。人生も最後まであきらめたらアカンな。』066.gif   by   石鯛君

心に響きます。おめでとう!!   まこ

[PR]
by kondoumako | 2008-06-22 10:47 | その他

みーちゃんからのメール

桜桃って知ってますか?
花は、ミニ桜のような花が、枝ぎっしり咲き、実は真っ赤な桃のような実が、鈴なりになる。ちょうど今が、旬。「グミ」にも似てるけど、丸くて、艶があり可愛いよ。小さい頃、実家の庭にあり、姉妹が、交代で、採って食べましたね。子供が多かったので、実家の庭には、他にも、柿、イチジク、ビワ、グミ、等、たくさんの果樹があり、お転婆だった私は、イチジクの木に、人より高く登るのが得意で、お猿さんみたいでした。そうそう「桜桃」の木は、今はないんです。全て木々は、花畑に変化しました。
b0129670_1552544.jpg

063.gifうんうん、知ってるよ。でも残念ながら桜桃は食べたこと無いのです。それにしてもみーちゃんのお家には色々な果物が収穫できる広いお庭があるんですね。生り物って面白いですね。亡きお父上の手の業と言うべきものなのでしょうか。ふふ、お猿さんみたいなみーちゃん、想像も出来ないわ。私こそ山の子だったから柿の木なんか得意だったんよ。家には唯一みかんの木がありました。みかんと言えば苦い思い出があります。句が出来たらまた書き込みたいと思っています。みかんは冬の季語なのでまだ先のことですが、これを書いているうち1句出来ましたのでメモって置きます・ヒントありがとう。
[PR]
by kondoumako | 2008-06-22 02:39 | その他

推薦句

玉手箱開けたるやうに夏料理   まこ
063.gif以前にこの句を紹介させていただきました。
今日、ホテルランチに行った時に正にそんな感じの前菜が出てきました。黒の木箱に入っているので何が入っているのか・・わくわくします。まだ他に御作り、鍋物、てんぷら、茶碗蒸し、サラダ、五穀米お替り自由赤だし付き、季節のデザート二種類&ミニケーキ、ドリンクはコーヒーかジュース。これで何と¥1580。素材も悪くないし、お値打ちでした。名前は言えませんがお薦めです。真ん中の紫陽花が可憐でした。他の三人は、デンファレでした。
b0129670_17285818.jpg

[PR]
by kondoumako | 2008-06-21 17:36 | 俳句

推薦句




十薬の干さるる下に父がゐる   まこ

063.gif

十薬(じゅうやく・どくだみのこと)が干されている下に父がいる。それだけのことを詠んだに過ぎないこの句。あの独特の匂いがともすれば嫌われもののイメージ。でも花は真っ白で清楚、十字をきったような咲き方は、聖なるシスターのイメージも私は持つ。

で、父、とどう繋がるか・・・?干してあることに注目。ここをひとひねりした。ひからびると余り綺麗とは言えない。しかし、癒えるのである。そう、毒消し、その他の薬効もある。

悪い言い方をすれば、母亡き後はいつも父の顔色を伺っていたような気がする。14歳になって離れてからは、たまに逢う父の発する言葉の背後にある意味を探るようになった。
今はその父ももう居ない・・。

[PR]
by kondoumako | 2008-06-21 07:20 | 俳句

古都

b0129670_1183360.jpg

今日は、ユーストアから京都宇治の平等院へ日帰りバス旅行に連れて行ってもらいました今回は、参加者が、65名で、お上りさんでは、集合時間が気にかかり、ゆっくりと京都は、味わえないなあ~と思いました。季節も、枝垂れ桜の春、紅葉の秋だとさらに、素晴らしいものになったと思います。でも、よかったのは、庭の池には、鯉が泳ぎ、蓮の花が綺麗に咲き、樹齢、何百年?と思われる見事な松の木々は、世界遺産を引き立てていましたね。そして、1000年近く経った建物の、「古さ」が、私は気に入りましたね。最近は、いろいろと技術が進み、昔の建物も、修復し、綺麗過ぎる!って感じがするのだけど、そんなんじゃなくて、古くて、年輪を感じてよかったですね。

みーちゃんからのメールでした。

063.gif京都、何度行ってもいいですね。京都は色々と思い出深いところです。妹夫婦がアメリカから来た時、清水寺、金閣寺、銀閣寺、平安神宮など行きました。老舗の旅館に泊まったときのこと。マイクさんの浴衣が甚平みたいで、羽織が裃みたいで可笑しかった~。

[PR]
by kondoumako | 2008-06-20 01:32 | その他

お~い、伊藤園、ありがとう!!

ついに届きました。24本入りワンケース!!
昨年の佳作特別賞の副商品。しかと私の句掲載されています。入選確定から1年後でした。
b0129670_6485981.jpgb0129670_6501413.jpg
今年はやっぱ、佳作かなぁ~。それ以上だったらもう連絡きてると思うから。

[PR]
by kondoumako | 2008-06-18 18:37 | 俳句

妹とラグーナビーチにて


by kondoumako
プロフィールを見る